住宅ローンの疾病保障の必要性と選ぶ時の4つの注意点

5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s

住宅ローンを組むときは、基本的に団体信用生命保険に加入します。

団体信用保険とは、住宅ローンの申込者が死亡又は高度障害状態になった場合、ローン残高と同額の保険金が受け取ることができる保険です。

つまり団体信用生命保険に加入すると万が一の場合、住宅ローンが相殺されることになります。

最近は、三大疾病保障付き又は七大疾病保障付き、さらにそれ以上の疾病保障付き商品も見かけますが、これらは本当に必要なのでしょうか?この記事では、それについて検証していきます。

続きを読む

定額個人年金保険で老後の資産形成を行うためのポイントと選び方

4a9c2752411dc739f096476fc6a15e6c_s

定額個人年金保険は、リスクを取らずに確実な貯蓄をしたい方のための保険です。支払った保険料を保険会社が運用し、将来は支払った保険料よりも受け取る年金額が増えて戻ってきます。

現在の日本社会では、少子化と超高齢化が凄まじいスピードで進んでいます。そんな中、公的年金に対する不安を感じている方も多く、また銀行の普通預金にもほとんど金利がつかないのは、皆さんもご存知のことと思います。そのような背景から、若い世代から老後の備えについて、個人年金保険などを活用している方も多くいらっしゃいます。

この記事では、定額個人年金保険について、具体的な保障内容を例にご説明したいと思います。外貨で支払うタイプについても解説しておりますので、ぜひ最後までお読みください。

続きを読む

医療保険の払込期間|判断するとき知っておきたい4つのポイント

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s

最近の医療保険は保障が一生涯続く終身医療保険が主流となってます。そして終身医療保険に加入するときには、保険料の払込期間をどれぐらいで設定すればいいのか迷う方が多くいらっしゃいます。

例えば、払込期間を60歳に設定すれば、60歳まで保険料を払えば、その後保険料の支払いをせず、一生涯保障が続いていきます。しかし、その場合は、保険料は高くなります。

そこで、この記事では医療保険の払込期間を判断するために

  • 払込期間を決める上で重要な平均寿命
  • 終身払いと短期払いのメリット・デメリット
  • 終身払いと短期払いのシュミレーション
  • ライフプランによって払込期間を決まる

をお伝えします。

どうすればいいのか迷っている人は是非参考にしてください。

続きを読む

経営者保険|資金繰り改善・事業承継等に効果的な活用法

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

この記事をお読みの経営者の皆様は、会社のために経営者の方に保険をかけるとどんなメリットがあるのか、知りたいとお考えになっていると思います。

経営者保険は、いろいろな意味で会社の役に立ちます。よく言われるのは「節税」ですが、それにとどまりません。財務状況の改善や事業承継対策等にも役立ちます。その上、何より、経営者の方の身に万一のことがあった場合に会社を守ることができます。

「法人保険の教科書」では、それぞれの法人保険について、メリットとデメリット、活用法、どのような会社に向いているのか、といったことをご紹介してきました。しかし、それらはあくまでも一般論です。コンサルティングさせていただくたびに、法人様に応じて活用法は千差万別なのだと気付きます。中には、お客様の当初のご希望と、最終的な保険の組み方とが大きく違ってくることもあります。もちろん、入念なヒアリングとシミュレーションの結果、ご納得いただいた結果としてそうなっております。

この記事では、弊社が現在進行でコンサルティングをしているお客様の事例をお伝えします。その上で、経営者保険の4通りの活用法について分かりやすく説明します。経営者の方であれば必ず一度は頭を悩ませる問題とその解決へのヒントがいくつか含まれていると思いますので、是非、ご参考にしていただけたらと思います。

なお、コンサルティング事例について、本当のありのままを掲載するには支障がありますので、少々いじって紹介しております。また、コンサルティング内容の全てではなく一部であることをご了承ください。

続きを読む

個人年金保険シミュレーション|加入時と非加入時はどれだけ違う?

82b08e577a3dd7bbbd9b0ab2a619f62a_s

「老後資金」はいくら必要か知っていますか?と聞かれて、あなたははっきりと明言できるでしょうか。「まだ、先の話だから・・・」と後回しにしていませんか?悠ケ自適な残りの人生を過ごすためにも、今から理解することは大事なことです。

そこで、本日は、老後に楽しく生きるために、まずは老後にいくら必要かを確認したうえで、老後のシュミレーション事例を検証したいと思います。さらに、その結果、老後資金が少ないようであれば、どのような対策ができるのか、個人年金保険を活用した場合のシミュレーションの変化も交えて見ていきたいと思います。

続きを読む

学資保険のシミュレーション|加入した場合としない場合の違い

49150187_480x480

皆さんは学資保険に加入したら、どのくらい家計に変化が起きるかを考え、シミュレーションを行ったことはありますか。

実際に、学資保険に加入することで家計に起こる3つの変化があります。

それは、

  • 毎月の家計の収支
  • 大学進学時の教育費
  • 老後資産の準備額

です。

学資保険というと少し保障のついているただの積み立てだと思うかもしれません。

しかし、実際には、保険料支払いの面や、学資金受け取りのとき、そして親に万一のことがあった場合に家計に変化が起きます。今回は、学資保険に加入しない場合と、10年間学資保険を掛けた場合の2つのシミュレーションを行います。

