未分類

フリーランスと税金|クリエイターが意識すべき経費や控除

ネットメディアが台頭し、情報が簡単に手に入るようになった昨今。

企業は売りたい商品の価値を売り込むため、無形のコンテンツに高い質を求めるようになりました。

そういったコンテンツを支えるデザイナーやプログラマーをはじめ、クリエイターと呼べるようなフリーランスの方が増えてきたように感じます。

自らの知識や技術を価値に変えているフリーランスの方々は、「物」を商品として販売する商人と呼べるような人たちと比べると、税金対策の部分で意識すべきことに違いがあります。

今回はそんな「フリーランス」の方々が税金対策をする上で、特に経費の面でどこを意識すべきなのかということについてお話ししていきます。

項目が多く煩雑な「経費」の中から、本当に自身に関係のあるものを理解し、洗練された確定申告を実現しましょう。

続きを読む

0

自営業の税金対策|経費にできるものと控除を受けられるもの

サラリーマンから自営業になると、途端に「税金」という言葉が頭に付いて回るようになります。

今までは会社が申請をしてくれていたものを、確定申告という形で自分がやることになるのですから当然と言えますね。

税金と聞くと、真っ先に「節税」や「経費」といった言葉が連想されるでしょう。

自営の方が支払うことになる税金は、消費税以外全て「所得」を基に計算されます。

所得とは「収入から必要経費を引いたもの」です。

所得が低いほど税金は少なくなるということを考えると、「経費」をしっかり把握して申告することが、適切な税額を納付するために重要であることがわかります。

また、自営で仕事をする個人事業主には、サラリーマンでは受ける事のできない税金の控除が多数用意されています。

そのような控除を十分に活用することも、節税における重要な要素です。

今回は自営業者の税金対策と銘打って、

  • 経費について
  • 控除について

を解説していきます。

しっかり理解して、毎年の確定申告に備えましょう。

続きを読む

0

個人事業主が納める税金の種類|知らないと損する基礎知識

個人事業主が年度末に取り掛かる確定申告の準備。

頭を抱えている人も多いのではないでしょうか。

特に独立したてで、初めての確定申告が迫っている人の中には、確定申告というものがなぜ必要なのか、いまいち分からないという最も多いのではないでしょうか。

確定申告は税金に密接に関わっています。

個人事業主は一般的な会社員が納税している「所得税」や「消費税」「住民税」に加え、「個人事業税」という税金も納税する義務があります。

今回は個人事業主が納める税金の種類と算出方法、そして控除について、特に所得税と個人事業税に重きを置いて紹介していきます。

必要以上に多くの税金を払わないためにも、控除の種類や内容をよく理解しましょう。

続きを読む

0

退職金にも税金がかかる?覚えておきたい退職所得の基礎知識

定年退職や転職の際、企業から受け取ることができる退職金。

近年では確定拠出年金や小規模企業共済など、いわゆる個人年金と呼ばれる制度も充実してきています。

実は退職金には税金が発生することはご存知だったでしょうか。

退職金は退職所得として計上され、広義の所得税に分類されます。

しかし、老後の生活費として必要なお金でもあるため、一般的な所得にはない控除があったりと、税金の算出方法が少々特殊になっています。

今回はそんな退職金に発生する税金について、計算方法や控除の内容などを説明していきます。

状況によっては控除を受けられない場合もあるので、しっかりと把握しておきましょう。

続きを読む

0

保険がいらないケースと不要と思っている方に紹介したい保険

就職や結婚・出産の場面で、「保険にも入ってないの?」と親や友人から指摘されたことはありませんか?

