未分類

海外旅行保険|知らなきゃ損する中身と選び方のポイント

20381f371f3ca7c31984b3bede15734d_s

海外旅行にいく時に、必ずといっていいほど加入するのが海外旅行保険です。

しかし、ほとんどの方は、なぜ必要なのか、補償内容が分からないまま、「何となく」加入していらっしゃることが多いように思います。ひょっとしたら、補償が足りなかったり、逆に無駄な補償に余計な保険料を払っていたりするかも知れません。

また、最近ではクレジットカードに付帯している海外旅行保険もあるので、それ以外にプラスして海外旅行保険に入る必要があるのか、といったご質問も多くいただきます。

そこで、この記事では、

  • 海外旅行保険の必要性
  • 海外旅行保険の基本的な補償範囲
  • クレジットカードに付帯している海外旅行保険

の3点にわけて、ご説明させていただきます。

初めて海外旅行保険の加入を検討している方にとっても、分かりやすく、お役に立てる内容となっておりますので、ぜひ最後までお付き合いください。

続きを読む

0

ゴルフ保険は本当に必要?選び方で絶対役に立つ4つのポイント

ゴルフ保険(仮)

アマチュアゴルファーのみなさん、こんにちは!いよいよ梅雨も明け、今年も楽しい楽しいゴルフのシーズンがやってまいりました。

冒頭から高めのテンションでご挨拶させていただきましたが、それは、この記事を書くのに私ほどの適任者はいない、とテンションが上がっているからです。

そう、何を隠そう私自身もゴルフが大好きで、ほぼ週一回のペースでラウンドしています。海外も含め、泊りがけで連日ラウンドする、なんてこともあります。誘われたゴルフは断らない、それが私のモットーです!男女問わず、皆様からのお誘いもお待ちしております!

さて、本題のゴルフ保険(ゴルファー保険)のお話ですが、すでに比較サイトなどを見られた方は保険金や保険料に大差がないことにお気づきでしょう。補償の内容もほとんど同じですし、たいていはいくつかの決まったプランの中から選択するようになっています。

でも、その保険金がどんな時に支払われるかはあまりよく知られていません。そもそも、ゴルファー保険は本当に必要なものなのでしょうか?今日は、ゴルフ歴5年の私だから知っている、ラウンド中のヒヤッとあるあるを元に、ゴルフ保険への加入を検討する上で絶対に押さえておきたい4つのポイント(賠償責任の補償、持ち物の補償、ホールインワンの補償、海外でプレーする場合の注意点)についてお伝えしていきます。

どんなゴルフ保険に入ったら良いのか迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

0

赤ちゃんの準備費用で実際にかかった金額と内訳まとめ

あかちゃんじゅーす

現在妊娠している方も、子作りを考えている方も、赤ちゃんの準備費用がいくら必要なのかを知っておきたいものですよね。

そこで、今回は、私自身の経験をもとに、出産前・出産時・出産後の3つのシーンで、それぞれ具体的にどれだけお金がかかったのかをお伝えいたします。

さらに、その後に、出産や育児に当たって、やっておいて良かったことと、これはやっておけば良かったなと思ったことを共有させていただきます。

ぜひ、参考にしていただけますと幸いです。

続きを読む

0

教育資金が不足しても進学を実現できる3つのローンをご紹介

439549f187596821f605ae72fb352d8f_s

皆さんの中には、子どもの大学進学のために学資保険には加入してきたけれど、実際に大学の学費を調べたら学資保険の満期金ではお金が足りないし、しっかりと貯金もしてこられなかった、、、という方はいらっしゃいませんか。

実は子供の大学進学のための貯蓄はなんとなく行っている方がほとんどで、実際に進学をするタイミングで大学の費用の金額の大きさに唖然としてしまう方は少なくありません。

今回はそのような事態になってしまったとしても可愛いお子さんの希望の進路を実現させられる教育資金の3つのローンをご紹介しますので、是非最後までご覧ください。

続きを読む

0

教育資金の貯め方|FPの私がやっている基本的な4つのコトと運用術

あかちゃんすまほ

皆さんはお子様の教育資金について『どのくらい』貯めるのか、『どのように』貯めるのかについて悩まれた経験はありませんか。

実際、多くの方が教育資金についてよくわからずに、なんとなく大学に入学する前に200万円程度学資保険で備えておけばいいかな、とアバウトにお子様の教育資金の備えをしています。

その結果、奨学金を使わざるを得ない学生は増えていますし、学費の関係で希望の進学をさせてあげられなかったと嘆く方が多くいます。

今回は最愛のお子様が借金を背負うことなく、希望の進路に進めるような教育資金の貯め方をお伝え致します。

実は私にもこの記事を作成している現在で1歳の息子がいます。ファイナンシャルプランナーの私が、実際に行っている教育資金の貯め方を全て包み隠さずお伝えしますので、是非最後までご覧いただければ幸いです。

