法定相続人とは?必ず押さえておくべき5つのポイント

ここをお読みの皆様は、相続対策について書物やウェブサイトを調べていて、「法定相続人」という言葉をよく目にしていることと思います。

しかし、専門用語がからんできてとっつきにくかったり、「法定相続人」をめぐる法律上のルールが複雑に見えたり、いまいちよく理解できなかったりするのではないでしょうか。

「法定相続人」という言葉を理解することは、相続対策を考える上で、絶対に避けて通れないものです。そして、「法定相続人」に関するルールは、ごく一般的な社会常識を基に作られているので、根本的な考え方を知れば、理解するのは意外に簡単なものです。

この記事では、「法定相続人」について、絶対に押さえていただきたい5つのポイントに絞って、すっきりと理解できるようにお伝えします。難しい専門用語をできるだけ使わず、細かすぎる知識に立ち入ることもなく、具体的なイメージを持っていただけるよう説明しますので、是非、最後までお読みになってください。

続きを読む

法人保険とは?6つの加入目的と基礎知識

会社の保険を検討しようと調べると「法人保険」という言葉が出てきたと思いますがどのような商品なのか疑問なのではないでしょうか?

法人保険とは契約者を法人(会社)にして加入する保険のことです。

法人(会社)で保険に加入することによって保障だけではなく法人税対策、退職金の準備、福利厚生など商品や活用法によってさまざまな効果があります。

今日は法人保険とはどういうものなのか、そして加入する目的をお伝えします。法人保険を検討するときは必ず知っておかなければいけない基礎知識なので押さえておきましょう。

続きを読む

法人加入の意味がある養老保険2種類のメリットとデメリット

この記事をお読みの皆様は、養老保険の活用をお考えのことだと思います。そして、メリットとデメリットをある程度詳しく知りたいと思っているのではないでしょうか。

養老保険はよく、保険金の受取人を誰に設定するかのパターンが4タイプあり、それぞれ活用法が違うと言われます。しかし、実は、それを全て検討する意味は全くありません。

法人加入の「意味」があるのは2タイプです。しかも、そのうちメジャーなのは「福利厚生プラン」というもので、もう1つのタイプはそれほど多く利用されているわけではありません。

この記事では、法人向け養老保険の商品2種類について、それぞれのメリットとデメリットを端的に説明します。ご自身の会社に合っているかどうかチェックしてみてください。

続きを読む

養老保険の逆ハーフタックスプランは「節税」になるのか?

経営者の皆様は、全額損金となる養老保険を使った節税対策(通称「逆ハーフタックスプラン」)というのを聞いたことがあると思います。

これは「逆養老」とも呼ばれるもので、保険料の全額を損金とできる上、解約返戻金または満期保険金を退職金に活用できると言われることがあります。

しかし、実はリスクが高い方法なので、今では保険会社が受け付けてくれない方法になりますが、もし検討されている経営者の方がいれば事前にしっかりと理解しておくことが大切です。

今回の記事では、この「逆ハーフタックスプラン」の活用を考える際に特に気を付けるべき3つの注意点についてお伝えします。

続きを読む

会社のキャッシュフローを飛躍的に増大させる10の方法

経営者の皆様は、多かれ少なかれ、会社のキャッシュフローを良くするにはどうしたら良いのか、という悩みをお持ちだと思います。

しかし、「キャッシュフロー」という概念自体が漠然としているし、会計や税務といった難しい話がからんできそうなので、どこから手を付けたら良いのか分からないというのが正直なところだと思います。

この記事では、難しい理屈や専門用語を使うことなく、会社のキャッシュフローを改善し、飛躍的に増大させるのに直結する10の方法について、現に経営者の方々が実践している具体例を交え、分かりやすくご紹介します。

ぜひ、最後までお読みになり、お役立ていただければ幸いです。

続きを読む

銀行融資を金利1%台でより多く引き出すための10の戦略

よく、中小企業の経営者の方から、「会社の業績は好調。資金さえあれば事業を拡大してさらなるキャッシュを稼ぎ出せる自信がある。あとは銀行から融資を受けるだけ。なのに銀行がなかなかお金を貸してくれない…銀行は中小企業には冷たい…」といった話を耳にします。

