生命保険の掛け捨て型と貯蓄型の4つのポイントと選択基準

8251318_s

生命保険は、大きく分けて「掛け捨て型」と「貯蓄型」がありますが、どちらがいいのか迷っていませんか?

掛け捨て型はお金が貯まらないからもったいないというイメージをお持ちのかたもいらっしゃるかもしれません。しかし、掛け捨て型は低い保険料で保障を持つことできるという大きなメリットがあります。

そして、掛け捨て型と貯蓄型それぞれのメリット・デメリットがあり、しっかりと理解してから本当にどちらがいいのか選択頂きたいと思います。

それぞれがどういう保険なのかを知れば、どちらを選べばいいのか、見えてくるはずです。

そこでこの記事では

  • 掛け捨て型と貯蓄型の違い
  • 掛け捨て型と貯蓄型の比較
  • 掛け捨て型と貯蓄型のメリット・デメリット
  • 掛け捨て型と貯蓄型の選択基準

をお伝えします。どのようなを基準として選ぶべきかを解説させて頂きます。迷っている方は最後までお読み頂き決断して頂けれと思います。

続きを読む

0

生命保険の定期型のメリット・デメリットと具体的な活用方法

29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_s

生命保険は、日本人の8割が加入されている最も基本的な保険とされています。

そして、生命保険を検討される方が、どれにするかを選ぶときに最初にぶつかるのが、「定期と終身のどちらにするか?」という問題です。これを解決するには、定期と終身がどう違うのか、どのように使い分けをすればいいのかを知る必要があります。

そこで、本日は、

  • 生命保険の定期と終身の基本的な違い
  • 保険料の違い
  • 定期のメリットとデメリット
  • それぞれのタイプの具体的な活用方法

を解説します。こちらをご覧いただければ、今後、定期にすべきか終身にすべきかで迷うことはなくなるでしょう。是非参考にしてください。

続きを読む

0

生命保険の必要性|検討する前に考えて欲しい3つのこと

d8af6f838a124f2acabeed235cfc38cb_s

あなたは生命保険は本当に必要なのか疑問をお持ちで調べていることでしょう。

残念ながら、保険会社や業界の怠慢で、「保険は無理やり無駄なものに入らされる」というようなネガティブなイメージがあります。保険業界の人間ですら、その本質を理解されている人が少ないのが現状です。

それでは、その本質とは何なのか?

それは、「万が一のことがあっても、愛する家族を守る」ということです。私たちは、まさにこのために生命保険を扱っています。

そこで、この記事では生命保険の本当の意義を考えて頂くために、

  • 生命保険を検討する前に知っておくべきこと
  • 一般的なご家庭の保険加入時と未加入時のシミュレーション
  • 生命保険で保障すべき金額についての考え方

をお伝えします。

この記事を読んで頂ければ、生命保険が本当に必要なのかどうか正しい判断ができるようになります。私個人は、ぜひ加入していただきたいと考えていますが、この記事を読んで逆に不要だと結論する方もいらっしゃるでしょう。いずれの結論になるにせよ、ご自身で考えて頂くことが重要です。

そのために、是非最後までご覧ください。

続きを読む

0

主婦の医療保険の必要性|加入前に知っておくべき3つのポイント

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s

病気やケガをしたときの入院や通院、手術費用の負担を減らすためにかけるのが、医療保険です。

ご主人が大黒柱のご家庭だと、専業主婦の「自分には必要ないのでは?」と思うかもしれません。でも、本当にそれで大丈夫か疑問なのではないでしょうか。

そもそも保険とは万が一の事態になったときに経済的に困らないようにして家族の生活を守ることです。

そこで、この記事では主婦の人に医療保険が必要かどうか判断するために

  • そもそもの医療保険の優先順位
  • 主婦にとって医療保険の優先度が高くない理由
  • 主婦が一般的な病気になって入院する場合の家計シミュレーション

をお伝えいたします。

自分に医療保険が本当に必要か迷っている人は保険の本質を考えて是非判断してください。この記事を読んでいただけると正しい判断できるようになると思いますので最後までお読みください。

続きを読む

0

医療保険の払込期間|判断するとき知っておきたい4つのポイント

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s

最近の医療保険は保障が一生涯続く終身医療保険が主流となってます。そして終身医療保険に加入するときには、保険料の払込期間をどれぐらいで設定すればいいのか迷う方が多くいらっしゃいます。

例えば、払込期間を60歳に設定すれば、60歳まで保険料を払えば、その後保険料の支払いをせず、一生涯保障が続いていきます。しかし、その場合は、保険料は高くなります。

