解約返戻率を比較する

注)年齢・性別により返戻率は異なります!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
法人保険には、解約返戻金のあるタイプがあり、保険商品、加入年齢によって、返戻率(保険料総額のうちいくら戻ってくるか)のピークの有無やピークが到来する時期、ピークの長さ、返戻率の高さが異なります。
そこで、保険商品、加入年齢ごとの返戻率の変遷の比較表を作成しました。
保険会社によって保険料の額、保険金額は様々です。また、解約返戻金の返戻率は加入年齢が低いほど高くなります。
ご参考にしてください。

全額損金保険  40歳男性の事例

全額損金タイプの定期保険は、解約返戻金の返戻率のピークがあり、ピーク時の返戻率は多くの場合60~80%と低いです。ただし、ピークの期間は長めで、その間に解約返戻金を受け取って益金に算入されると同時に支出して損金に算入できれば、現金・預金で法人税を支払いながら積み立てた場合よりも多くの資金を準備できたのと同じ効果があります。
特徴や活用法等、保険商品の詳細については、こちらの記事をご覧ください。
全額損金定期保険 保険会社別 解約返戻率一覧表 40歳男性の事例
全損定期保険A生命B生命C生命D生命E生命F生命G生命
保障金額1億円1億円1億円1億円1億円1億円1億円
保険料1,015,738円1,896,100円1,126,600円751,500円1,083,900円652,300円631,800円
1年目41.3%55.4%63%1.3%10.1%0%11.4%
2年目67.9%70.9%69.7%41.9%48.4%37.6%43.4%
3年目75.8%75.9%71.3%54.6%60.9%52.6%53.9%
4年目79.5%78.5%71.9%61.2%67.1%59.8%59%
5年目81.3%79.7%71.7%64.9%70.5%64.1%62%
6年目82.2%80.6%71.5%67.2%70%66.7%63.8%
7年目82.6%81.1%70.9%68.8%69.3%68.1%64.9%
8年目81.3%81.4%70.2%69.9%68.6%69.2%65.6%
9年目80.2%81.5%69.1%70.5%67.8%69.8%66%
10年目78.7%81.5%68.1%70.9%66.9%70.1%66.1%
11年目77.1%79.6%67.1%70.4%66%69.1%65.3%
12年目75.5%77.8%66%69.6%64.9%68.1%64.5%
13年目73.8%75.9%64.8%68.7%63.7%67%63.5%
14年目71.9%73.9%63.7%67.5%62.5%65.7%62.4%
15年目70%72%62.6%66.1%61.2%64.4%61.1%
16年目67.9%69.9%61.4%64.5%59.7%62.9%59.8%
17年目65.7%67.7%59.8%62.8%58.2%61.2%58.3%
18年目63.4%65.5%58.1%60.7%56.5%59.4%56.7%
19年目61%63.1%56.1%58.4%54.7%57.5%55%
20年目58.3%60.6%54%55.9%52.7%55.5%53.1%
21年目55.6%57.9%51.7%53.2%50.6%53.2%51%
22年目52.7%55%49.2%50.4%48.3%50.7%48.8%
23年目49.5%51.8%46.5%47.4%45.7%48%46.2%
24年目46.1%48.3%43.6%44.1%42.8%44.9%43.4%
25年目42.3%44.4%40.4%40.5%39.6%41.4%40.1%
26年目38.1%40.1%36.6%36.4%35.9%37.4%36.4%
27年目33.4%35.2%32.4%31.8%31.7%32.9%32.1%
28年目28.1%29.7%27.7%26.8%26.9%27.8%27.2%
29年目22.2%23.5%22.4%21.1%21.5%22%21.7%
30年目15.6%16.6%16%14.8%15.3%15.5%15.3%
解約返戻金のピーク時期は、お客様のご要望に合わせて設定可能です。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
会社の現金を今までより30%多く残す!法人保険の具体的活用術

会社が軌道に乗って利益が出てくるようになったとき、取られる法人税の額に驚いたことはないですか?

会社のキャッシュは自分自身で守ることができます。30%多く残すというのも現実的な話です。たとえば、以下のようなことも可能です。

  • ・ 損益計上のタイミングを調整しながら資金を30%以上多く準備する
  • ・ 同じキャッシュで従業員の退職金を45%以上多く準備する
  • ・ 合計800万円を全額損金にして、利益を繰り延べ確保する

本書では、より多くのキャッシュを残すための法人保険の活用法を、71ページにわたって具体例をもとに詳しく解説しています。

是非ダウンロードして、今後の会社経営にお役立て下さい。


無料Ebookを今すぐダウンロードする

保険の教科書の購読はSNSが便利です。
運営元


保険の教科書は
ファミリーコンサルティング株式会社が
運営しています。


HP:ファミリーコンサルティング株式会社