しかし、かたや、同じ中小企業でも金利1%台、中には1%未満という、大企業と遜色ない金利で銀行から多額の融資を引き出している会社が存在するのも事実です。

ひょっとして、銀行の融資担当者に対する効果的なアピールの仕方や、付き合い方を知らないばかりに損をしていないでしょうか。だとしたら、本当にもったいないことだと思います。

銀行から好条件で融資を引き出すのに成功している経営者の方々の話を聞くと、それができるかできないかというのは本当にちょっとした違いだけなのだと感じます。

この記事では、実際に銀行から低い金利で融資を受けている中小企業の若手経営者の方や、銀行で融資の実務を担当した経験のある方から聞いた話を基に、銀行の融資担当者に上手にアピールする方法と、少しでも低い金利で借りるためのノウハウを、10の戦略にまとめてお伝えします。

続きを読む

法人向け保険9種類を最大限に有効活用する方法まとめ

法人向けの保険商品については、さまざまな保険会社がさまざまな種類の商品を販売しています。

しかし、どの保険がどのように役立つのかということについては、漠然として分かりにくいと思います。

そのため、どれを選んだら良いのか、そもそも加入して良いものなのか、なかなか判断できないままでいるのではないでしょうか。

法人向け保険は、目的・用途と、利用上の注意点さえ知っておけば、会社にあった保険を選ぶことができ、有効活用して会社のキャッシュを守り、増やしていくことができます。

この記事では、法人向け保険の種類と、それぞれの活用方法について、大まかな枠組みを分かりやすく説明します。

ご自身の会社のニーズに合った保険商品の活用を検討する上で、お役立ていただければと思います。

続きを読む

逓増定期保険で会社のキャッシュを増やせる4つの活用法

経営者の方であれば、一度は、「逓増定期保険」という法人保険の名前を聞いたことがあると思います。よく「節税できる保険」として販売されています。

逓増定期保険は、上手に活用すれば、短期間で会社に必要な資金を効率よく積み立てることができ、同時に事業承継の準備もできる保険です。また、タイミングによっては、急な経営危機の時には赤字を埋めることや、ここぞというチャンスにはすぐに融資を受けることも、できなくはありません。

しかし、どのような会社にも役立つわけではないのです。

この記事では、そんな逓増定期保険の4つの活用法について、分かりやすく説明します。また、おまけとして、一時期もてはやされたいわゆる「名義変更プラン」とそのリスクについてもお伝えします。

続きを読む

長期平準定期保険で会社のキャッシュを増やせる4つの活用法

「長期平準定期保険」という法人保険について、よく、経営者の皆様から、具体的にどのような商品で、どのような使い道があるのか、という質問を受けます。

長期平準定期保険は、上手に利用すれば、退職金等の資金にあてるキャッシュを効率よく準備でき、それと同時に事業承継の準備もできる保険です。また、急な経営危機の時には赤字を埋めることができ、ここぞというチャンスにはすぐに融資を受けることができるといううまみもあります。

この記事では、長期平準定期保険をどのように活用すれば効果を発揮するのか、具体的なケースをまじえて余すところなくお伝えします。また、長期平準定期保険の変形バージョンというべき「生活障害保障型定期保険」についても、長期平準定期保険との違いと活用の条件・注意点を簡潔に説明します。

続きを読む

法人保険を比較するとき必ず知っておくべき4つのポイント

あなたは今、会社が軌道に乗ってきてそろそろ保険でも考えようかと思っているのではないでしょうか。法人保険といってもたくさん種類があり、比較して選ばないといけないと思っていても、どの基準で比較していいのかわからなくなっていることでしょう。

保険に加入をするときに複数の保険を比較するのは商品を選ぶときにそして会社の将来にとって重要なことです。

この記事では法人保険は検討する時に重要な比較するポイントをお伝えします。将来後悔しないように比較をして会社にとって最適な商品を選択しましょう。

続きを読む