譲渡制限株式のメリットと3つの落とし穴

photo0000-5357

あなたは、ご自身の会社の全ての株式がきちんと譲渡制限株式になっているか、定款を確認したことはありますでしょうか。

あるいは、全ての株式が議決権制限株式になっていなくて、株式がいろいろなところに分散してしまわないか、頭を悩ませていませんでしょうか。

それとも、投資したお金を回収したい株主や、株主から株式を譲り受けた第三者から、「譲渡を認めろ!」と要求されているでしょうか。

全株式を譲渡制限株式にしておくことは、特に、親族や仲間内といった少人数の親密な間柄の人々で経営している会社にとっては、経営がスムーズにいき、運営コストも抑えることができます。

また、事業承継、つまり経営者の方から後継者の方への株式の引き継ぎをスムーズにするのにも役立ちます。

そして、実際、大部分の中小企業では、全ての株式に譲渡制限が付けられています。

ただし、株主が株式を手放したい、つまり会社への出資をやめて経営から離れたいということになった場合、株主がお金を取り返せる道を確保してあげる必要があります。

また、後継者の方への相続の際にも、思わぬ落とし穴があります。

この記事では、譲渡制限株式のメリットを確認するとともに、3つの落とし穴について分かりやすく説明します。

続きを読む

遺留分とは?遺言作成のため絶対に必要な6つのポイント

26NJ_g-matitosorawomiwatasu_1_TP_V

相続、つまりご自身の遺産をご家族にどのように分けようかについて、遺言を作成する際、必ず注意しなければならないものが、「遺留分」というものです。

どういうことかというと、円満な相続のためには、遺言で遺産の公平な分け方を指定しておくのが一番です。しかし、特に、不動産等、大きくて分割するのが難しい財産がある場合には、どうしても公平に分けるのが難しいことがあります。

遺留分の制度は、そういう場合に、大きな財産を相続する人以外の相続人のため、最低限の相続分を保障するものです。「完全に公平とはいかなくても、これだけは保障してあげるよ」というものです。

そして、この遺留分は、遺言によっても奪うことはできないという強いものです。

この記事では、遺留分とは何か、どうやって計算されるか、そして、遺留分を侵害してしまうおそれがある場合にどのような対処法があるか等について、6つのポイントに分けて分かりやすく説明します。

続きを読む

特別受益とは?円満相続のために絶対に必要な3つの知識

gftdrsedrftgy_TP_V

あなたは、ご自身に万一のことがあった場合の相続における遺産の分け方をどうしようかとお考えになって、参考とするために「特別受益」についてお調べになっていることと思います。

特別受益とは、あなたのご家族の中に、特別に他の人よりも多く財産をもらった人がいた場合、その人の相続分を少なくし、その他の人の相続分を多めにするという制度です。

相続が円満にいくために大切なことは、あなたご自身があらかじめ、財産がご家族に公平に分配されるよう配慮し、それを遺言として残しておくことです。

その際、特別受益の制度の内容を理解しておくと、大いに参考になるはずです。

この記事では、特別受益の制度について、どのような内容なのか、具体的な相続分の計算にどのように反映されるのかを分かりやすくお伝えします。

続きを読む

老後資金の必要額はいくら?幸せな老後生活を送るためのポイント

390a26aa9c3dde177dcaf409fb5cfe7b_s

老後の不安。これは多くの方共通の不安でしょう。老後資金を貯めていくにはまず、自分がどれくらいのお金を将来貯めるか知らなければいけません。

老後資金は○○○○万円必要という記事を見かけますが、100人いれば100通りの人生があり、どういう老後を過ごしたいかによって、必要額も変わってきます。

一般的な統計を参考にするのはいいですが、必要額は自分でどういう老後を過ごしたいか決めてから計算しなければいけません。

今日は老後資金の必要額についてお伝えします。老後の不安を解消し、将来幸せな老後を送れるように資金計画を立てましょう。

続きを読む

寄与分とは?円満相続のために絶対に必要な4つの知識

a0007_001765

あなたは、ご自身に万一のことがあった場合の相続の際の遺産の分け方をどうしようかとお考えになって、「寄与分」についてお調べになっていることと思います。

寄与分は、言ってみれば、ご家族の中に、あなたの事業の成功に貢献した方とか、あなたの病気療養や介護の世話をした方がいた場合、相続の時にその方に多めに遺産を相続させてあげようという制度です。

