相続税対策|効果的に対策できる生命保険の活用法

a0002_005492

平成27年から相続税が改正により、増税になりました。これから相続税対策をしようと生命保険を調べているけれども具体的にどのようなメリットがあり、どれくらい節税ができるのかよくわからないのではないでしょうか?

相続税対策に生命保険は有効な1つではありますが、活用法を知らないと最大限生かすことができません。

この記事では生命保険で相続税対策をしたときに知っておかなければいけないことをお伝えしています。平成27年の改正ポイントも解説していますので最後までご覧ください。

続きを読む

平成27年1月相続税改正|知っておくべき改正ポイントと税金対策

相続税 改正

平成27年1月から改正され、増税になるもので気をつけておきたいものが相続税改正です。

現行の相続税だと大きな基礎控除額があるので一定の富裕層の人だけが相続税の対象となっていました。今回の改正では基礎控除額が引き下げられ、今まで4%ほどの人しか対象とならなかった相続税が、新制度になると7%ほどに上がると予想されています。

そこで今回の記事では平成27年1月相続税改正のポイントをお伝えします。今回の相続税の改正で、対象者の幅が拡大されます。相続税対策に悩まれている方、相続税に関する知識を深めたい方は必見です。ぜひ最後までお読みいただいて、今後に役立てて頂けたら幸いです。

続きを読む

節税とは|法人税節税を考えるときに押さえておきたい益金と損金の関係

D0011_udemakuri420140830142954500

会社の利益が出ると法人税の節税を考えると思いますが、法人税はどのようにすれば節税できるのかよくわからないですよね。

一般的には経費を増やし、利益を減らす方法を取りますが、仕組みを理解していないと間違った節税方法をしてしまうかもしれません。

この記事では法人税を節税するときの益金と損金の関係についてお伝えします。法人保険を活用して法人税を節税を考えるときに知っておかないといけない基礎知識なので抑えておきましょう。

続きを読む

法人保険を相談するときに必ず注意する5つのポイント

a0002_000180

会社が軌道に乗り、そろそろ保険でも入ろうかと考えていないですか?

法人で保険に加入をするときは個人と違い単に保障内容だけで検討してはいけません。保障内容はもちろん税金、将来の貯まるお金、退職金など法人保険はたくさんの効果があります。

そこで法人で保険を検討する時は専門家に相談すると思いますが、その時に注意しないといけないことがあります。

今日は法人保険で注意することをお伝えします。基本的なことですが相談するときには必ず押さえておきましょう。

続きを読む

全額損金になる保険を活用して節税をする節税効果を最大化する方法

a0001_000910

会社の利益が出たときに考えるのが、税金対策だと思います。

そして、税金対策の有効な手段と言われている1つに生命保険があります。生命保険は保険料を損金として計上できますが、商品や契約方法によって全額、1/2、1/3など違いがあります。そこで思うのが保険料を全額損金にしたいということではないでしょうか?

全額損金にできる商品はごく一部の限られた契約になります。

そこで今日は全額損金にできる代表的な商品とその特徴を中心にお伝えします。保険を活用して会社のお金を有効に使いしましょう。

続きを読む

逓増定期保険を考えるときに必ず知っておくべき有効な5つの活用法

a0008_001844

法人保険の代表的な商品が逓増定期保険です。逓増定期保険の特徴は定期保険の中でも死亡保険金が年々増加するものです。そして貯まっていくお金(解約返戻金)が早期にピークを迎えることです。

その特徴を利用して、節税・退職金の準備・事業継承対策など様々な使い方があります。

法人保険の中でも活用法が多い商品ですが、使い方次第でメリットにもデメリットにもなる商品です。

今日は逓増定期保険の有効な活用法と注意点をお伝えします。逓増定期保険を上手に活用して会社のお金を有効に使っていきましょう。

続きを読む

退職金を保険で貯めていくときに有効な4つの方法

a0001_016582

会社を経営していると将来の退職金をどうやって準備しようか迷うのではないでしょうか?

退職金を準備する方法はたくさんありますが、有効な方法の1つに保険を使って準備する方法があります。保険で退職金を準備する最大のメリットは保険料を損金に計上できる点です。

節税をしながら退職金を貯めれるので保険を使うのは魅力的です。ただし、正しい使い方をしないと損をすることがあります。

今日は保険を使って退職金を貯める有効な方法をお伝えします。正しく使って出来るだけ最大限保険のメリットを生かしましょう。

続きを読む

オーナー社長が会社のために考える相続税と自社株対策とは?

jishakabu-souzok

いつかはやってくる引退に向けて、会社を良い状態で引き継ぐために、後継者に円滑に自社株を引き渡したいという経営者の方は多いのではないでしょうか。

さらに、相続税についても事前に十分対策をしておきたいという方は多いのではないでしょうか。

今回の記事ではオーナー社長が会社を円滑に後継者に引き渡すために重要な、相続税の納税資金の準備、および円滑な株式譲渡のための事前対策についてお伝えします。

平成27年1月から始まる相続大増税に向けて、ぜひ対策を検討してみてください。

続きを読む

生命保険を活用した生前贈与によって富裕層が相続税を抑える方法とは?

マンションの部屋

生前贈与を活用すると税額を抑えられると聞いて、具体的な方法を知りたいという方は多いのではないでしょうか。

実際、2013年度の税制改正で、相続税の増税決定を受け、節税対策の一つとして生前贈与を検討している富裕層の方々が増えています。

今回の記事では、生命保険を活用した生前贈与の方法を詳しく解説します。

相続税対策を考えている方は是非読み進めてみて下さい。

続きを読む

年間240万円までの節税は全額損金にできる倒産防止共済

tousanboushi-setsuzei

中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)は全額損金にできると聞いたものの、具体的にどんな仕組みなのかわからないという経営者の方は多いのではないでしょうか。

倒産防止共済は、年間240万円(累計800万円)まで掛け金を全額損金計上できるため、節税対策に有用です。

今回の記事では、この倒産防止共済を用いた節税について、詳しくお伝えしていきます。

続きを読む