差額ベッド代とは?入院費用を抑えるために知っておくべき基礎知識

差額ベッド代

入院費を左右するといっても過言ではないのが「差額ベッド代」です。

通常の医療費は健康保険によりほとんどの方が3割負担となり、さらに高額療養費制度を使えば一定の割合で医療費が払い戻されます。

ですが、差額ベッド代というものは健康保険対象外ですので、全額自己負担しなければなりません。

そもそも差額ベッド代とは何の「差額」なのでしょうか?

本日は差額ベッド代についてお伝えしたいと思います。入院費の負担は差額ベッド代を使うかによって大きく変わってくるので、医療保険を検討するときは必ず知っておいていただきたい知識です。ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

医療費控除まとめ|確定申告で必ず押さえておくべき全知識

PAK85_notetokakutei

確定申告の時期になると注目されるのが「医療費控除」です。医療費控除とはかかった医療費の一部を税金(所得税)から控除することです。

医療費控除は確定申告をしなければいけませんが、ルールを知らなければうまく活用できません。どのようなものが対象となるのか、そして申請方法など知っておかなければいけないことがたくさんあります。

この記事では医療費控除で確定申告するときに押さえておくことをすべてお伝えします。これから確定申告を考えている方も来年以降に考えている方も必ず役立つものになっていますので、ご覧いただき、お役立て頂ければ幸いです。

続きを読む

経営者ならば絶対に知っておくべき!法人税の計算方法

法人税 計算

経営者の皆様から、よく、「税金対策を経理担当者や税理士だけに任せておきたくないが、そもそも法人税のしくみが分かりにくくて困っている」といった声をお聞きします。

確かに、法人税を知ろうとすると、「資本等取引」「減価償却費」「貸倒引当金」「繰越控除」・・・などなど、いかつい用語やテクニカルな概念がたくさん登場します。しかも、本やインターネットで調べようにも、複雑な図や表や計算式が出てきたりして、どうすればいいのか分からなくなってしまっているのではないでしょうか。何を隠そう、私も同じ思いをした経験があります。

しかし、実は、法人税法は一見とっつきにくそうですが、基本的なところをきっちり押さえておけば、そんなに難しいものではありません。

そこで、この記事では、法人税の計算方法についてのごく基本的なことをピックアップして、特に、とっつきにくいものをイメージしやすく噛み砕いて説明します。

この記事を読んで理解すれば、経理担当者の方や税理士と法人税の話ができるようになり、主体的に税金対策にかかわっていけるようになるはずです。一度に全部が理解できなくても大丈夫です。とりあえず全体をおおまかにとらえるつもりでおつきあいください。

続きを読む

生命保険の見直し|保険料を抑える正しい見直し方法

79857a1193685112791775c6883a8761_s

生命保険は、万が一があった時に残された家族が困らないようにしておくためのものです。しかし無駄に多く保険に入るのもよくありません。

私も「自分は生命保険に入り過ぎではないか?」とご相談をいただくことがよくあります。そして、実際に入りすぎているケースも多いのが現状です。

万が一の時の保障は、生命保険以前に、遺族年金などをはじめ、公的保障でも一定の範囲はカバーすることができます。ですから、まず、必要保障額をチェックした上で、それが公的保障でどこまでカバーできるか確認するようにしましょう。

この記事では、保険の見直しの際の基本的な考え方、つまり、将来を見据えた上で、無理のない保険料でバランスよく生命保険に加入をするにはどうしたらいいかを、分かりやすくお伝えします。

続きを読む

妻の保険は何が必要?共済でも大丈夫?

dbb7cb486cae9c155fd3f25ce77cb41f_s

「妻の保険は、どんなものがいいの?」ご夫婦で保険相談を受けられる方に、こんなご質問をいただくことがあります。

保険の役割は、ごく簡単に言うと、貯蓄で対応できない経済的なリスクを回避することです。そうだとすると、奥様に何かあった時にどんな出費があるかを考えれば自然と答えが出ます。