相続が円満にいくためには、あなたご自身があらかじめ、財産がご家族に公平に分配されるよう配慮し、それを遺言として残しておくことです。

その際、寄与分の制度の内容を理解しておくと、大いに参考になるはずです。

この記事では、寄与分について、どのような制度なのか、具体的な相続分の計算にどのように反映されるのかなど、円満な相続のために役立つ知識を分かりやすくお伝えします。

続きを読む

住宅ローンの平均借入額はどのくらい?3つのデータと適正額

a1180_010283

住宅の購入を検討し始めたけれど、平均的にはどのくらいの物件を買い、どのくらいの住宅ローンを組んでいるか気になったことはありませんか。住宅購入は一生で一番大きな買い物ですし、平均的にどの程度のローンを組むものなのかは知りたくなりますよね。

今回この記事では、実際に住宅ローンの平均借入額の3つのデータと、どの程度まで借りるのが適正なのかについてお伝えできればと思います。

これから住宅を購入しようという方にとっては、とても大切なポイントとなりますので、是非最後まで読んでいただければと思います。

続きを読む

老後資金を準備するときに重要な個人年金のメリット・デメリット

a0002_000162

老後のために積立をしようと思ったときまず、頭に浮かぶのは個人年金ではないでしょうか?

ただ、よく個人年金というけれども「どのような商品なのか?」「本当に老後の積立に最良な商品なのか?」など疑問がたくさんあると思います。

個人年金といっても種類によって特徴があります。もちろん個人年金保険以外の積立商品もあります。どの商品を選択するかは人それぞれのライフプランによって違いますので商品を比較検討しなければいけません。

このページでは個人年金を検討するとき押さえておかなければいけないこと、老後の不安を少しでも和らげるように最良な商品を選択し、将来のために積立をしていきましょう。

続きを読む

住宅ローンの手続きの流れで押さえておきたいの3つのポイント

YUKI_oekakitime15145652_TP_V

住宅ローンという商品はなんとなく知っていたけれど、実際に不動産の購入を検討する段階になると住宅ローンの具体的な手続きの流れまではわからず、なんとなく不安になってしまうことはありませんか。

最近では住宅ローンといっても、様々な商品が出てきていますし、ざっくりとした住宅ローンの手続きの手順や必要書類、スケジュールだけでも押さえておけば、いざというときも不安は少なくて済みますよね。

本日は住宅ローンの手続きの流れについてしっかりご理解できるように3つにポイントを絞って、わかりやすくまとめました。

この記事を読んでいただくことで、今よりも安心して住宅選びをしていただけばと思います。それでは、これから住宅ローンの手続きの流れについて3つのポイントでお伝えします。

続きを読む

学資保険は損をする!?誤った情報に惑わされず損をしない方法

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s

インターネットで学資保険を探していると「学資保険は損をする」といった情報を見たのではないでしょうか?

誤った情報に惑わされてはいけません。確かに学資保険を適当に選んでしまうと損をする可能性がありますが、正しく選ぶと損をしないようになっています。

大切なお子様の将来の学費を貯めていくものですから、正しい知識で真剣に検討をしましょう。

今日は学資保険で損をしない方法をお伝えします。正しく選べば損をしない商品なので、これから学資保険にご加入を検討させている方は是非参考にしてください。

続きを読む

株式の評価方法|株式の相続税対策に役立つ全知識まとめ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あなたは、経営している会社の株式の相続や事業承継の対策を立てるため、手始めに、株式の財産価値の評価方法をお知りになりたいことと思います。

大多数の会社の株式は、上場しておらず取引もされていないため、財産価値をどうやって評価するかが問題になります。

法令・通達に定められている株式の評価方法は、「純資産価額方式」「類似業種比準方式」「配当還元方式」の3種類です。これらはいずれも耳慣れない言葉で、調べてみるといかにもややこしそうな数式がたくさん出てきます。また、使い分け方も細かく定められていて、非常に複雑で分かりにくくなっています。

そこで、この記事では、株式の評価方法3種類について、それぞれどのようなケースでどの方法が使われるかということと、それぞれの方法の具体的な内容について、イメージしやすいように解きほぐし、分かりやすくお伝えします。

この記事の内容を理解すれば、ご自身の株式の価値がどのように評価されるのか分かり、相続税対策を組み立てていくのに役立つはずです。是非、最後までお付き合いください。

続きを読む