先進医療特約とは?これだけは知っておきたい6つのポイント

a0001_017604

医療保険やがん保険には「先進医療特約」が付けられますが、実際に保障内容や、どういったケースで使えるかを理解している人は少ないように思います。

あなたも、以下のような疑問をお持ちではありませんか?

  • 先進医療とは何なのか?
  • 先進医療を受けるとどれくらい費用がかかるか?
  • 先進医療はどうやったら受けられるか?
  • 先進医療の費用は医療費控除の対象となるか?
  • 医療保険の先進医療特約は必要か?
  • 先進医療特約のために今の保険を切り替える必要があるか?

本日は先進医療について、以上の6つの疑問にお答えします。

続きを読む

0

主婦の医療保険の必要性|加入前に必ず確認すべき3つのこと

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s

病気やケガをしたときの入院や通院、手術費用の負担を減らすためにかけるのが、医療保険です。

ご主人が大黒柱のご家庭だと「専業主婦の自分には必要ないのでは?」と思うかもしれません。でも、本当にそれで大丈夫か疑問なのではないでしょうか。

そもそも保険とは万が一の事態になったときに経済的に困らないようにして家族の生活を守ることです。

そこで、この記事では主婦の人に医療保険が必要かどうか判断するために

  • そもそもの医療保険の優先順位
  • 主婦にとって医療保険の優先度が高くない理由
  • 主婦が一般的な病気になって入院する場合の家計シミュレーション

をお伝えいたします。

自分に医療保険が本当に必要か迷っている人は保険の本質を考えて是非判断してください。この記事を読んでいただけると正しい判断できるようになると思いますので最後までお読みください。

続きを読む

0

役員退職金の計算方法|決めるときに知っておきたい4つのこと

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s

これから退職金を設定するのに、どれくらいの金額にすればいいのか迷っていませんか?

退職金の額自体に法律上上限はなく、自由に決められます。ただし、会社の損金に算入できる金額には一応の目安があり、あまり大きい金額になると損金算入が否認される可能性があります。

また、受取時の所得税がどのように課税されるのかも重要です。

そこでこの記事では

  1. 役員退職金を損金算入できる額の目安
  2. 実際に退職金を受け取ったときの所得税の計算
  3. 他の会社はどうやって退職金額を算出しているか?
  4. 役員退職金に関するデータ

の4つをお伝えいたします。

役員の退職金の額をどれくらいにすればいいのか迷っている人は、この記事をご覧いただき参考にして頂ければ幸いです。

続きを読む

0

医療保険の保険料払込免除特約とは?必ず知っておくべき3つの注意点

00bd0a70eaba666f9a772e0931620464_s

「保険料払込免除特約」は、「三大疾病や高度障害・要介護状態になったら保険料が免除」となっているものです。

しかし、実際は「約款所定の状態」にならないと適用されません。そして、約款を全て読む人はほとんどいないので、勘違いしたまま特約を付加してしまう方も少なくありません。

そこで、本日は、医療保険の保険料払込免除特約を検討するときに知っておくべき3つのことをお伝えします。

医療保険の加入や見直しを考えている方は必見です。

続きを読む

0

生命保険の受取人を決めるときに絶対に知っておくべき3つの確認事項

6b27ec96c60b29bb116510b77bc1f62b_s

生命保険に加入をする時、保険金の受取人を誰にすればいいのか、迷ったことはありませんか?

配偶者や子どもを受取人にできるのは当然ですが、それ以外の親族はどこまで受取人にできるのかはあまり知られていません。

また、保険金受取人が誰なのかによって、保険金にかかる税金の種類や金額が大きく違います。

この記事では、生命保険の保険金受取人について確認しておいていただきたいことをご説明いたします。

続きを読む

0

老後資金の貯め方|保険で最もお得で確実に貯める4つの方法

a0002_010010

あなたは、老後の生活資金について不安を抱えているのではないでしょうか。公的年金が信用できない今、どうやって老後のためのお金を貯めていけばいいのか、迷うことと思います。

安定してお金を貯めていける有効な手段の一つに、保険があります。ただし、一言に保険といっても多くの種類があり特徴も様々です。なので、保険を活用するなら、そのメリット・デメリットを理解し自分に合ったものを選ぶ必要があります。

この記事では、老後資金を保険で貯める最適な方法と、どんな人が保険を使うのに向いているのかなど、保険の活用を考える上で知っておくべきことをお伝えします。ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

0

学資保険で元本割れしない商品と返戻率を上げる方法

63820e53714128e589f2feb600be0c88_s

学資保険を選ぶときに知りたいのは、返戻率の良い、元本割れしない商品ではないでしょうか?

私が学資保険の相談を受けるときに、真っ先にご要望を受けるのは「元本割れをしない商品を紹介してください」ということです。

たしかに、学資保険は将来の学費を積み立てるのに有効な商品の一つです。

しかし、現在は、マイナス金利政策の影響から、昔のように返戻率の良い学資保険は少なくなっているのが現状です。なので、学資保険の代わりに、終身保険などの死亡保険を選ぶ方も増えています。

今日は学資保険で元本割れしない商品の見分け方と、学資保険以外で効率よく積立ができる商品についてご紹介いたします。ぜひ参考にしてください。

続きを読む

0

免責期間がある?!がん保険の加入前に知っておくべき4つのポイント

2d935f9762a4943effc6675da80940e3_s

がん保険は加入後3か月以内にがんになった場合は保障の対象外となります。この3ヶ月間を「免責期間」と言います。

こういったことを知らずに、がん保険の見直しをして新しい保険に加入し直した時に、古い保険をすぐ解約してしまうと大変です。もし新しい契約の免責期間内にがんと診断されてしまうと、保険金が受け取れません。実際にそういう話がたまにあります。

これは営業マンの説明不足が原因だったとしても、本人がリスクを負うことになります。

そこで、今回はがん保険に加入する前に知っておくべき、がん保険の免責期間についてご紹介します。

がん保険をご検討される前に、必ず読んでおいてください。

続きを読む

0

持病でも入れる保険は要注意!確認しておくべき3つのポイント

171bf122fc05d978d0b2ac5d0f0bc121_s

テレビCMで「持病があっても入れます!」という保険を見かけます。もしあなたに入院歴があったり、現在通院されていたりしたら、魅力的に感じるかもしれません。

たしかにそういう保険は、一定の持病があっても加入できます。しかし、その分だけ保険料は割高で、他にも注意しなければならない点があるのも事実です。

そこで、この記事では、持病があっても入れる保険を検討する時の注意点についてお伝えいたします。こういった保険を検討している人は、必ず知ってかなければいけないことばかりですので、ぜひ最後までお読みください。

続きを読む

0

自由診療と保険診療の違いとは?自由診療のメリットデメリットを知る

842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848_s

自由診療は、健康保険が適用されない診療のことです。

厚生労働省が承認していない治療や薬を使うと自由診療となり、治療費が全て自己負担となります。

自由診療と似たもので、先進医療というものがありますが、これは部分的に健康保険が適用されますので、自由診療の方が自己負担額が大きくなる可能性があります。

これらの治療を受けることになる確率は低いものの、いったん受けることになってしまえば、高額な治療費がかかることは間違いありません。

そこで、今回の記事では自由診療・先進医療と保険診療の違いについてお伝えしたいと思います。先進医療や自由診療について知識を深めたい方は必見です。ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

0
運営元


保険の教科書は
ファミリーコンサルティング株式会社が
運営しています。


HP:ファミリーコンサルティング株式会社