持病でも入れる保険は要注意!確認しておくべき3つのポイント

171bf122fc05d978d0b2ac5d0f0bc121_s

テレビCMで「持病があっても入れます!」という保険を見かけます。もしあなたに入院歴があったり、現在通院されていたりしたら、魅力的に感じるかもしれません。

たしかにそういう保険は、一定の持病があっても加入できます。しかし、その分だけ保険料は割高で、他にも注意しなければならない点があるのも事実です。

そこで、この記事では、持病があっても入れる保険を検討する時の注意点についてお伝えいたします。こういった保険を検討している人は、必ず知ってかなければいけないことばかりですので、ぜひ最後までお読みください。

続きを読む

中小企業経営者必見!今すぐできる正攻法の節税対策7つ

d5b2312e2747ab36482d0f37002b7a1d_s

中小企業の経営者の皆様はよく、「節税対策」の「テクニック」「スキーム」と称するものをよく耳にすると思います。しかし、それらはきちんと法令に則ったものでしょうか。

「節税」という言葉の意味を正しく理解しないと、節税対策のつもりが貴重なキャッシュを無駄遣いしただけということになりかねません。

そこで、この記事では、まず、「節税対策」以前に絶対に理解しておかなければならないことを3つ説明します。そして、その上で、実行しやすいオーソドックスな節税対策を7つ厳選し、分かりやすく説明します。

この記事をお読みになれば、あやしげな「テクニック」「ノウハウ」に簡単に惑わされることなく、正攻法の節税対策を考えることができ、会社のキャッシュを多く残せるようになるはずです。是非最後までおつきあいください。

続きを読む

先進医療はどの保険に入れば保障される?知っておきたい基礎知識

cbfebbb9ce4a1b264040f2d13ce32a44_s

最近注目されている「先進医療」。テレビCMなどでもよく見かけますが、どの保険に加入すれば保障を受けられるのかよくわからないですよね。

先進医療は、治療の際の肉体的な負担が軽く、治療効果も高いなどのメリットがあるといわれています。ただし、先進医療にかかる費用は健康保険の適用外ですので、治療費が全額自己負担になってしまいます。

そこで、現在の多くの医療保険やがん保険は、先進医療の保障が初めから付けられるようになっています。

この記事では、「医療保険とがん保険の先進医療特約の特徴」や「先進医療特約の必要性」をお伝えしたいと思います。保険加入をご検討されている方や見直しを考えている方は必見です。ぜひ参考にして頂いて、自分に合った保険選びに役立てて頂ければ幸いです。

続きを読む

がんの治療費はいくら?知っておきたい公的保障と保険適用外の治療法

fd51d1ad7ab948a0cad7ac1de999cd28_s

がんになったら治療費がかかるとは言いますが、実際どれくらいの治療費が必要なのか気になると思います。

国立がん研究センターがん対策情報センター「年齢階級別罹患リスク(2013年)によると、男性は62%、女性は46%の確率でがんになるといわれています。このように、がんは私たちの身近に潜む病気です。

がんになったら治療費だけでなく、治療のために働けなくなったり何かと余分な出費がかさみます。

そこで今回はがんの治療費がいくらかかるのかお伝えしたいと思います。

続きを読む

児童手当だけじゃない!申請すればタダでもらえる15の手当金リスト

a7be62f04cf45b8015855dc9c89c9b50_s

2010年から実施された「子ども手当」は2012年には「児童手当」に変わり、申請しないともらえない制度になっています。

こういったことは、よくあることです。世の中には申請しないともらえない、国や健康保険組合などが準備している手当金がいくつもあります。

今回は、申請するだけでタダでお金がもらえるお得な15の手当金についてまとめました。特にお得なものをピックアップしましたので、今すぐに利用できなくとも、知っておいて損はない制度ばかりです。

一通りチェックしてみて下さい。

続きを読む

要注意!生命保険の告知義務違反で知っておきたい3つのポイント

a0001_014547

生命保険に加入をするときには健康状態などを告知しなければいけません。

もし、ウソがあった場合には「告知義務違反」となり、保険金や給付金が支払われないことがあります。

ウソの告知をすることは論外ですが、無意識のうちに「告知義務違反」をしてしまっているケースもあります。その場合、契約解除されたり、もしものときに保険金が受け取れなかったりします。

そこで、今回は、告知義務違反についてお伝えします。たいへん重要なことなので、生命保険を検討している人は必ず押さえておいてください。

続きを読む

リビングニーズ特約の7つの特徴と2つの注意点

efe65eba52a53f9249a6aa82d9f125fb_s

生命保険のリビングニーズ特約が注目されています。

この特約は、医師から余命6カ月の宣告を受けた時、契約している死亡保険金の一部または全額を生前に受け取れるというものです。

いざというとき自分や家族の救いになる可能性が大きい特約です。また、いわゆる終活を考える上でも、役に立つものです。

しかも、どの保険会社でも無料で付けられます。

しかし、この特約で救われている人がいるにも関わらず、内容を知らない人も多いのが現状です。

今日は、リビングニーズ特約を活用するために知っておかなければいけないことをすべてお伝えします。うまく使えば有効な特約なので、ぜひご参考にしてください。

続きを読む

相続税評価額とは?宅地と自社株式の評価の方法

a0002_010998

あなたは、不動産や自社株式といった価値の大きな財産の相続税対策をお考えのことと思います。

相続税対策を考えるにはまず、相続税評価額を知る必要があります。そして、そのためには、財産の評価方法についての基本的な考え方を押さえておくことが必要です。

そこで、この記事では、相続税の価値評価が特に困難な宅地と自社株式にスポットを当てて、それらの相続税評価額の算出方法を、基本的な考え方から整理して分かりやすくお伝えします。

続きを読む

法人保険で必要な資金を準備する方法のメリットとデメリット

ME_BOOK20160902273713_TP_V4

もしも、法人保険を活用すれば、何もしないよりキャッシュを約20~30%多く残せるとしたら、試してみたいと思いませんか?

法人保険は、正しい選択をして上手に活用すれば、損益の計上のタイミングを調整しながら効率よくキャッシュを積み立てられる可能性があります。

しかも、法人保険の商品の多くは、いつ、どのような場合に、いくら受け取れるかということが予め決まっているので、株式投資などと違って特別な知識・経験は不要です。

この記事では、法人保険を活用した損益の計上のタイミング調整の方法について、メリットとデメリットを含めて詳しく、分かりやすく紹介します。

また、法人保険と似た機能がありリスクが少なく安心して利用できる公の制度・中小企業倒産防止共済についても簡単に説明したいと思います。

続きを読む

医療費控除の対象となるものと必ず押さえておくべき7つのポイント

PAK85_kakuteishinkokuyabai20140312233602500

確定申告の時期になると注目されるのが「医療費控除」です。

医療費控除は、かかった医療費の一部を納税申告の時に所得から差し引くことができる制度です。

そこで気になるのが、「予防接種はどうなのか?風邪薬はどうなのか?」など、医療費控除の対象にはどんなものがあるのか?ということでしょう。そこで、この記事では、医療費控除の対象となるもの、ならないものについて、分かりやすくお伝えします。

医療費控除の特例であるセルフメディケーション税制についても触れていますので、ぜひ最後までお読みください。

続きを読む