団体信用生命保険とは?押さえておきたい基礎知識と注意点

団体信用生命保険は、住宅ローンを借りた人が亡くなった場合と高度障害状態になった場合に、金融機関が残った住宅ローンを支払ってくれるというものです。

住宅ローンを借りる場合、ほとんどのケースで団体信用生命保険の加入が条件とされていますが、「団体信用生命保険って何だろう?」と思う方も多いかもしれません。

そこで今回は、団体信用生命保険の基礎知識や種類、押さえておきたい注意点についてお伝えしたいと思います。

住宅の購入を検討されている方、ローンの借り換えを検討されている方は必見です。ぜひ、最後までご覧ください。

続きを読む

0

上皮内新生物とは?がん保険に加入するとき知っておくべき基礎知識

「上皮内新生物」

がん保険について調べるとこの言葉をよく目にします。

上皮内新生物とはつまり「がん」のことです。

「じゃあ悪性新生物との違いは何?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

そこで本日は、上皮内新生物と悪性新生物の違いと、がん保険の保障範囲についてお伝えしたいと思います。

がん保険を検討するときには、必ず知っておかなければいけない知識なので確認しておきましょう。ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

0

出産一時金で出産費用を抑えるために知っておくべきことと申請方法

出産費用がいくらかかるかご存じでしょうか。

妊娠や出産は病気で病院にかかる場合と違って健康保険が使えないため、かかる費用が全額自己負担になります。

出産費用は人により異なりますが平均40~50万円ほどかかるといわれています。そこで頼りになるのが「出産育児一時金」です。

出産育児一時金は健康保険か国民健康保険に加入していて、妊娠4ヶ月(85日)以上で出産したときに受給することができます。

一方で「出産育児一時金の手続きの方法がわからない」「直接支払制度って何?」というお話をよく耳にします。

そこで今回の記事では出産育児一時金の申請方法と制度についてお伝えしたいと思います。現在妊娠されている方、出産育児一時金について詳しく知りたい方は必見です。ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

0

必見!個人年金保険を検討する人が押さえておくべき全知識まとめ

老後のために積立をしようと思ったとき、頭に浮かぶのは個人年金保険ではないでしょうか?

ただ、「どのような商品なのか?」「本当に老後の積立に最良な商品なのか?」など疑問がたくさんあると思います。

個人年金保険には様々な種類があり、選び方のポイントがあります。また積立を効率よく行う手段は個人年金保険以外にもあります。

このページでは個人年金保険を始めとして、老後の資金を効率よく積み立てるために知っておかなければいけないことををすべてお伝えします。

老後の不安を少しでも和らげるよう、最良の方法を選択し、将来のために積立をしていきましょう。

続きを読む

0

必ず知っておきたい!医療保険で損をしないための全知識まとめ

医療保険はたくさん種類があり、選ぶのが大変ですよね。

パンフレットを取り寄せたり、ネットで検索して調べたりしても、よくわからないのではないでしょうか。

医療保険を必要とする人は多いですが、正しい知識がないと誤った選択をして損をしてしまいます。

そこでこの記事では、私のこれまでの経験をもとに、医療保険に関して、必ず知っておかなければいけないことをすべてお伝えします。

医療保険の必要性から公的医療保険との関係、選び方まで必要な情報をお伝えしています。

しっかりと読んでいただき、今後の医療保険選び、生活にお役立ていただけると、とても嬉しく思います。

続きを読む

0

遺族年金はいくらもらえる?押さえておくべき年金額と改正のポイント

一家の大黒柱が死亡したときに、家庭の暮らしの支えとなるのが遺族年金です。

ただ、どんな制度か「よくわからない」と思っている方も多いのはないでしょうか。

特に、これから民間の生命保険を検討されるならば、遺族年金について知っておく必要があります。なぜなら、公的な保障で足りない部分を補うのが民間の保険の役割だからです。

そこで本日の記事では、遺族年金についてお伝えしたいと思います。ぜひご参考にして下さい。

続きを読む

0

子宮頸がんを予防するために知っておきたい2つの方法

現在20代~30代の女性に急増しているのが子宮頸がんです。毎年約10,000人が発症し、約3,500人が亡くなっています。

子宮頸がんは命はもちろんのこと、出産の機会まで奪ってしまう可能性がある怖い病気です。

怖い病気なのはわかっていても「原因は何なのか?」「どうやって予防をすればいいのか?」わからない人も多いのではないでしょうか?

子宮頸がんには、1つだけ他のがんと違う点があります。

それは、医学的な研究の結果として「原因が特定されている」という点です。他のがんの原因については、生活習慣や遺伝といった諸説はあるものの、明確な原因が特定されていないため予防は困難です。

しかし、子宮頸がんは原因が特定されているので、定期検診によって予防できると言われています。予防ワクチンもありますが、副作用も多く報告されているのでおすすめしません。

100%確実に病気を予防することはできませんが、子宮頸がんの原因と予防について少しでも知識を深めていただければと思います。

続きを読む

0

傷病手当金とは?支給額と支給期間と押さえておきたい申請の方法

あなたは、思わぬ病気やケガで働けなくなった時、生活していけるか心配になったことがあると思います。

そんなときに会社員が活用できるのが健康保険の「傷病手当金」です。仕事と無関係な病気やケガで働けなくなった時、給料の額の3分の2を受け取ることができます。

ただし、傷病手当金を受け取るには、申請の手続をしなくてはなりません。

そこで今回は、傷病手当金の基礎知識、「支給額・支払期間」、「申請の仕方」についてお伝えしたいと思います。

知らずに損をすることがないよう、しっかり押さえておいていただきたいと思います。

続きを読む

0

要注意!定期保険特約の必ず知っておくべき3つのこと

あなたは、ご自分の「終身保険」の保険証券を見て、「定期保険特約」って何だろうと疑問に思っているのではないでしょうか。

定期保険特約とは一定期間の死亡に備えて保障を厚くするための「掛け捨て」の保険がくっついているものです。

「特約」なので単体では契約できず、あくまでも「終身保険」等のオプションの一種になります。

若く働き盛りでお金が必要の時だけ大きな保障を得ることができるので、昔はほとんどの保険に付加されていました。

今日は定期保険特約についてご説明します。自分の保険に疑問をお持ちの方は、是非お読み頂き参考にしていただければと存じます。

続きを読む

0

会社員におすすめ!今最も節税できる個人型確定拠出年金iDeCoの全知識

お金を増やしたい、税金をできるだけ抑えたいと誰もが思うのではないでしょうか。

その両方が叶えられるのが、個人型確定拠出年金iDeCoです。ふるさと納税をしのぐ節税手段であり、将来のお金を貯めていくのにはNISAよりもお得な制度といってもいいでしょう。

個人確定拠出年金iDeCoは掛け金が全額所得控除になり、将来のお金を貯めていくには現在最も有効な制度です。

毎月将来のためにお金を貯めていると思いますが、1番おすすめしたいものなので、制度をご理解頂きご活用いただければと思います。

この記事では個人型確定拠出年金iDeCoで節税しながら将来のお金をより多くする方法をお伝えします。この記事を読んでいただければ、すべてがわかるようになっていますので、是非最後までご覧ください。

続きを読む

0
運営元


保険の教科書は
ファミリーコンサルティング株式会社が
運営しています。


HP:ファミリーコンサルティング株式会社