このシミュレーションを見ていただくことで、学資保険を掛けることで家計にどのような変化があるのかがわかりますので、是非最後まで読んでいただきたいと思います。

続きを読む

経営者の退職金を約30%多く積み立てられる5つのポイント

tc160130290i9a6551_tp_v

会社の経営者の方の大きな関心事の一つとして、ご自身のリタイア後の生活資金、つまり退職金をどのように確保するかということがあります。

できることならば、限られたキャッシュの中から税金の負担を抑えながら効率よく積み立てたいとお思いでしょう。また、退職金を支出する時は会社から多額のお金が出ていくので、その際に赤字のリスクは極力避けたいものです。

つまり、会社の財務状態を安定させることを考えると、退職金の資金を積み立てている間は損金を計上して税負担を軽減でき、逆に退職金として支出する時は益金を計上して赤字を防げるというのが理想です。

そして、その方法としては、法人保険、中小企業倒産防止共済、小規模企業共済があります。ただ、これらにはそれぞれ向き不向きがあります。したがって、ご自身の会社の現状や将来の見通しも含めて、入念なプランニングが必要です。そして、弊社ではこれまで、それぞれの法人のお客様の実情やお悩みを詳しくおうかがいした上で、コンサルティングを行ってきました。

このページでは、実際に弊社でコンサルティングを行ったお客様の実例を一つご覧いただき、その効果を得るためにどのようなプランニングを行い、どのように実行に移したか、全てお伝えします。

なお、法人保険の最も重要な役割は、経営者・役員の方に万一のことがあった場合の保障ですが、今回は、退職金を積み立てる機能にフォーカスしてお伝えします。

また、お客様の情報は、実例をそのまま掲載したのでは支障がありますので、少しずつ変えてあります。

このページと、リンク先のページの内容をお読みいただき、是非とも参考にし、実践していただければと思います。

続きを読む

変額個人年金保険のキホン|注意点と類似商品との違いについて

20a8a0b85ea29e36447e1b21db4b774e_s

変額個人年金保険は平成11年に発売されたばかり新しいタイプの商品です。その仕組みを簡単に言うと、「支払った保険料を保険会社が運用し、その実績に応じて将来受け取れる年金が大きくなって戻ってくる可能性がある」というものです。

逆に「支払った保険料よりも受けとれる額が減ってしまうリスキーな部分を含む」という面もあります。

つい先日もマイナス金利政策の継続が発表され、景気が良くなる気配は、私たち国民にはまったく感じることができない厳しい時代が続いています。そのような背景から、老後の備えは国に頼るのではなく、個人の自助努力でカバーするという流れの中、変額個人年金保険などで、資産を増やしたいというお客様も増えてきています。

この記事では、変額個人年金保険の基本的な仕組みと加入の際の注意点をお伝えすると同時に、定額個人年金保険や投資信託との違いについても解説していきます。

続きを読む

三大疾病保険の必要性|検討するなら知っておきたい5つのポイント

394901e1acdfe7a00a97a420031a6342_s

三大疾病とは「がん・急性心筋梗塞・脳卒中」のことをいいます。

これらの病気に対する保険が三大疾病保険で、発病してから数十日経ったら、300万円程度の保険料が支払われます。そのため、三大疾病保険が必要かどうかを判断するには、

  • 三大疾病とはどんな病気か
  • 治療期間はどれぐらいかかるのか
  • 治療費はどれぐらいかかるのか

を見た上で、万が一、これらの病気にかかった時に、保険がなくてもやっていけるかどうかを考えることが重要です。

そこで、この記事では、それぞれのデータを見た上で、あなたにとって三大疾病保険が必要かどうかを一緒に考えていきたいと思います。

続きを読む

長期平準定期保険で会社のキャッシュを多く残す4つの活用法

a0003_000941

法人保険の中でも「長期平準定期保険」は、よく、「節税」に役立つと言われます。それは、長期間にわたって保険料の1/2を損金に算入することができ、税金の負担が軽くなることをさしています。

ただ、それだけではなく、ある程度の長期的な見通しを持って上手に活用すれば、退職金等の資金にあてるキャッシュを効率よく積み立てることができます。また、それと同時に事業承継の準備もできます。さらに、急な経営危機の時には赤字を埋めることができ、ここぞというチャンスにはすぐに融資を受けることができるといううまみもあります。40歳くらいまでの経営者の方には非常に使い勝手の良い保険です。

この記事では、長期平準定期保険をどのように活用すれば効果を発揮するのか、具体的なケースをまじえて余すところなくお伝えします。

また、長期平準定期保険の中でも退職金を効率よく準備する機能を強化した「低解約返戻金型定期保険」というものがありますので、これについても活用の条件・注意点を説明します。

続きを読む