相続税評価額とは?宅地と自社株式の評価の方法

a0002_010998

あなたは、不動産や自社株式といった価値の大きな財産の相続税対策をお考えのことと思います。

相続税対策を考えるにはまず、相続税評価額を知る必要があります。そして、そのためには、財産の評価方法についての基本的な考え方を押さえておくことが必要です。

そこで、この記事では、相続税の価値評価が特に困難な宅地と自社株式にスポットを当てて、それらの相続税評価額の算出方法を、基本的な考え方から整理して分かりやすくお伝えします。

続きを読む

がん家系は本当にがんになりやすいの?がんの遺伝とその原因

c79f0c79c94c8d39048893fd80773781_s

「うちはがん家系だから、がんにかかる可能性が高い」「がん家系だから保険に入っておかなきゃ・・・」

このように『がん家系=将来がんになる』というイメージを持つ人は多いと思います。

しかし、結論から申し上げますと、遺伝性のがんはかなりレアです。

なぜならば、がんは、生まれてから何十年もの間にさまざまな要因を積み重ねた結果、遺伝子が傷つくことで引き起こされるからです。

この記事では「がんは本当に遺伝するのか」「遺伝性のがんにはどのようなものがあるのか」をお伝えしてしたいと思います。がん保険の加入をお考えの方は、是非ご参考にして下さい。

続きを読む

自由診療と保険診療の違いとは?自由診療のメリットデメリットを知る

842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848_s

自由診療は、健康保険が適用されない診療のことです。

厚生労働省が承認していない治療や薬を使うと自由診療となり、治療費が全て自己負担となります。

自由診療と似たもので、先進医療というものがありますが、これは部分的に健康保険が適用されますので、自由診療の方が自己負担額が大きくなる可能性があります。

これらの治療を受けることになる確率は低いものの、いったん受けることになってしまえば、高額な治療費がかかることは間違いありません。

そこで、今回の記事では自由診療・先進医療と保険診療の違いについてお伝えしたいと思います。先進医療や自由診療について知識を深めたい方は必見です。ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

老後の生活費はどれくらい必要?老後資金を貯めるとき重要なポイント

64dd8af5168a70e5ed593e00f5e2fe99_s

「老後の生活の不安」これは多くの人の共通の悩みでしょう。

「お金が尽きる日が来るかもしれない…」「公的年金だけでは不十分ではないか…」などなど、毎日不安に悩まされることのないよう、老後資金はしっかり準備しておきたいところです。

しかし、生活水準も家庭によって違いますので、必要な費用も人それぞれ変わってくることでしょう。あなたにとって、どれ位の老後資金が必要か知ることが大切です。

そこで、この記事では「老後の生活費はいくらかかるのか」「自分が生きている間いくらの資金が必要なのか」などについてお伝えしていきたいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

法人保険で必要な資金を準備する方法のメリットとデメリット

ME_BOOK20160902273713_TP_V4

もしも、法人保険を活用すれば、何もしないよりキャッシュを約20~30%多く残せるとしたら、試してみたいと思いませんか?

法人保険は、正しい選択をして上手に活用すれば、損益の計上のタイミングを調整しながら効率よくキャッシュを積み立てられる可能性があります。

しかも、法人保険の商品の多くは、いつ、どのような場合に、いくら受け取れるかということが予め決まっているので、株式投資などと違って特別な知識・経験は不要です。

この記事では、法人保険を活用した損益の計上のタイミング調整の方法について、メリットとデメリットを含めて詳しく、分かりやすく紹介します。

また、法人保険と似た機能がありリスクが少なく安心して利用できる公の制度・中小企業倒産防止共済についても簡単に説明したいと思います。

続きを読む

決算対策は期末月でも間に合う!簡単な8つの方法

bsPAK85_laladentakuOL20140321

例年よりも多くの営業利益が上がると、嬉しい半面、決算対策に頭を抱えることになると思います。

とはいっても、本やインターネット上で説明されているノウハウは、どれが良くてどれが悪いのか、何から優先手をつけたらいいのか、分からなくなっているのではないでしょうか。

