うつ病の人のための医療保険とポイント

a0003_001815

うつ病は、現代を代表する病気の1つと言われており、100人に3~7人がうつ病を経験しているという調査結果もあります。

さらに、厚生労働省が3年ごとに行っている患者調査でもうつ病を含む気分障害の人が近年急速に増えています。そして、今は大丈夫でも、もし、うつ病になってしまった時、治療方法について悩む方はとても多いです。

そして、もしうつ病と診断された時は、以下のような点が気になるという方がとても多いです。

  • うつ病で入院したらどれくらいお金が掛かるのか?
  • うつ病になった場合医療保険の支払いの対象となるのか?
  • うつ病と診断されたら医療保険に加入ができるのか?

そこで、今日はうつ病について知っておきたい6つポイントをお伝えします。是非参考にしてください。

続きを読む

がん保険は「節税」に有効?経営者が知っておくべき税制改正ポイント

法人がん保険 損金

中小企業の経営者などのあいだで全額損金算入できるということで「節税商品」と言われ人気の高かった、いわゆる「法人向けがん保険」は、2012年4月27日に国税庁より税制改正の発表があり、「2分の1損金」に変更となりました。

本来、この保険は事業主や社員の治療費など福利厚生や事業保障を目的とするものでしたが、条件を満たせば保険料を全額損金扱いできたため、課税対象となる利益を保険料に回して税負担を軽減することができました。

しかし、税制改正で「2分の1損金」扱いとなったことにより、その効果は大きく薄れたといえます。

この記事では、事業保障及び税負担の軽減の観点から、「法人向けがん保険」の有用性について考えてみたいと思います。

続きを読む

先進医療特約とは?

a0001_017604

近年注目を浴びるものの一つに先進医療があります。しかし、実際に内容を理解している人は少ないように思います。

医療技術が進歩することは素晴らしいと思いますが、何がなんだか分からずに混乱してしまうのも事実。

いまこのページをご覧になっているあなたも先進医療とはどのようなものか気になっているのではないでしょうか?

具体的に以下の点に疑問はありませんか?

  • 先進医療とはいったい何なのか?
  • 実際先進医療はどれくらい治療費がかかるのか?
  • 医療保険の先進医療特約は果たして必要なのか?
  • 現在加入している医療保険を先進医療特約が付加できる保険に切り替えるべきなのか?

本日は先進医療について具体的に知っておくべき6つの項目をお伝えします。

続きを読む

医療保険の必要性|プロのFPが教えるに必要な人と不要な人の違い

医療保険

インターネットが普及し、情報が多様化してきた中で民間の医療保険が必要か不要か情報に振り回されたりしていませんか?

医療保険の必要性に疑問を感じている人も多いのではないでしょうか?

実は医療保険はプロのファイナンシャルプランナーでも不要という人、必要という人と別れます。私は、今までファイナンシャルプランナーとして、1000人を越えるお客様から家庭の財政に関してご相談を受けてきました。

その中には、医療保険に入ったことで満足された方も、逆に医療保険に不満の方も両方見てきました。

そこで本日は、医療保険が不要な理由と必要な理由の双方をお伝えして、どういう方には必要で、どういう方には不要なのか、私なりの考えをお伝えします。

続きを読む