個人年金は税金がお得!?知っておきたい控除に関する5つのポイント

a0003_001851最近公的年金への不安がニュースで報じられています。老後は自助努力によって生活する時代がやってくるかもしれません。

将来の積立をできる金融商品はたくさんありますがその代表的な商品が個人年金保険です。

個人年金保険は老後への積立が主な目的ですが税金の控除が目的で加入される人もいます。

会社員であれば年末調整によって還付が受けれます。

これから新たに個人年金保険に加入を検討するときに気になるのは実際どれくらい還付が受けられるのか?だと思います。

今日は個人年金保険に加入をしたときの所得税控除についてお伝えします。

続きを読む

30代女性は知っておくべき「乳がん」早期発見のための5つの方法

nyuugan-shikori-2

映画やテレビで乳がんをテーマにしたものを多くみかけますよね。多くの女性が、20代の後半頃から、乳がんについて少し心配や不安を感じてくるようです。

それは、乳がんが女性の中で最も多いがんであり、年間6万人もの人が毎年乳がんと診断されているからです。

ただ、少しだけ安心して欲しいのは、乳がんは、自分で見つけることができる可能性が高く、また、「早期に発見すれば治る可能性が高いがん」だいうことです。

2センチ以下のしこりだと、転移がない状態であれば約90%の人がほぼ完治しているという結果が出ていて、がんが小さいうちに発見できれば、女性にとって大切な乳房を温存できます。

今回は、乳がんを少しでも早く発見するために知っておくべき5つの方法をお伝えします。

続きを読む

個人年金保険の加入率はどれくらい!?気になる参考データ

a0002_004143

生命保険文化センターの意識調査では老後の最低日常生活費は平均22.3万必要とされ、さらにゆとりある老後を過ごそうとすると平均36.6万必要というデータがあります。

将来公的年金が予定通り支給されても公的年金だけでは不足なのは明らかです。

そこで、これから個人年金保険に加入を検討するときに気になるのが、どれくらいの人が加入しているのか、そしてどのくらいの金額を積立ているのかではないでしょうか?

今日は個人年金保険を検討するときに気になるデータをご紹介します。是非参考にしてください。

続きを読む

妊婦さん必読!知ってると出産費用が大幅に節約できる7つの公的制度

ninpu-hoken

出産やこれから始まる育児にはとてもお金がかかりますね。

妊娠・出産は基本的に健康保険がきかず、妊婦健診や出産費用などで50万円~100万円程度のお金がかかると言われています。

ただし、ここでぜひ覚えておいて頂きたいのは、公的な補助制度を使うと出産にかかる費用をかなり軽減することができるということです。

このページでは、妊娠前に知っておきたい出産のお金のことについて全てお伝えしていますので、ぜひ確認しておいてください。

続きを読む

個人年金を比較するときに重要な7つのポイント

a1180_010526

最近老後が不安だという声をよく耳にします。

意識調査だと老後に不安を感じている人は85.8%と8割以上の人が老後の生活に不安を感じているそうです。

その最大の理由は公的年金への不安です。

公的年金が当てにならない以上、自助努力でなんとか老後の生活費を確保していればなりません。

そこで今注目されているのが個人年金保険です。

個人年金保険は将来の積立なので、できるだけ将来の年金が多くもらえる商品を選びたいところです

ただ、種類がたくさんある中で商品をどうやって比較すればいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?

今日は個人年金保険を比較するときに知っておかなければいけない7つポイントをお伝えします。

続きを読む

医療費控除で税金を取り戻す!確定申告をするときに大事なポイント

a0002_003094

先日消費税が2014年4月より5%から8%に引き上げが発表されました。

消費税は2015年10月に10%に引き上げ予定となっており、消費税以外でも2015年1月に相続税が増税になるなど、これから更なる増税が予想されます。

そこで少しでも税金が抑えられないかと思っている人も多いのではないでしょうか?

毎年確定申告の時期が近くなると話題になるのが医療費控除です。

言葉は知っていても「どうすればいいのかわからない」という人も多いと思います。

医療費控除は自分で確定申告をしなければ還付を受けることができません。医療費控除の対象となる支払いはたくさんあり、場合によっては所得から大きく控除できる可能性があります。

今日は医療費控除についてお伝えします。こちらを読んで是非、医療費控除を受けられる可能性がある人は確定申告してください。

続きを読む

「資産移転」?「節税」?逓増定期保険5つのポイント

setsuzei-teizou-2

最近はアベノミクスによる利益急増によって、節税を検討しているという経営者もいらっしゃるようです。

そして、決算直前の「節税対策」として生命保険が有効だと言われています。

「節税」という表現が適切かどうかは別として、保険料支払段階で税負担が軽減されるのは事実です。また、実際のところ、法人の生命保険には、税負担の軽減だけでなく、他の金融商品にはない、非常に魅力的な側面があります。そのため、私自身も活用しています。

今回の記事では、多くの経営者に選ばれている逓増定期保険(ていぞうていきほけん)を活用する上での5つのポイントをお伝えします。

逓増定期保険は、上手に活用すれば、退職金の積み立てや万一のリスク補てん等、会社のキャッシュを守り、増やすのに役立ちます。

「逓増定期保険で『節税』対策を」などとお考えになっている経営者の方は、ぜひ読み進めてみて下さい。

続きを読む

学費の進学コースによる違いと参考記事まとめ

a0027_002856

子供が生まれたときに、気になるのは将来の学費です。

学費は高いと言われていますがいったいどれくらい掛かるのだろうと思う人も多いのではないでしょうか?

学費といっても進路によってかかる金額が全く異なります

どういう進路を取ればどれくらい学費が違うのかを把握している人は少ないのではないでしょうか?

今日は将来の進路によって学費がどれくらい違うのか、そして是非読んでおいたほうがいい記事をご紹介します。

続きを読む

はじめて医療保険に加入するときの5つのステップと参考記事

a1380_000047

毎日のようにテレビでは医療保険のCMが流れています。

医療保険は各保険会社が力を入れている商品なので新商品もどんどん発売されて種類も豊富にあり、インターネットでの情報も多様化しています。

特にはじめて医療保険を検討しようと思っている人は何を基準にしてどう選んでいいのかわからないのではないでしょうか?

今日ははじめて医療保険を検討する人でもしっかりと自分にあった医療保険を選択するために知っておかなければいけないこと、そして読んでおいたほうがいい参考記事をご紹介いたします。

続きを読む

児童手当だけじゃない!申請すればタダでもらえる15の手当金リスト

jidou_teate

民主党政権で話題になった「子ども手当」は、いつの間にか「児童手当」に代わり、申請しないともらえない制度になっています。

こういったことは、よくあることです。

世の中には申請しないともらえない、国や健康保険組合などが準備している手当金がいくつもあります。

今回は、申請するだけでタダでお金がもらえるお得な15の手当金についてまとめました。今すぐに利用できなくとも、知っておいて損はない制度ばかりです。

特にお得なものをピックアップしましたので、知らなくて損をしたということがないように、一通りチェックしてみて下さい。

続きを読む