この記事では、様々な決算対策の中から、難しい知識やテクニックを必要とせず、期末でも手っ取り早く簡単にできる方法を8つ厳選し、難易度が低い順にお伝えします。

続きを読む

抗がん剤治療とは?具体的な治療方法と治療費を抑える方法

抗がん剤費用 保険

ここ数年、がん保険で登場したのが「抗がん剤特約」です。

抗がん剤特約は、がんの治療を行ったときに毎月10万円など、設定額の治療給付金を受け取れる特約です。

抗がん剤に限らず、がんにかかると治療費が平均100万円ほどかかるといわれています。

早期に発見して、保険適用の治療ですめば貯蓄などでまかなえるかもしれません。しかし、がんの再発予防や検査などで引き続き通院をするケースも多く、長い目で見ると医療費が高額になる可能性があります。

2人に1人ががんにかかるといわれている今の時代、万が一の時に備えて、何らかの対策をとっておく必要があるのではないでしょうか?

そこで本日は、がん保険を検討する時に参考となる『抗がん剤治療』についてお伝えしたいと思います。

「これからがん保険に加入しよう」と思っている方、「がん保険に加入したけど、実際にがんになったらいくらの費用が掛かるのか心配…」と考えている方はぜひご覧ください。

続きを読む

ドル建て終身保険とは?押さえておきたいメリットとデメリット

18d7c6ebba390e8fee999afb721d4c20_s

保険で貯蓄を考える1つの選択肢として、ドル建て終身保険があります。

ドル建て終身保険は「保険で資産運用してお金を増やしたい!」という人におすすめの保険商品です。予定利率が円建てより高めに設定されており、保険料も割安なのが特長です。

とは言うものの、「危険なのではないか?」とか「難しそうでよくわからない」「怖くて手が出せない」というイメージも多いと思います。確かに、ドル建て終身保険にはたくさんの魅力とそれに伴うリスクがあります。

そこで今回の記事では、ドル建て終身保険のメリットとデメリットを中心にお伝えしたいと思います。

外貨建て保険はリスクはありますが、リターンも期待できる商品です。メリット・デメリットをしっかり理解した上で活用しましょう。外貨建て保険に興味がある方やドル建て終身保険に加入を検討されている方は、ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

差額ベッド代とは?入院費用を抑えるために知っておくべき基礎知識

差額ベッド代

入院費を左右するといっても過言ではないのが「差額ベッド代」です。

通常の医療費は健康保険によりほとんどの方が3割負担となり、さらに高額療養費制度を使えば一定の割合で医療費が払い戻されます。

ですが、差額ベッド代というものは健康保険対象外ですので、全額自己負担しなければなりません。

そもそも差額ベッド代とは何の「差額」なのでしょうか?

本日は差額ベッド代についてお伝えしたいと思います。入院費の負担は差額ベッド代を使うかによって大きく変わってくるので、医療保険を検討するときは必ず知っておいていただきたい知識です。ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

学資保険とはどういうもの?基礎知識とメリット・デメリット

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s

お子様が生まれたら学資保険に加入をするという人も多いですが、そもそも「学資保険というのは何?」という方もいらっしゃるでしょう。それと同時に「学資保険は本当に必要なの?」という疑問が湧いてくるのではないでしょうか。

たしかに学資保険は学費を貯めていくのに有効な商品ですが、必ず入らなければいけないものではありません。あくまでも、将来の学費を貯めていくために1つの方法にしかすぎません。

特に、はじめて学資保険を検討する人は、その商品内容やメリット・デメリットをしっかりと確認しておく必要があります。

本日は、学資保険とはどのような商品なのか?本当に必要なのか?、そのメリットとデメリットを中心にお伝えさせていただきます。特に今回初めて検討する人は、ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む