未分類

ブラック企業にいた私がやっておけばよかった身を守るための7つのこと

dfd9eb1c0350dbabfdf878f47de51534_s

あなたは、今の職場で、長時間働いているのに残業代も出ないのに悩んでいませんでしょうか。職場で理不尽なルールを押し付けられて、「それが社会の常識ならば仕方ない」と諦めていませんか。

  • この会社で今のままの状態でずっと働き続けるしかないのか?
  • ひどい仕打ちを受けているのは自分自身に問題があるのかも?

そう思ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、諦めないでください。

実は私もブラック企業に勤めた経験があります。明日が見えずいつも不安でした。

また、労働法の知識は大学でちょっとかじったくらいでは役に立たず、しかも、闘う気力がないくらい消耗していました。しかし、今になって思えば、やれることはいろいろありました。だからこそお伝えしたいことがあります。

この記事では、職場で理不尽な扱いを受け、苦しい思いをしているあなたのために、あなたの身を守るために役立つ基本的な知識と、証拠を残すためにやっておくべきこと、そして、いざという時にどこに助けを求めれば良いのかということをお伝えします。

続きを読む

0

病気になった時に診てもらいたい!日本のスーパードクター8人

9b9943bf943b3a53ab53877aaed7b165_s

いきなりですが、考えてみてください、あなた自身や家族が大きな病気になった時のことを。今の生活と何が変わるでしょうか?あまりにも漠然としていて想像がつかないかもしれません。

私は10数年にわたり保険業界で働いています。なので、お客様から入院や手術についてのご連絡をいただくのは日常茶飯事です。その経験から、いざ、そうなったら深刻な問題が発生することは普通の方よりもよく知っているつもりです。

特に、重い病になった時は、どこの病院でどんな先生に診てもらうか?で、命の問題に関わってしまうこともあります。

そこで今回は、世界的にも大きな実績を残している日本のスーパードクター8人について、その先生の治療実績や勤務病院について、執筆本と共にご紹介いたします。

いざという時お役に立てるよう、日本人に多い「がん・脳疾患・心疾患」の3つの分野のスーパードクターをご案内いたします、ぜひ最後までお付き合いください。

続きを読む

0

常識を覆す!?最新の医学がよくわかる名TED動画7選

Designed by Freepik

医学は急速に進歩しています。

特にがん、脳卒中、心臓病、糖尿病、精神疾患、アルツハイマー病といった重大な病気については、毎日のように新たな予防法や治療法が開発されています。

しかし、世の中にはさまざまな情報が錯綜しています。

正しい情報であれば大いに病気の予防・治療に役立ちますが、もしも間違った情報を信じてしまうと命取りになりかねません。

NHKの「スーパープレゼンテーション」で取り上げられ注目を集めているサイト「TEDトーク」では、最新の医学について、実績のある医師・研究者の講演の動画が公開されています。

この記事では、それらの動画の中でも、特に興味深いテーマを扱ったものを厳選して7つご紹介します。ぜひご覧になってみてください。

ヘッダー画像出典:Freepik.com

続きを読む

0

今すぐ始めよう!利回り15%で税金もおトクな「友の会」8選

2017.9.29記事

記帳して驚いた経験はありませんか?

「預け入れ  普通預金利息1円」

私は、これを見て笑っちゃいました。こんなことに一行使うのか!?と。だって、1円ですよ。その1円を記帳するためのインク代の方が高いんじゃないか、と心配になったほどです。

大手都市銀行での普通預金金利は0.001%程度、100万円を預け入れして、年間で7円(税引き後)の利息がつく計算です。仮に定期預金だったとしても、金利は0.01%程度ですから、100万円を預け入れして79円(税引き後)しか利息は付きません。

これでは、ぜんぜんワクワクしないではないか、何かおもしろい金策はないのか?と考えた結果、私が目をつけたのが様々なジャンルで設置している「友の会」という優待会員サービスです。

「友の会」というネーミングはいかにも地味だし、「何それ?」と思う方も多いと思います。また、ご存知の方も、デパートで婦人服やアクセサリー等を買うのに「ちょっとだけおトク」だというイメージしかないかも知れません。

しかし、実は、この「友の会」はそんなイメージよりもはるかにおトクなシステムです。どんなにおトクかというと、計算してみると利回りが年15%以上と非常に高く、税金も取られないことがほとんどです。さらに、それだけでなく、他にも様々な特典がついているのです。

「友の会」はいろいろなジャンルで作られていますので、あなたがよくお金を使うジャンルで友の会を見つけて活用すれば、大幅な節約にもなります。

是非、最後までお読みになって、徹底的に使い倒してください。

続きを読む

0

まだ現金でチャージ?Suicaにクレジットカードを付けるとこんなにお得!

