オーナー社長が会社のために考える相続税と自社株対策とは?

jishakabu-souzok

いつかはやってくる引退に向けて、会社を良い状態で引き継ぐために、後継者に円滑に自社株を引き渡したいという経営者の方は多いのではないでしょうか。

さらに、相続税についても事前に十分対策をしておきたいという方は多いのではないでしょうか。

今回の記事ではオーナー社長が会社を円滑に後継者に引き渡すために重要な、相続税の納税資金の準備、および円滑な株式譲渡のための事前対策についてお伝えします。

平成27年1月から始まる相続大増税に向けて、ぜひ対策を検討してみてください。

続きを読む

0

生命保険を活用した生前贈与によって富裕層が相続税を抑える方法とは?

マンションの部屋

生前贈与を活用すると税額を抑えられると聞いて、具体的な方法を知りたいという方は多いのではないでしょうか。

実際、2013年度の税制改正で、相続税の増税決定を受け、節税対策の一つとして生前贈与を検討している富裕層の方々が増えています。

今回の記事では、生命保険を活用した生前贈与の方法を詳しく解説します。

相続税対策を考えている方は是非読み進めてみて下さい。

続きを読む

0

年間240万円までの節税は全額損金にできる倒産防止共済

tousanboushi-setsuzei

中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)は全額損金にできると聞いたものの、具体的にどんな仕組みなのかわからないという経営者の方は多いのではないでしょうか。

倒産防止共済は、年間240万円(累計800万円)まで掛け金を全額損金計上できるため、節税対策に有用です。

今回の記事では、この倒産防止共済を用いた節税について、詳しくお伝えしていきます。

続きを読む

0

妻は保険か?それとも県民共済か?

tsuma-hoken-01

妻に保険は必要なのか、またどんな保険に入っておくべきかは迷いますよね。

保険は貯蓄で対応できないリスクを回避するための商品ですから、奥さんに何かあった時どんな出費があるかを考えると、自然と答えが出ます。

特に、子どもがいる場合は教育費だけで1000万以上かかるなど、出費が大きいので保険を検討しておくと安心です。

今回の記事では、奥さんに何かあった場合のために検討しておきたい保険と、意外と魅力的な共済についてお伝えします。

続きを読む

0

要注意!実は割高な女性保険の真実と本当にお得な保険を選ぶポイント

jyosei-hoken-3

最近、CMなどで女性向け保険というのをよく聞きます。

女性向け保険は、女性特有の病気への保障を手厚くした保険です。

例えば子宮がん、乳がんや、妊娠高血圧症候群など女性特有の病気にかかった際の保障をしてくれる保険ですので、女性にとっては魅力的に感じると思います。

では、女性にとってお得なのか?といえば、結論としてはお得とは言い切れない部分もあります。

女性特有の病気に対して保障を手厚くしている分、保険料は高めに設定されているといった事情がありますし、女性向け以外のものがカバーされない場合があるという落とし穴もあります。

今回の記事では、女性向け保険とはどのようなものか、そして女性向け保険を選ぶ際に注意する点、参考になるサイトをお伝えします。

続きを読む

0

「資産移転」?「節税」?逓増定期保険5つのポイント

setsuzei-teizou-2

最近はアベノミクスによる利益急増によって、節税を検討しているという経営者もいらっしゃるようです。

そして、決算直前の「節税対策」として生命保険が有効だと言われています。

「節税」という表現が適切かどうかは別として、保険料支払段階で税負担が軽減されるのは事実です。また、実際のところ、法人の生命保険には、税負担の軽減だけでなく、他の金融商品にはない、非常に魅力的な側面があります。そのため、私自身も活用しています。

今回の記事では、多くの経営者に選ばれている逓増定期保険(ていぞうていきほけん)を活用する上での5つのポイントをお伝えします。

逓増定期保険は、上手に活用すれば、退職金の積み立てや万一のリスク補てん等、会社のキャッシュを守り、増やすのに役立ちます。

「逓増定期保険で『節税』対策を」などとお考えになっている経営者の方は、ぜひ読み進めてみて下さい。

続きを読む

0

児童手当だけじゃない!申請すればタダでもらえる15の手当金リスト

jidou_teate

民主党政権で話題になった「子ども手当」は、いつの間にか「児童手当」に代わり、申請しないともらえない制度になっています。

こういったことは、よくあることです。

世の中には申請しないともらえない、国や健康保険組合などが準備している手当金がいくつもあります。

今回は、申請するだけでタダでお金がもらえるお得な15の手当金についてまとめました。今すぐに利用できなくとも、知っておいて損はない制度ばかりです。

特にお得なものをピックアップしましたので、知らなくて損をしたということがないように、一通りチェックしてみて下さい。

続きを読む

0

出産準備や分娩費用に活用できる7つの公的補助制度

shussan-jyunbi4

出産にかかるお金っていくらくらいなんだろう?

「会社を休まないといけないから収入は減るし・・・」
「お金のことを考えるとちょっと怖い・・・」

こんな不安を少しでもやわらげるために、国はさまざまな公的補助制度を準備してくれています。

今回の記事では、「おめでた」の際に利用できる7つの公的補助制度をまとめました。
「知らなくて損をした」ということのないように、ぜひ出産前に読んでみてください。

続きを読む

0

がん保険より三大疾病保険がおすすめ?

cancer-sandai-4

いまや2人に1人が「がん」になるといわれています。

がん保険は基本的に掛け捨てで、平均寿命の約80歳まで加入すると保険料の支払総額は数百万円規模になるのが普通です。

掛け捨てですから、約2分の1の確率で羅漢する「がん」にならなかった場合には1円ももらえません。つまり、50%以上の確率で何も戻ってこないのです。

「がんにならなかったのはうれしいんだけど、何だか素直に喜べない・・・」

こんな未来が想像できて、何とも言えないもったいなさを感じて加入を迷っている方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、がん保険にこんな不満を持った方に特におすすめする、「三大疾病保障終身保険」ついて、がん保険と比較しながら、そのメリット、デメリットを詳しくお伝えします。

がん保険を契約する前にぜひ読んでみて下さい。

続きを読む

0

私が学資保険の代わりに低解約返戻金型保険をおすすめする4つの理由

子供が生まれたと喜んでいるのもつかの間、間もなく教育費に関する悩みがやってきます。

というのも、幼稚園から大学まですべて私立に通わせた場合、教育費は平均2373万円かかるという現実に直面するからです(すべて公立だとしても、平均で1018万円かかります)。

これは、お父さんがいくら毎日お昼ご飯を280円の牛丼で節約したとしても解決できるような額ではなく、初めてこの教育費の総額を知った瞬間には、おそらく(一瞬)途方に暮れるはずです。

さて、この教育資金をねん出するために、学資保険を検討されている方は多いようですが、「学資保険は解約タイミングの自由が利かず、保障が小さい」という声も聞こえてきます。

今回の記事では、そのような不満を持った方に特におすすめする、「低解約返戻金型終身保険」を使った教育資金の積み立て方法について、学資保険と比較しながら、そのメリット、デメリットを詳しくお伝えします。

学資保険を契約する前にぜひ読んでみて下さい。

続きを読む

0
運営元


保険の教科書は
ファミリーコンサルティング株式会社が
運営しています。


HP:ファミリーコンサルティング株式会社