学資保険の特約は注意が必要

gakushi-tokuyaku1

学資保険は教育資金を積み立てて確保することを目的とした貯蓄性のある保険です。

学資保険を定期預金と比較した場合の5つメリットと3つのデメリットの記事でもお伝えした通り、返戻率が110%ある学資保険は、定期預金と比較して、利回りの面から圧倒的に有利となっています。

ただ、実際に学資保険を検討する際には、子供の医療保障の特約を付けるかどうかは迷うところかも知れません。

そこで今回の記事では、学資保険の主な特約5つについての解説と、そもそも特約を付けるべきなのか?について考えてみたいと思います。

続きを読む

学資保険と生命保険の違いと選び方

a0002_001422

生命保険を検討するきっかけになるのが子供が生まれたときです。生命保険を検討すると同時に学資保険も検討するという人も多いのではないでしょうか?

そこで以下のことで迷ったことはありませんか?

  • 学資保険と生命保険の違いがよくわからない?
  • 学資保険と生命保険どちらに加入すればいいのかわからない?

生命保険と学資保険は性質の異なるものなので両方必要となります。

今日は学資保険と生命保険を検討するときに抑えておくべきポイントをお伝えします。

続きを読む

ちょっと待った?!知っていますか?学資保険の返戻率を上げる方法

a0003_001808

学資保険を選ぶときに重要なのは返戻率の比較です。

ただ、比較しようと思ってもどうすればいいのかわからないといった経験はありませんか?

学資保険は商品がたくさんありますが方法を知っておけば誰でも簡単に比較できるようになります。

また、支払方法によって返戻率を上げることもできます。

今日は学資保険の返戻率について大事な3つのポイントをお伝えします。

続きを読む

郵便局の学資保険を検討する時に知っておきたいの3つのポイント

gakushi-kanpo2

学資保険と聞くと郵便局をイメージされる方も多いようです。これは学資保険を初めて発売したのが郵便局だったという影響が強いようです。

郵便局の民営化後も「新学資保険」と「新育英学資」という商品名で、かんぽ生命保険が取り扱っています。

簡保生命の学資保険は、保障が手厚いという点と、母体が郵便局ということで安心感があり、現在も人気があるようです。

そのため、各保険会社の販売する学資保険と比較して迷われる方も多いようです。

今回の記事では、かんぽ生命の学資保険を検討する際に注意すべきポイントを3つに絞って解説します。

続きを読む

学資保険の税金:満期保険金や祝金を受け取った時の所得税の扱い

a0001_017444

学資保険を検討するとき商品内容を比較して商品を選択します。

学資保険の商品内容も大事なことですがそれと同時に学資保険に加入をしたとき税金がどうなるのか気になるところです。

そこで以下のことで困った経験はありませんか?

  • 学資保険は控除を受けられるのか?
  • 控除を受けるときはどうしたらいいのか?
  • 学資保険の満期金などを受け取ったら税金がかかるのか?

税金は複雑でよくわからないといった声をよく耳にします。

そこで今日は学資保険に加入したときに必ず知っておかなければいけない税金のポイントをお伝えします。

続きを読む

学資保険に入るメリットとデメリット

gakushi-merit2

子供が生まれると、たくさんの幸せをもらえますが、将来の教育資金については少し気がかりな親御さんも多いのではないでしょうか。

日本では高校への進学率が98%、大学への進学率が54%に達していて、子育て世代には計画的な資金の準備が必要となっています。

文部科学省が発表している「平成22年度子どもの学習費調査」等によると、幼稚園から大学までの一人当たりの教育費は・・・

  • すべて公立に通った場合 1018万円
  • すべて私立に通った場合 2373万円

改めてこの金額を見ると圧倒されるのではないでしょうか。

幼稚園から大学までにかかる教育費総額の詳細は「学資保険は本当に必要か判断するために抑えておきたい8つのポイント」の記事で詳しく取り上げているので、そちらをご覧ください。

今回の記事では、教育資金を準備する方法として、定期預金と学資保険のどちらが優れているか、また学資保険を定期預金と比較した場合のメリットとデメリットについて数値面から検証していきたいと思います。

続きを読む

学資保険は本当に必要か判断するため押さえておきたい8つのポイント

a0001_011443

子供が生まれたときに考えるのが学資保険です。

ただ、本当に学資保険が必要なのだろうかという疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

学資保険は必ず加入しなければいけないというものではありませんし、加入したからと言って特別なことができるわけではありません。

ただ、貯蓄が後回しになったり、確実に積み立てていくことができない場合が多いのも現実です。

そこで将来の学費の積立をするのに有効な手段が学資保険です。

今日は学資保険の重要なポイントをわかりやすくお伝えします。

続きを読む

子供の学資保険を検討するために重要な4つのポイント

chile-gakushi-1

子供が生まれるというとき、少し気がかりになるのは我が子の教育資金です。今や大学まで進学すると1人1000万円かかるという教育資金を何かしらの形で準備しなければならないと考えている親御さんは多いと思います。

定期預金でためるのもよいですが、もう少し効率的な方法はないかと考えたときに候補に挙がるのは学資保険です。ところが、学資保険といっても子供が生まれるまでは全く考えたこともなく、いったいどんなものなのか?全く分からないという方も多いでしょう。

そこで今回は、学資保険を検討するのに重要な以下の4つのポイントを解説します。

  • 学資保険ってどんな保険?
  • 学資保険のメリットとデメリット
  • 定期預金にはない学資保険の4つの魅力
  • 子供の学資保険を選ぶ際の4つのポイント

続きを読む

営業マンに騙されない!誰でもできる自分に合った医療保険の選び方

医療保険 選び方

医療保険って選ぶのが難しいですよね。営業マンはとても熱心に誘ってくるけど、鵜呑みにもできないし、、、でも、どのような基準で医療保険を選べば良いのかも分からない、、、。

実際、私もそんな相談を星の数ほど受けています。

実は、医療保険は各保険会社が1番力を入れている商品であり、競争によって保険料に大きな差はなくなってきています。また、新商品もどんどん発売され、商品を選択するのも難しくなってきてます。

そこで、今回は誰でも簡単に医療保険を比較出来るポイントをお伝えします。私が医療保険を勉強をして、さらに、多くの方から保険相談を受けてきた経験から培った医療保険の選び方の4つのポイントです。これらのポイントを抑えておけば、自分にピッタリの保険が分かりますし、保険選びで後悔することはなくなると思います。

続きを読む

子供の医療保険に加入を検討する前に知っておくべき4つのポイント

children-3-0926

「子供の医療保険の話ってあんまり聞かないけれど、加入する必要はないのかな?」

これから子供が生まれるとか、子供が生まれたばかりの方は、こういった疑問が生じるかもしれません。

結論から言ってしまえば、地方自治体が乳幼児、義務教育就学児の医療費補助制度が有効な期間は無理に加入する必要はありません。

しかしながら、医療費補助制度が切れるタイミングでは、加入を検討してもよいと思います。

今回の記事では、子供の医療保険に加入するべきかを見極めるための4つのチェックポイントについてお伝えします。

続きを読む