今は、共働きの家庭も多いですし、多くの家庭で何らかの備えが必要と言えるでしょう。

特にお子様がいる場合は、教育費だけで1,000万円以上が必要になります。出費が大きいので、保険に加入しておくと安心です。

そこで、今回の記事では、奥様に万が一があった場合のために検討しておきたい保険についてお伝えします。最後に共済についてもお伝えしていますので、ぜひご参考にしてください。

続きを読む

がん保険の解約返戻金はどれくらい?その金額と加入時のポイント

be2df5fec6503f0b70a62570ad734b4a_s

これからがん保険の見直しを考えているけれど、今のがん保険を解約するとどれくらい解約返戻金が戻るのか疑問ですよね。

もちろん契約内容によって大きな違いはありますが、がん保険の中には大きな解約返戻金がタイプがあります。

がん治療は目覚ましい進化を遂げており、併せてがん保険の保障内容も進化してますので、がんになった時にも安心できるがん保険に見直しをする人も増えています。

そこでこの記事では

  • がん保険の解約返戻金はどれくらいあるか
  • 貯蓄と保障を両立させたい時の最善の選択肢
  • がん保険を解約して返戻金を受け取り新たにがん保険に加入する時の3つの注意点

を解説したいと思います。

続きを読む

20代で医療保険は必要?必要性と3つのプラン

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s

20代から医療保険に加入するべきなの?どんな保険がオススメなの?と疑問に感じている方もいると思います。

そこで、この記事では20代の人が医療保険を考えるときに重要な以下の3つをお伝えします。

  1. 医療保険は20代で必要か
  2. 20代で加入するメリット・デメリット
  3. 20代におすすめする3つのおすすめプラン

これから医療保険を検討する人は是非参考にしてください。

続きを読む

小規模企業共済で退職金を準備する5つのメリットと3つの注意点

a0001_013540

中小企業の経営者・役員の方が老後の生活資金を準備する手段として、小規模企業共済があります。

小規模企業共済は、中小企業の経営者・役員の方が個人で加入し積立をするものです。

ある程度の長期間きちんと掛金を支払い続けていれば、着実に、払い込んだ額以上のお金が受け取れるようになります。

また、あなたと会社の双方にとって節税になるというメリットがあります。その結果、加入せず掛金の額を単に貯蓄する場合と比べて、手持ちのお金が60%くらい増やせることもあります。

ただし、掛金を減額した場合や中途解約した場合にデメリットを被るおそれがあることも忘れてはいけません。

この記事では、小規模企業共済の5つのメリットを分かりやすく説明した上で、3つの注意点についてもお伝えします。

続きを読む

就業不能保険の必要性|知っておきたい社会保障と受取条件

3226eac96342cdecd9be9ce69d601fcc_s

突然ですが、あなたは病気やケガをして働けなくなった時のことを考えたことがありますか?一家を支える大黒柱が、ある日突然寝たきりのような状態になり、収入が途絶えてしまったら、家族の生活はどのように変わるでしょうか?

最近、話題になっている保険で「働けなくなった時の保険」があります。一般的には就業不能保険といい、その名の通り、働けなくなった時の収入をカバーするための保険です。保険会社によって、お給料保険、家計保障保険など名称は様々です。

この記事では、働けなくなった時に

・就業不能保険を検討する前に知っておくべき社会保障
・就業不能と死亡のリスクの比較
・就業不能保険の基本的な内容

の3点について、順に解説させていただきます。

将来の教育費用がかかってくる小さなお子様のいるご家庭や、ご主人様の収入が家計の大部分を占めているような方には、ぜひお読みいただければと思います。

続きを読む

先進医療特約とは?これだけは知っておきたい6つのポイント

a0001_017604

医療保険やがん保険には「先進医療特約」が付けられますが、実際に保障内容や、どういったケースで使えるかを理解している人は少ないように思います。

あなたも、以下のような疑問をお持ちではありませんか?

  • 先進医療とは何なのか?
  • 先進医療を受けるとどれくらい費用がかかるか?
  • 先進医療はどうやったら受けられるか?
  • 先進医療の費用は医療費控除の対象となるか?
  • 医療保険の先進医療特約は必要か?
  • 先進医療特約のために今の保険を切り替える必要があるか?

本日は先進医療について、以上の6つの疑問にお答えします。

続きを読む