障害年金はいくらもらえる?受給金額の具体的なケーススタディ

障害によって生活に支障が出てしまった場合に支払われる『障害年金』。

名前は聞いたことはあると思いますが、実際にいくら受け取れるのかがわからず、気にされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

または、計算式を見たことはあるけれど、実際に計算できずにいくら受け取れるのかがわからないという方もいるのではないでしょうか。

そこで本日の記事では、障害年金で受け取れる具体的な金額についてケースごとにお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

学資保険の一括払いはどれくらいお得なの?気になる金額とその注意点

a0001_013575

学資保険は毎月お金を積立てていくイメージがありますが、もし今、現金があるならば一括で支払いたいという人もいるでしょう。そうすると一括で払ったらお得なのか疑問ですよね。

結論からお伝えすると一括で支払うとお得になります。学資保険に限らず、生命保険全般ですが保険料を早く払えばその分保険料の総額は減ります。それではどれくらいお得なのか気になりますよね。

今日は学資保険を一括で入れるとお得なのかお伝えします。具体的にどれくらいお得なのか、そして注意点もお伝えしていますので是非最後までご覧ください。

続きを読む

年収が高くても大丈夫!?障害年金の所得制限の注意事項

a0150_000165

年収が高いと様々な所得制限があります。

これが老後の在職年金や、ちょっとした健康保険の給付の差であるならば心配は少ないかもしれません。

しかし、住宅ローンや教育費などの大きな出費があると、いくら年収が高くても「万が一障害を負ってしまったら」と考えてしまい、不安になりますよね。

ましてや、「あなたは年収が高いから障害年金は支給できませんよ」と所得が高いことで社会保険の給付が制限されてしまっては、本当に困ってしまいます。

この記事では、そんな不安が払拭されるような『障害年金と所得制限』についてのお話をしたいと思います。

続きを読む

障害年金とはどういうもの?必ず知っておきたい基礎知識

a0002_012010

障害年金とは、公的年金の一つです。障害年金は、障害によって生活に支障が出てしまった場合に支払われる年金のことです。

ただ、障害年金の制度内容について「よくわからない」と思っている方も多いのではないでしょうか。

死亡してしまうよりも障害状態になり生きていくほうが、生活費も医療費もかかり、大きな経済的負担を背負うことになってしまいます。だからこそ、この「障害年金」の制度は是非知っていただきたいと思います。

そこで本日の記事では、障害年金についてお伝えしたいと思います。できるだけわかりやすく解説しますので、是非参考にしてください。

続きを読む

生命保険の選び方|持病がある人の最適な保険の選び方

a1180_012679

あなたは病気になってから保険の必要性を感じたのではないでしょうか?健康なうちは自分は病気にならないと誰もが思いますが、いつ病気になるのかわかりません。

そこで持病があるとき入れないと思われがちな生命保険ですが、そんなことはありません。たしかに病気によっては難しいこともありますが、保険会社の基準も緩和されつつあり、持病があっても加入できる可能性は十分あります。

今日は持病がある人が保険を選ぶときの3つの手順をお伝えします。通常の生命保険に通りやすくなる5つのポイントもお伝えしており、必ず知っておかなければいけない知識なので最後までご覧ください。

続きを読む

何歳まで生命保険に加入できるの?気になる保険の加入年齢

「自分の保険は終身タイプだと思っていたら、80歳で入院関係の特約が終わってしまうということを保険会社からの通知で知った。いまから新規で保障を持つことはできないか?」私は、最近このような相談をよく受けています。

しかし、相談者の方に新規加入を勧めることができないケースもありました。なぜならば、加入年齢の問題でおすすめできる保険がなかったからです。

今回は、このような状況に陥らないために、『生命保険の加入年齢の限度』と『高齢で保険加入をする際の注意点』について、お伝えしていきたいと思います。

続きを読む

個人事業主が法人化をする時に知っておきたいメリットとデメリット

個人事業主の方であれば、一度は「法人化」「法人成り」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

例えば、「法人化すれば税金が安くなる」「法人化すれば無限に責任を負わなくてすむ」「法人化すれば後継者への事業の引き継ぎがスムーズにできる」「法人化すれば大きな信用を得られる」など、法人化した場合のメリットについての話を耳にしたことが多いと思います。

しかし、それらのメリットが具体的にどういう意味なのかということは、なかなかイメージしにくいのではないでしょうか。また、リスクやデメリットがないのかということも気になると思います。

そこで、この記事では、個人事業主が法人化することを考える上で押さえておくべきメリットとデメリットを、重要な点に絞って説明していきたいと思います。

続きを読む

払い済み保険って何?具体的な活用方法と注意点

払い済み保険(払済保険)とは、以後の保険料を払うことなく、今まで支払った保険料での責任準備金で一定の保障額の保険に変更する制度のことです。

もっと簡単に説明するならば、現在の保険に積み立てられているお金で一括払いをして変更する保険です。

払済保険という言葉は知っているけれど、詳しくはわからない。ましてや、どういうときに払済保険にするのが有効なのか?どういうときには払い済みにしないほうがいいのか?など、わからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、この方法を理解していないがために、保険の見直しで大失敗してしまったという事例もあります。今回の記事では、みなさんがこのような事態に陥らないように、払済保険のメリット・デメリットとその具体例をご紹介していきます。

続きを読む

法人税とは何なのか|もっとも分かりやすい法人税入門

「法人税」という税金は、会社というものを語る上で避けて通れません。会社の活動には必ず法人税が絡んでくるため、会社を経営している人だけでなく、会社で働いている人、これから会社を起こそうとしている人にとっても、無関心では済まされないものです。

しかし、法人税は日常生活を送る上ではあまり馴染みがありません。しかも、「益金」や「損金」といった耳慣れない言葉や、はては「無償取引」「繰延資産」「減価償却費」「貸倒損失」「評価損」といったこむずかしそうな言葉まで登場するので、わけがわからなくなってしまっていることと思います。実は私もかつてはそうでした。

そこで、この記事では、法人税のごく基本的なしくみについて、わかりやすく説明します。この記事を読み終わる頃には、法人税とは何なのか、どのように計算されるのかが分かり、一通り説明できるようになっていることと思います。是非最後までご覧ください。

続きを読む

意外と知らない?必ず確認しておきたい生命保険の支払方法

a0001_016582

生命保険は口座から月々引き落とされるというイメージがあると思いますが、支払方法はたくさんあり、ライフスタイルに合わせて支払方法も変えられます。

保険料を『どこから・いつ・いくら』支払っているのかも分かっていない方も多いのではないでしょうか。特に定年退職後はどのように、どうやりくりして保険料を支払っていこうかと悩んでいる方も多いでしょう。

この記事では、知っているようで意外と知らない「生命保険の支払方法」についてお伝えしたいと思います。生命保険に加入している人にとっては重要なことなので押さえておきましょう。

続きを読む