30代で医療保険は必要?私がオススメする3つのプラン

20代のときは若いから医療保険なんて加入しなくてもいいじゃないかと思っていた方も、30代になると段々と医療保険くらい加入しておかないとまずいのかな?と思うようになる方は多いようです。

しかし、医療保険にはどのような種類があるのか、自分にはどのようなタイプの医療保険が良いのか、もっと言えば医療保険に加入する必要があるのか。

よくわからなくて考えるのも嫌になってしまうときがありますよね。

本日は、医療保険に加入すべきか悩んでいる30代の方に、

「30代は医療保険が必要なのか?そして、もし加入するとしたらどのような医療保険がオススメなのか」をお伝えいたしますので、是非今後の保険の考え方の参考にしてみてください。

続きを読む

必ず役立つ!入院費用の自己負担を抑えるための7つの方法

「入院」は何の前触れもなく突然やってきます。そうなったときに何の準備もしていなければ、どうしていいのかわからずパニックになってしまいます。

そんな時知っておかなければいけないのが、入院したときにどれくらいお金が掛かるのか、そして入院費用を抑える方法はどのような方法があるのかです。入院をすると精神的なダメージも大きいものです。お金の問題だけでも前もって準備しておきましょう。

この記事では突然入院してもパニックにならないように入院費用を抑える方法をお伝えします。自分だけではなく家族、友人などが入院した時にも使える知識なので、必ず押さえておきましょう。

続きを読む

あなたの医療保険は大丈夫?長期入院に備える3つの方法

皆さんは、もしも長期の入院をすることになったらと漠然と不安になることはありませんか。

特に自営業の方は、長期入院をしてしまうと収入も途絶えてしまうので、不安になって医療保険に加入しているのではないでしょうか。

一方で、「最近はどんどん入院が短期化しているから、医療保険は1入院あたりの限度日数は短くてもいい」という情報も耳にしたことはありませんか。

確かに、一般的にみれば、ここ数年で入院が短期化しているように見えます。そのため、短期入院に対する保障が厚いタイプの医療保険へと契約の見直しをされている方が増えています。

しかし、私は長期入院の実態をきちんと見極めずに『入院は短期化しているから、短期の入院に対する保障があれば概ね大丈夫!』という考え方を問題視しています。

実際にはどのくらいの人が長期入院を経験して、どのくらいの費用が掛かってしまうのかを皆さんに知っていただきたいと思っています。

本日は、長期入院に関するデータと長期入院への対策方法を3つご紹介しますので、是非ご自身が加入している医療保険の内容と照らし合わせてみてください。

続きを読む

交通事故でも生命保険は使えるの?ケガに特化した特約の考え方

生命保険というとどうしても『病気』のためという印象がありませんか?

実は、生命保険はケガにも病気にも対応している仕組みになっており、特約を付加することで交通事故に対しても手厚い保障内容にすることができます。

しかし、このケガに対する特約の活用の考え方を知らずに保険を組み立ててしまっている方が非常に多く、保険料を無駄に支払っているケースも見受けられます。

今回は、交通事故に対する生命保険の機能と交通事故などによるケガに特化した特約の考え方をまとめました。

これから保険を検討する方や保険の無駄を省きたいと考えている方に役立つ内容になっていますので、是非最後まで読んでいただければと思います。

続きを読む

経営者必見!事業活動のリスクに備える企業保険の選び方

企業向けの保険には様々なものがありますから、経営者である皆さまは「会社にとって本当に必要な保険はなんだろうか?」とお悩みになることもあるかと思います。

そもそも、保険の役割というのは、万が一の事態に備えてリスクを最小限に留める、という点にあります。特に、企業保険に関しての「万が一」というのは、会社の経営が立ち行かなくなってしまうような重大な危機のことを言います。

そして、そういう危機に備える企業保険は大きく2種類です。1つは生命保険、もう1つは損害保険です。この記事では主に、「企業のリスク」を考えた時の保険について、これら2つの分野に分けてご案内させていただきます。

