法人保険を検討する時に重要な解約返戻金と返戻率とはどういうもの?

a0001_016121

法人保険を調べていると「解約返戻金」「返戻率」という言葉がよく出てくると思います。

保険本来の役割は万が一の保障ですが、法人保険の場合、節税・決算対策や退職金の積立など、保障以外の目的で加入をすることがあります。その時に重要なのが解約したときの解約返戻金と返戻率、つまり解約返戻金が保険料総額のうち何%返ってくるかです。

そこで今回は法人保険の解約返戻金と返戻率について解説します。法人保険を検討する時に押さえておかなければならないことなので、是非ご覧ください。

続きを読む

0

逓増定期保険を法人で活用するとき重要な4つのポイント

a0002_011034

あなたは逓増定期保険で節税対策・決算対策を考えているのはないでしょうか?

しかし、決算が迫っているからと言って、焦って契約するのは禁物です。

目の前の税金を減らすことにだけ気を取られると、後で「結局節税にならなかった」「解約をして損をした」など後悔をすることになるかもしれません。

なぜなら逓増定期保険にはデメリットやリスクがあるからです。会社の将来のため最大限生かすには、確実にリスクを理解し、正しく活用しなければなりません。

この記事では決算直前でも逓増定期保険を活用するのに必要なことをすべてお伝えします。ご覧いただければ、会社の将来に役に立つ逓増定期保険の選び方が分かるようになっています。

続きを読む

0

法人保険で節税を考えるとき必ず知っておきたいメリットとデメリット

a0002_008406

法人保険で節税を検討されている人はインターネットや書籍などで調べていると思いますが、そこにはメリットがいっぱい書いてあったと思います。

もちろん法人保険はメリットがたくさんあります。ただし注意しなければいけないデメリットもあります。法人保険を会社にとって最大限生かすためには両方を理解する必要があります。

この記事では法人保険で節税するときのメリット・デメリットを全てお伝えします。これを理解していただくことによって法人保険で失敗することが無くなり、かつ最大限生かすことができるようになることと思います。

続きを読む

0

決算対策をするときの生命保険の活用法と注意点

a0002_005490

中小企業の経営者の方は、決算が近づいてきて利益が出ていると、税金対策を考えるのではないでしょうか?

よく決算対策として活用されている方法の1つに、生命保険があります。

法人向けの生命保険の中には、保険料の一部を損金計上して税金を軽くでき、後で解約した時にお金が戻ってくるものがあるのです。

ただし、適切なものを選ばないと、最終的に損をしてしまうリスクがあります。

そこで、今日は、法人の決算対策での生命保険の活用法と注意点をお伝えします。

続きを読む

0

医療保険を解約するときに気を付けること

OZPA87_shinsatusuruisya20140321_TP_V4

最新の医療保険のCM等をご覧になって、現在加入中の医療保険を解約して最新の医療保険に乗り換えたいと思うかもしれません。

しかし、若い時から加入し続けてきた保険をあっさり解約して、新しい保険に乗り換える価値はあるのでしょうか。

また、解約のタイミングによっては取り返しのつかない損をしてしまうこともあります。

保険は一度解約してしまうと元の契約に戻すことはできません。そこで、今回の記事では医療保険を解約する際に気を付けておきたいポイントを何点かお伝えします。

解約して後悔した、ということがないように、解約前に押さえておくべきポイントを確認し、賢い選択をしましょう。

続きを読む

0

がん保険で自由診療もすべて保障したい場合の選択方法

cbfebbb9ce4a1b264040f2d13ce32a44_s

がん治療にお金が掛かるのはご存知のことでしょう。そして、高額になる理由の1つが、がん治療の進化が目覚ましく、日本の健康保険が適応されない「自由診療」の治療になる可能性があることです。

そこで気になるのが、がん保険に加入をしていれば自由診療になっても治療費が保障されるかですよね。

がん保険には「定額給付型」と「実額保障型」があります。実額保障型は自由診療まで治療費すべてを保障されますが、定額給付型の場合治療費が全額保障されるわけではありません。

実際にがんになった時に保障されていないと怖いですよね。

そこで、この記事では具体的に

  • 自由診療と保険診療の具体的な違いとデータ
  • 自由診療を選んだ場合の治療費
  • がん保険で自由診療も保障したい方のための選択肢

の3つを解説させていただきます。

続きを読む

0

法人保険で節税を考えるとき必ず押さえておくべきメリットとデメリット

a0002_002746

法人保険で節税を検討されている人はインターネットや書籍などで調べていると思いますが、そこにはメリットがいっぱい書いてあったと思います。

もちろん法人保険はメリットがたくさんあります。ただし注意しなければいけないデメリットもあります。法人保険を会社にとって最大限生かすためには両方を理解する必要があります。

この記事では法人保険で「節税」を考えるときのメリット・デメリットを全てお伝えします。これを理解していただくことによって法人保険で失敗することがなくなり、かつ最大限生かすことができるようになります。

続きを読む

0

生命保険で本当におすすめする3つの商品とその理由

1905eb1b45ef85dd3fca835d2be77d51_s

生命保険をはじめて検討する人にとって、保険選びは分からないことだらけだと思います。保険会社はたくさんあり、商品も無数にあります。

そして生命保険の中でも死亡保険、医療保険など多くの種類があり、種類ごとにおすすめする商品が違います。

この記事では私が生命保険の中で中心となる死亡保険と医療保険のそれぞれについて、おすすめする商品をお伝えします。これから生命保険を検討する人は是非参考にしてください。

続きを読む

0

終身医療保険はなぜ人気?必ず知っておきたい3つの理由

a0002_010604

医療保険をネットで調べると人気の商品に共通しているのが「終身医療保険」です。そしておそらくテレビCMで見る医療保険はほとんど終身医療保険でしょう。ではなぜ終身医療保険が人気なのでしょうか。

その理由としては医療の保障が一生涯続いていき、保険料が将来上がらないのというのがあります。私も基本は終身医療保険をおすすめしていますが、すべての人におすすめするわけではありません。

この記事では終身医療保険の人気の理由を中心に解説したいと思います。医療保険を検討している人もしくは見直しを考えている人は是非参考にしてください。

続きを読む

0

妊婦さん必読!知っておきたい出産費用が大幅に節約できる7つの公的制度

e637700bbbd0355089f1badc389a11df_s

妊婦さんにとって、赤ちゃんが生まれるまでの期間はとても楽しみな時間ですが、現実的には出産や育児にはたくさんのお金がかかります。

妊娠・出産は基本的に健康保険がきかず、妊婦健診や出産費用などで50~100万円程度のお金がかかると言われています。

ただし、ここでぜひ覚えておいていただきたいのは、公的な補助制度を使うと出産にかかる費用をかなり軽減することができるということです。

このページでは、妊婦さんや家族の方が、出産前に知っておきたいお金のことについて全てお伝えしています。ぜひ最後までお付き合いください。。

続きを読む

0
運営元


保険の教科書は
ファミリーコンサルティング株式会社が
運営しています。


HP:ファミリーコンサルティング株式会社