続きを読む

0

住宅ローンの平均借入額はどのくらい?3つのデータと適正額

a1180_010283

住宅の購入を検討し始めたけれど、平均的にはどのくらいの物件を買い、どのくらいの住宅ローンを組んでいるか気になったことはありませんか。住宅購入は一生で一番大きな買い物ですし、平均的にどの程度のローンを組むものなのかは知りたくなりますよね。

今回この記事では、実際に住宅ローンの平均借入額の3つのデータと、どの程度まで借りるのが適正なのかについてお伝えできればと思います。

これから住宅を購入しようという方にとっては、とても大切なポイントとなりますので、是非最後まで読んでいただければと思います。

続きを読む

0

住宅ローンの手続きの流れで押さえておきたいの3つのポイント

YUKI_oekakitime15145652_TP_V

住宅ローンという商品はなんとなく知っていたけれど、実際に不動産の購入を検討する段階になると住宅ローンの具体的な手続きの流れまではわからず、なんとなく不安になってしまうことはありませんか。

最近では住宅ローンといっても、様々な商品が出てきていますし、ざっくりとした住宅ローンの手続きの手順や必要書類、スケジュールだけでも押さえておけば、いざというときも不安は少なくて済みますよね。

本日は住宅ローンの手続きの流れについてしっかりご理解できるように3つにポイントを絞って、わかりやすくまとめました。

この記事を読んでいただくことで、今よりも安心して住宅選びをしていただけばと思います。それでは、これから住宅ローンの手続きの流れについて3つのポイントでお伝えします。

続きを読む

0

重要!子育てで役に立つ絶対に知っておくべきお金の知識

ae10096a5528cc0f7309d0f2980079b5_s

子育てにはお金が掛かるとよく言います。実際子供が独立するまで数千万円という大きなお金が掛かります。ただ、負担を軽減するために日本では様々な保障や手当を受けることができます。

公的保障、税金などを中心に知らないと損することもたくさんありますので、必ず確認しておきましょう。

また、学資保険など教育費をどうするかによっても将来の負担が大きく変わってきますので、正しい知識を身に着け、お子様の将来にとって1番いい方法を取りましょう。

この記事では子育てで知っておかなけばいけないお金のことをすべてお伝えします。将来掛かる教育費から公的保障、税金まで必ず押さえておかなければいけないことなので、是非今後にお役立て頂ければ幸いです。

続きを読む

0

中小企業が退職金制度の導入をするときに心得ておくべきこと

YOTAKA85_shijisuru15121715-thumb-815xauto-16110

従業員のために退職金を用意してあげたいが、様々な理由でためらっている経営者の方も多いのではないでしょうか。

退職金制度は会社にとって大きな負担になるので、慎重になる経営者の方の気持ちもよくわかります。

退職金制度を導入しても、退職金のコストに対する従業員のパフォーマンスが上がらず、ただ会社の財務体質を悪化させてしまい、結果として従業員のためにも会社のためにもならない退職金制度を導入してしまったというケースが存在します。

退職金制度の導入は、大きなコストとリスクを企業が負っているものなので、退職金制度を導入するときには様々な工夫を行い、コストパフォーマンスを高めてほしいと思います。

本日は、退職金制度導入でお悩みの中小企業経営者のために、退職金制度を導入するときに心得ておいてほしいことをまとめましたので、退職金制度を導入する前に是非確認しておいてください。

続きを読む

0

介護費用はどれくらい?費用を抑えるために知っておくべきこと

961ad5985467a25c3514f77e56452a71_s

自分の親や配偶者・世帯主が要介護状態になり、介護することになってしまったら、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。30代~50代の働き盛りの人で介護についてじっくり考えたことがある方は少ないと思います。

要介護者の発生率は、加齢とともに急速に高まっており40代~64歳では0.4%、65~69歳では2.8%、80~84歳では28.4%、85歳以上では2人に1人が要支援または要介護が必要な状態にあります。(厚生労働省「介護給付費実態調査月報(平成24年3月)」より)介護用品の購入や住宅の改造などは公的介護保険の範囲外の費用になりますので、自分で準備しておかなければなりません。

そこで今日は介護の初期費用や月々の必要資金についてお伝えしたいと思います。その時がきてから慌てるよりも、今から準備できる費用について知っておきましょう。介護費用がどれくらいかかるのか気になる方や今から準備しておきたいという方は是非最後までご覧ください。

続きを読む

0
運営元


保険の教科書は
ファミリーコンサルティング株式会社が
運営しています。


HP:ファミリーコンサルティング株式会社