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s

通勤等に電車を利用する方なら、電子マネーのSuicaは、ぜひ有効活用したいものです。

「Suicaポイントクラブ」に登録すれば、現金をチャージするだけでもポイントが貯まるなどのメリットを受けられます。それだけでなく、クレジットカードを併用すれば、さらにポイントが効率よく貯めやすくなるなど、より多くのメリットがあります。

ところが、そういうメリットをフルに活用できている人は意外に少ないようです。2017年1月末時点でSuica発行枚数は約6,300万枚なのに、「Suicaポイントクラブ」への登録者数は約230万人にとどまっています。

私もSuicaとクレジットカードを併用していますが、これははっきり言って、活用しなければもったいないです。

ただし、登録の作業が面倒臭かったり抵抗を感じたりする方、どのクレジットカードを選べば一番お得なのかわからない方もいるでしょう。

そこで、この記事ではSuicaを使ってポイントが貯まる電子マネーの基本と、併用することでよりお得になるクレジットカードの選び方について、簡単に分かりやすくご案内いたします。Suicaを利用している人なら知っておいて損はない内容ですので、ぜひ最後までお付き合いください。

続きを読む

0

海外旅行保険|知らなきゃ損する中身と選び方のポイント

20381f371f3ca7c31984b3bede15734d_s

海外旅行にいく時に、必ずといっていいほど加入するのが海外旅行保険です。

しかし、ほとんどの方は、なぜ必要なのか、補償内容が分からないまま、「何となく」加入していらっしゃることが多いように思います。ひょっとしたら、補償が足りなかったり、逆に無駄な補償に余計な保険料を払っていたりするかも知れません。

また、最近ではクレジットカードに付帯している海外旅行保険もあるので、それ以外にプラスして海外旅行保険に入る必要があるのか、といったご質問も多くいただきます。

そこで、この記事では、

  • 海外旅行保険の必要性
  • 海外旅行保険の基本的な補償範囲
  • クレジットカードに付帯している海外旅行保険

の3点にわけて、ご説明させていただきます。

初めて海外旅行保険の加入を検討している方にとっても、分かりやすく、お役に立てる内容となっておりますので、ぜひ最後までお付き合いください。

続きを読む

0

ゴルフ保険は本当に必要?選び方で絶対役に立つ4つのポイント

ゴルフ保険(仮)

アマチュアゴルファーのみなさん、こんにちは!いよいよ梅雨も明け、今年も楽しい楽しいゴルフのシーズンがやってまいりました。

冒頭から高めのテンションでご挨拶させていただきましたが、それは、この記事を書くのに私ほどの適任者はいない、とテンションが上がっているからです。

そう、何を隠そう私自身もゴルフが大好きで、ほぼ週一回のペースでラウンドしています。海外も含め、泊りがけで連日ラウンドする、なんてこともあります。誘われたゴルフは断らない、それが私のモットーです!男女問わず、皆様からのお誘いもお待ちしております!

さて、本題のゴルフ保険(ゴルファー保険)のお話ですが、すでに比較サイトなどを見られた方は保険金や保険料に大差がないことにお気づきでしょう。補償の内容もほとんど同じですし、たいていはいくつかの決まったプランの中から選択するようになっています。

でも、その保険金がどんな時に支払われるかはあまりよく知られていません。そもそも、ゴルファー保険は本当に必要なものなのでしょうか?今日は、ゴルフ歴5年の私だから知っている、ラウンド中のヒヤッとあるあるを元に、ゴルフ保険への加入を検討する上で絶対に押さえておきたい4つのポイント(賠償責任の補償、持ち物の補償、ホールインワンの補償、海外でプレーする場合の注意点)についてお伝えしていきます。

どんなゴルフ保険に入ったら良いのか迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

0

赤ちゃんの準備費用で実際にかかった金額と内訳まとめ

あかちゃんじゅーす

現在妊娠している方も、子作りを考えている方も、赤ちゃんの準備費用がいくら必要なのかを知っておきたいものですよね。

そこで、今回は、私自身の経験をもとに、出産前・出産時・出産後の3つのシーンで、それぞれ具体的にどれだけお金がかかったのかをお伝えいたします。

さらに、その後に、出産や育児に当たって、やっておいて良かったことと、これはやっておけば良かったなと思ったことを共有させていただきます。

ぜひ、参考にしていただけますと幸いです。

続きを読む

0

教育資金が不足しても進学を実現できる3つのローンをご紹介

439549f187596821f605ae72fb352d8f_s

皆さんの中には、子どもの大学進学のために学資保険には加入してきたけれど、実際に大学の学費を調べたら学資保険の満期金ではお金が足りないし、しっかりと貯金もしてこられなかった、、、という方はいらっしゃいませんか。

実は子供の大学進学のための貯蓄はなんとなく行っている方がほとんどで、実際に進学をするタイミングで大学の費用の金額の大きさに唖然としてしまう方は少なくありません。

今回はそのような事態になってしまったとしても可愛いお子さんの希望の進路を実現させられる教育資金の3つのローンをご紹介しますので、是非最後までご覧ください。

続きを読む

0

教育資金の貯め方|FPの私がやっている基本的な4つのコトと運用術

あかちゃんすまほ

皆さんはお子様の教育資金について『どのくらい』貯めるのか、『どのように』貯めるのかについて悩まれた経験はありませんか。

実際、多くの方が教育資金についてよくわからずに、なんとなく大学に入学する前に200万円程度学資保険で備えておけばいいかな、とアバウトにお子様の教育資金の備えをしています。

その結果、奨学金を使わざるを得ない学生は増えていますし、学費の関係で希望の進学をさせてあげられなかったと嘆く方が多くいます。

今回は最愛のお子様が借金を背負うことなく、希望の進路に進めるような教育資金の貯め方をお伝え致します。

実は私にもこの記事を作成している現在で1歳の息子がいます。ファイナンシャルプランナーの私が、実際に行っている教育資金の貯め方を全て包み隠さずお伝えしますので、是非最後までご覧いただければ幸いです。

続きを読む

0
運営元


保険の教科書は
ファミリーコンサルティング株式会社が
運営しています。


HP:ファミリーコンサルティング株式会社