そこで、この記事では医療保険の払込期間を判断するために

  • 払込期間を決める上で重要な平均寿命
  • 終身払いと短期払いのメリット・デメリット
  • 終身払いと短期払いのシュミレーション
  • ライフプランによって払込期間を決まる

をお伝えします。

どうすればいいのか迷っている人は是非参考にしてください。

続きを読む

0

三大疾病保険の必要性|検討するなら知っておきたい5つのポイント

394901e1acdfe7a00a97a420031a6342_s

三大疾病とは「がん・急性心筋梗塞・脳卒中」のことをいいます。

これらの病気に対する保険が三大疾病保険で、発病してから数十日経ったら、300万円程度の保険料が支払われます。そのため、三大疾病保険が必要かどうかを判断するには、

  • 三大疾病とはどんな病気か
  • 治療期間はどれぐらいかかるのか
  • 治療費はどれぐらいかかるのか

を見た上で、万が一、これらの病気にかかった時に、保険がなくてもやっていけるかどうかを考えることが重要です。

そこで、この記事では、それぞれのデータを見た上で、あなたにとって三大疾病保険が必要かどうかを一緒に考えていきたいと思います。

続きを読む

0

学資保険が必要ない人と知って欲しい3つのポイント

4d2893f9e732226f96ff0ccb1627869f_s

子供が生まれときに検討する学資保険ですが、学資保険は本当に入るべきものなのか迷いますよね。

自分には本当に必要なのか疑問をお持ちなのではないでしょうか。学資保険は子供が生まれると必ず加入しなければいけないわけではなく、あくまでも将来の学費を貯めていく1つの選択肢にしかすぎません。

よって、必要ない人もいます。ただし、必要ないと感じる人にも学資保険が有効な積立てである可能性もあります。

この記事では学資保険が必要ない人はどういう人か、そして知っておくべきことをお伝えします。学資保険が本当に必要なのか疑問の人は是非参考にしてください。

続きを読む

0

がん保険の選び方|営業マンに騙されない本当に必要な保障とは

37585926f76269dd00624f1862e0dc0e_s

がん保険はテレビCMなどでも見かけるように、次々と新たなものが出てきています。たくさんの選択肢があるのはいいことですが、選ぶのは大変ですよね。

がんは怖い病気だとなんとなくわかっているけれど、実際に治療費がどれくらいかかるかわからないし、そもそもがん保険がどのようなものなのか疑問なのではないでしょうか。

がん保険を選ぶポイントは治療が長くなっても、保障されることです。なぜならばがんになり、治療が長くなると収入が減少し、家計が崩壊する可能性があるからです。

がん保険を選ぶのは万が一のために家族を守るために行うものなので、真剣に選ばなければいけません。

この記事を読んでいただければ、がんになっても家族の生活を守れるがん保険はどういうものか明確になりますので是非最後までご覧ください。

続きを読む

0

がん保険の解約返戻金はどれくらい?解約と再加入の時の注意点

be2df5fec6503f0b70a62570ad734b4a_s

これからがん保険の見直しを考えているけれど、今のがん保険を解約するとどれくらい解約返戻金が戻るのか疑問ですよね。

もちろん契約内容によって大きな違いはありますが、がん保険の中には大きな解約返戻金がタイプがあります。

がん治療は目覚ましい進化を遂げており、併せてがん保険の保障内容も進化してますので、がんになった時にも安心できるがん保険に見直しをする人も増えています。

そこでこの記事では

  • がん保険の解約返戻金はどれくらいあるか
  • 貯蓄と保障を両立させたい時の最善の選択肢
  • がん保険を解約して返戻金を受け取り新たにがん保険に加入する時の3つの注意点

を解説したいと思います。

続きを読む

0

がん保険で自由診療分も全て保障したい場合の必要性と選択肢

cbfebbb9ce4a1b264040f2d13ce32a44_s

がん治療にお金が掛かるのはご存知のことでしょう。そして、高額になる理由の1つが、がん治療の進化が目覚ましく、日本の健康保険が適応されない「自由診療」の治療になる可能性があることです。

そこで気になるのが、がん保険に加入をしていれば自由診療になっても治療費が保障されるかですよね。

がん保険には「定額給付型」と「実額保障型」があります。実額保障型は自由診療まで治療費すべてを保障されますが、定額給付型の場合治療費が全額保障されるわけではありません。

実際にがんになった時に保障されていないと怖いですよね。

そこで、この記事では具体的に

  • 自由診療と保険診療の具体的な違いとデータ
  • 自由診療を選んだ場合の治療費
  • がん保険で自由診療も保障したい方のための選択肢

の3つを解説させていただきます。

続きを読む

0
運営元


保険の教科書は
ファミリーコンサルティング株式会社が
運営しています。


HP:ファミリーコンサルティング株式会社