生命保険の解約返戻金で損をしないための6つのチェックリスト

a0001_017623

生命保険には解約返戻金(生命保険を解約したときに戻ってくるお金)がある商品があります。

商品によってたくさん戻ってくるものと、少ししか戻ってこないものがあります。

いざ解約をすると、あれだけ保険料を払ってきたのに「これだけしか戻ってこないの!?」といった経験をした方も多いと多いと思います。

原因は契約時に保障内容を把握してないことにあります。本当は営業がしっかり説明するべきことですが残念ながらそうなっていないのが現状です。

生命保険は住宅の次に高い買い物と言われています。よって解約返戻金も高額になっていきます。生命保険の解約返戻金は重要な資産になりますので契約するとき、そして契約した後も確認をすることが重要になってきます。

また、よく相談を受けるのが解約返戻金を受け取った時の税金です。金額によって税金が掛かる場合と掛からない場合があります。

今日は解約返戻金で損をしないために必ず確認しておかないといけないポイントをお伝えします。

是非参考にしてみてください。

続きを読む

0

新制度で損をしない生命保険料控除の申告方法

a0008_001871

生命保険に加入をしているとその保険料を生命保険料控除により所得から控除することができます。

会社員であれば10月に保険会社から生命保険料控除証明書(ハガキ)が届き、それを11月に申告書と合わせて会社に提出をして年末調整という形で還付を受けていると思います。

ただ、平成24年1月から新制度が開始され生命保険料控除が複雑になりました。

それにより以下のことに疑問はありませんか?

  • 新制度と旧制度どちらの契約もある場合どちらで申告をすればいいの?
  • 年末調整により実際いくら戻ってくるの?
  • 申請するときに注意する点は?

生命保険料控除は申告をしないと還付は受けられません。そして新制度になったことによって損をしている人、得をしている人がいます。

申告の仕方によって還付される金額が違う場合があります。特に新契約と旧契約、両方加入している人は納税者がいずれか有利なものを選択することができることになっています。

今日は新制度になって生命保険料控除の損をしない申告の方法を中心に大事な5つのポイントをお伝えします。これらのポイントを抑えていれば今年の申告では損をしないはずです。是非参考にしてください。

続きを読む

0

生命保険の解約時に損をしないために押さえておくべき3つのポイント

seimei-kaiyaku1

今入っている生命保険と比べて安くて保障内容の充実した保険を見つけたときには、「今すぐ解約して乗り換えたい」と思われるかもしれません。

ところが、安くて保障内容が充実しているというだけで、安易に現在の保険を解約するのが必ずしも良い方法だとは限りません。

加入した時期や商品によっては、安易に解約すると損をしてしまう場合があります。

また、気を付けなければいけないのは保険の空白期間です。空白期間を作るとシャレにならない失敗をしかねません。

今回の記事では、生命保険の解約で損をしないために抑えておくべき3つのポイントについてお伝えします。

保険は一度解約をすると元の契約に戻すことができませんので、解約する前にしっかりと確認をしてください。

続きを読む

0

生命保険の受取人を決めるときに絶対に知っておくべき3つの確認事項

a1180_007885

生命保険に加入をするときには保険金受取人を指定します。

保険金受取人を誰にするのかは重要です。それは税金面が大きく違うからです。

ただ誰を保険金受取人にすればいいのか迷ったことはありませんか?

そして生命保険は長く掛けていくものなので将来家族関係が変わることがあります。

保険金受取人はいつでも変更できますが一定の制限があります。

今日は生命保険に加入するときに知っておくべき保険金受取人について重要なことをお伝えします。

続きを読む

0

生命保険の満期金を受け取る前に押さえておくべき3つのポイント

a1180_011040

生命保険には満期金が受け取れる商品があります。

掛け捨てだともったいないという声をよく耳にします。そういう方は満期金が将来受取れる商品に加入しているのではないでしょうか?

ただし、満期金を受取れる商品は掛け捨てではないので比較的複雑な商品が多いです。

そこで以下のようなことで困ったことはありませんか?

  • 満期保険金を受取る前に見直したほうがいいのか?
  • 満期金を受取った時の税金はどうなるのか?

今日は満期金がある商品に加入をしている人が絶対に知っておいたほうががいいポイントをお伝えします。

続きを読む

0

学資保険と生命保険の違いと選び方

a0002_001422

生命保険を検討するきっかけになるのが子供が生まれたときです。生命保険を検討すると同時に学資保険も検討するという人も多いのではないでしょうか?

そこで以下のことで迷ったことはありませんか?

  • 学資保険と生命保険の違いがよくわからない?
  • 学資保険と生命保険どちらに加入すればいいのかわからない?

生命保険と学資保険は性質の異なるものなので両方必要となります。

今日は学資保険と生命保険を検討するときに抑えておくべきポイントをお伝えします。

続きを読む

0

ちょっと待った?!知っていますか?学資保険の返戻率を上げる方法

a0003_001808

学資保険を選ぶときに重要なのは返戻率の比較です。

ただ、比較しようと思ってもどうすればいいのかわからないといった経験はありませんか?

学資保険は商品がたくさんありますが方法を知っておけば誰でも簡単に比較できるようになります。

また、支払方法によって返戻率を上げることもできます。

今日は学資保険の返戻率について大事な3つのポイントをお伝えします。

続きを読む

0

学資保険の税金:満期保険金や祝金を受け取った時の所得税の扱い

a0001_017444

学資保険を検討するとき商品内容を比較して商品を選択します。

学資保険の商品内容も大事なことですがそれと同時に学資保険に加入をしたとき税金がどうなるのか気になるところです。

そこで以下のことで困った経験はありませんか?

  • 学資保険は控除を受けられるのか?
  • 控除を受けるときはどうしたらいいのか?
  • 学資保険の満期金などを受け取ったら税金がかかるのか?

税金は複雑でよくわからないといった声をよく耳にします。

そこで今日は学資保険に加入したときに必ず知っておかなければいけない税金のポイントをお伝えします。

続きを読む

0

学資保険は本当に必要か判断するため押さえておきたい8つのポイント

a0001_011443

子供が生まれたときに考えるのが学資保険です。

ただ、本当に学資保険が必要なのだろうかという疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

学資保険は必ず加入しなければいけないというものではありませんし、加入したからと言って特別なことができるわけではありません。

ただ、貯蓄が後回しになったり、確実に積み立てていくことができない場合が多いのも現実です。

そこで将来の学費の積立をするのに有効な手段が学資保険です。

今日は学資保険の重要なポイントをわかりやすくお伝えします。

続きを読む

0

営業マンに騙されない!誰でもできる自分に合った医療保険の選び方

医療保険 選び方

医療保険って選ぶのが難しいですよね。営業マンはとても熱心に誘ってくるけど、鵜呑みにもできないし、、、でも、どのような基準で医療保険を選べば良いのかも分からない、、、。

実際、私もそんな相談を星の数ほど受けています。

実は、医療保険は各保険会社が1番力を入れている商品であり、競争によって保険料に大きな差はなくなってきています。また、新商品もどんどん発売され、商品を選択するのも難しくなってきてます。

そこで、今回は誰でも簡単に医療保険を比較出来るポイントをお伝えします。私が医療保険を勉強をして、さらに、多くの方から保険相談を受けてきた経験から培った医療保険の選び方の4つのポイントです。これらのポイントを抑えておけば、自分にピッタリの保険が分かりますし、保険選びで後悔することはなくなると思います。

続きを読む

0
運営元


保険の教科書は
ファミリーコンサルティング株式会社が
運営しています。


HP:ファミリーコンサルティング株式会社