自分は大した病気をしたこともないし、死にそうにもないのになんで保険に加入しなくてはいけないのかと考えてしまいますよね。

もちろん保障が必要なのに加入していない場合は、家族も心配になるかもしれませんが、そこにしっかりとした理由があるならば保険に加入する必要はないのかと思います。

今回は「保険なんていらない」という方のために、保険に加入する必要のないケースとその具体的な理由をご紹介していきますので、自分の状況に当てはまるかを是非ご確認してください。また、保険なんていらないと思っている方に是非一度考えていただきたいことをご紹介いたしますので、是非最後まで読んでみてください。

続きを読む

0

個人年金に係る税金|税金の種類や保険料の控除について

公的年金のシステムに対して不安が囁かれるようになった昨今。

老後の資産形成を自力で行うという人も増えてきており、将来への積立ができる金融商品への関心が強くなってきている方も多いのではないでしょうか。

自力での資産形成に用いられる金融商品の中で、真っ先に思い浮かぶのは個人年金保険でしょう。

個人年金保険は保険料に対して控除制度が定められており、将来の為に積立をしながら節税をすることが出来ます。

しかし、受取時になると、受け取ったお金に対して税金がかかることは忘れてはいけません。

今回は個人年金保険に係る税金の種類や保険料に対する控除について解説していきます。

老後に備え、個人年金保険に係る税金についてしっかりと理解しましょう。

続きを読む

0

Suicaにクレジットカードを付けるとこんなにお得!

通勤等に電車を利用する方なら、電子マネーのSuicaは、ぜひ有効活用したいものです。

「Suicaポイントクラブ」に登録すれば、現金をチャージするだけでもポイントが貯まるなどのメリットを受けられます。それだけでなく、クレジットカードを併用すれば、さらにポイントが効率よく貯めやすくなるなど、より多くのメリットがあります。

ところが、そういうメリットをフルに活用できている人は意外に少ないようです。2017年1月末時点でSuica発行枚数は約6,300万枚なのに、「Suicaポイントクラブ」への登録者数は約230万人にとどまっています。

私もSuicaとクレジットカードを併用していますが、これははっきり言って、活用しなければもったいないです。

ただし、登録の作業が面倒臭かったり抵抗を感じたりする方、どのクレジットカードを選べば一番お得なのかわからない方もいるでしょう。

そこで、今回の記事ではSuicaを使ってポイントが貯まる電子マネーの基本と、併用することでよりお得になるクレジットカードの選び方について、簡単に分かりやすくご案内いたします。Suicaを利用している人なら知っておいて損はない内容ですので、ぜひ最後までお読みください。

続きを読む

0

医療保険は控除対象?生命保険料控除制度の活用方法について

保険に加入していると、税金が安くなるという話を聞いたことはありますか?

事実、生命保険や医療保険に加入していると、払込保険料額に応じて所得税や住民税が控除されます。

医療保険は、生命保険料控除制度の1つである介護医療保険料控除の対象になるのですが、この制度は2012年に新たに適用され始めた控除制度です。

今回は保険の控除制度の中でも新しい介護医療保険料控除制度について、生命保険料控除制度の仕組みも踏まえつつ説明していきます。

併せて、生命保険料控除制度を最大限活用するポイントについてもお話します。

年末調整や確定申告で必要以上に税金を払わないためにも、控除額の仕組みや活用方法をしっかりと把握しましょう。

続きを読む

0

定期保険とは?3つのタイプの中から最も自分にあった保険を選ぼう

定期保険は、働く人に万が一のことがあった際に、家族へまとまったお金を遺すことができる保険の1つです。

一生涯の保障が用意された終身保険と比較して保険料が割安で手軽に加入できることから、定期保険を選ぶ方が多いようです。

ここでは定期保険とは何かを詳しく解説した上で、定期保険の3つの種類について具体例とあわせて紹介しています。

続きを読む

0

定期保険とは|目的に応じた種類と使い方を紹介

保障期間が限られている定期保険。「掛け捨て型」とも呼ばれ、保障期間が終了したとしても解約返戻金が発生しません。

それ故に保険料を抑えることができ、多額の保障額を少ない保険料で担保することができます。

保障が一生涯続き、貯蓄性があり相続対策にも使える終身保険はやはり魅力的ですが、万一の際、遺された家族を守るための保険としては、定期保険に軍配が上がります。

今回は定期保険について、

  • 定期保険の特徴
  • 定期保険の種類と使い方

を解説していきます。

定期保険という保険商品にフォーカスを当て、本当に必要な定期保険を選ぶ目を養いましょう。

続きを読む

0
運営元


保険の教科書は
ファミリーコンサルティング株式会社が
運営しています。


HP:ファミリーコンサルティング株式会社