なお、生命保険の中には、税金を抑えながら積立ができる保険もありますので、そういった保険についてもお伝えします。是非、最後までお読みになって、お役立てください。

続きを読む

住宅ローンの平均借入額はどのくらい?3つのデータと適正額

住宅の購入を検討し始めたけれど、平均的にはどのくらいの物件を買い、どのくらいの住宅ローンを組んでいるか気になったことはありませんか。

住宅購入は一生で一番大きな買い物ですし、平均的にどの程度のローンを組むものなのかは知りたくなりますよね。

今回この記事では、住宅ローンの平均借入額についての全国・首都圏・近畿圏のデータを示した上で、どの程度まで借りるのが適正なのかについてお伝えしたいと思います。

これから住宅を購入しようという方にとっては、とても大切なポイントとなりますので、是非最後まで読んでいただければと思います。

続きを読む

不動産売却の税金について|知っておきたい基礎知識

遺産相続などで受け継ぐことになり、土地を所有することになった、という人もいると思います。

土地を含めた不動産は、所有していると固定資産として計上され、固定資産税が発生します。

所有している不動産を活用する気がない場合、固定資産税の支払いが煩わしくなって、売却を検討する方もいるでしょう。

実は不動産を売却する際、税金が発生する可能性があります。

不動産売却時に課せられる税金には

  • 印紙税
  • 譲渡所得税
  • 住民税

の3種類です。

今回は不動産を売却する際に発生する税金について、特に譲渡所得税に重点を置いて解説していきます。

急な出費に驚かないよう、しっかりと理解しておきましょう。

続きを読む

個人事業主が納める税金の種類|知らないと損する基礎知識

個人事業主が年度末に取り掛かる確定申告の準備。

頭を抱えている人も多いのではないでしょうか。

特に独立したてで、初めての確定申告が迫っている人の中には、確定申告というものがなぜ必要なのか、いまいち分からないという最も多いのではないでしょうか。

確定申告は税金に密接に関わっています。

個人事業主は一般的な会社員が納税している「所得税」や「消費税」「住民税」に加え、「個人事業税」という税金も納税する義務があります。

今回は個人事業主が納める税金の種類と算出方法、そして控除について、特に所得税と個人事業税に重きを置いて紹介していきます。

必要以上に多くの税金を払わないためにも、控除の種類や内容をよく理解しましょう。

続きを読む

退職金にも税金がかかる?覚えておきたい退職所得の基礎知識

定年退職や転職の際、企業から受け取ることができる退職金。

近年では確定拠出年金や小規模企業共済など、いわゆる個人年金と呼ばれる制度も充実してきています。

実は退職金には税金が発生することはご存知だったでしょうか。

退職金は退職所得として計上され、広義の所得税に分類されます。

しかし、老後の生活費として必要なお金でもあるため、一般的な所得にはない控除があったりと、税金の算出方法が少々特殊になっています。

今回はそんな退職金に発生する税金について、計算方法や控除の内容などを説明していきます。

状況によっては控除を受けられない場合もあるので、しっかりと把握しておきましょう。

続きを読む

個人事業主が加入すべき保険|今後に備える保険の選び方

近年会社に属さず、独立という選択をする人が増えてきています。

IT関連という原価の掛かりづらいの職種の幅が広がり、需要の増加と共に、個人事業主向けのプラットフォームも増えてきたのが大きな要因と言えるでしょう。

個人事業主は会社員と違い、誰も自分を守ってくれません。

それは仕事のみならず、社会保障という点でも同義です。

例えば、病気や怪我で就業不能になった際に適用される社会保障として、傷病手当金というものが存在します。

一定期間の生活費を担保してくれる保障なのですが、受け取れるのは会社員限定で、個人事業主は受給できません。

このように、社会保障による保護が少ない個人事業主の為に、世の中には様々な保険が存在します。

今回はそんな「個人事業主だからこそ入っておきたい保険」について紹介します。

「まだ若いから大丈夫」「いつか入ろうと思っている」などと思っている人ほど、黒い影がすぐ背後まで迫っている可能性があります。

油断することなく、これからの自分のために備える手段をインプットしておきましょう。

続きを読む