年末年始に親子で話そう!相続税をゼロに近づけるための生前贈与の6つの活用法

51eb07af9b60537a221599db965f2882_s

平成27年1月から相続税の基礎控除の額が引き下げられました。その結果、相続税が課される人の割合は、国税庁の調査によれば2倍になったと言われます。

特に、都市部の中心に一戸建てやマンションをお持ちの方にとっては深刻な問題です。念願のマイホームのローンの支払いを終えたら、今度はお子様に相続税の負担がかかるかもしれないというのでは、たまったものではありません。

実は、相続税対策には、早期に財産を移していく「生前贈与」が有効です。ケースによっては、相続税をゼロにすることも可能でしょう。

そこで、今日は、今からできる生前贈与の6つの活用法をお伝えしたいと思います。これをお読みになって早期に実行することで、相続税を1円でも抑えることに役立つはずです。

是非とも最後までお読みになってお役立てください。

続きを読む

逓増定期保険とは?基本のしくみと本当の活用法・選び方のポイント

c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_s

逓増定期保険は、よく、法人の「節税」に役立つ保険商品と言われています。しかし、「逓増」という言葉が聞き慣れないのもあり、どんなものかよく分からないのではないでしょうか。

「節税」というのはウソではありません。しかし、それは、加入時に正しい商品を選ぶのはもちろん、いくつかのポイントを押さえた上でという前提です。

この記事では、私たちがこれまで数多くの法人様のコンサルティングを行ってきた経験を踏まえ、逓増定期保険の基本的なしくみと正しい活用法、選び方について、分かりやすくお伝えします。

続きを読む

自由診療と保険診療の違いとは?自由診療のメリットデメリットを知る

842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848_s

自由診療は、健康保険が適用されない診療のことです。

厚生労働省が承認していない治療や薬を使うと自由診療となり、治療費が全て自己負担となります。

自由診療と似たもので、先進医療というものがありますが、これは部分的に健康保険が適用されますので、自由診療の方が自己負担額が大きくなる可能性があります。

これらの治療を受けることになる確率は低いものの、いったん受けることになってしまえば、高額な治療費がかかることは間違いありません。

そこで、今回の記事では自由診療・先進医療と保険診療の違いについてお伝えしたいと思います。先進医療や自由診療について知識を深めたい方は必見です。ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

がん家系は本当にがんになりやすいの?がんの遺伝とその原因

c79f0c79c94c8d39048893fd80773781_s

「うちはがん家系だから、がんにかかる可能性が高い」「がん家系だから保険に入っておかなきゃ・・・」

このように『がん家系=将来がんになる』というイメージを持つ人は多いと思います。

しかし、結論から申し上げますと、遺伝性のがんはかなりレアです。

なぜならば、がんは、生まれてから何十年もの間にさまざまな要因を積み重ねた結果、遺伝子が傷つくことで引き起こされるからです。

この記事では「がんは本当に遺伝するのか」「遺伝性のがんにはどのようなものがあるのか」をお伝えしてしたいと思います。がん保険の加入をお考えの方は、是非ご参考にして下さい。

続きを読む

老後の生活費はどれくらい必要?老後資金を貯めるとき重要なポイント

64dd8af5168a70e5ed593e00f5e2fe99_s

「老後の生活の不安」これは多くの人の共通の悩みでしょう。

「お金が尽きる日が来るかもしれない…」「公的年金だけでは不十分ではないか…」などなど、毎日不安に悩まされることのないよう、老後資金はしっかり準備しておきたいところです。

しかし、生活水準も家庭によって違いますので、必要な費用も人それぞれ変わってくることでしょう。あなたにとって、どれ位の老後資金が必要か知ることが大切です。

そこで、この記事では「老後の生活費はいくらかかるのか」「自分が生きている間いくらの資金が必要なのか」などについてお伝えしていきたいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

学資保険とはどういうもの?基礎知識とメリット・デメリット

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s

お子様が生まれたら学資保険に加入をするという人も多いですが、そもそも「学資保険というのは何?」という方もいらっしゃるでしょう。それと同時に「学資保険は本当に必要なの?」という疑問が湧いてくるのではないでしょうか。

たしかに学資保険は学費を貯めていくのに有効な商品ですが、必ず入らなければいけないものではありません。あくまでも、将来の学費を貯めていくために1つの方法にしかすぎません。

特に、はじめて学資保険を検討する人は、その商品内容やメリット・デメリットをしっかりと確認しておく必要があります。

本日は、学資保険とはどのような商品なのか?本当に必要なのか?、そのメリットとデメリットを中心にお伝えさせていただきます。特に今回初めて検討する人は、ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

三大疾病保険の必要性|検討するなら知っておきたい6つのポイント

394901e1acdfe7a00a97a420031a6342_s

三大疾病は主に「がん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中」のことを指し、日本人がかかりやすい病気ベスト3とも言われています。

三大疾病で治療を行う場合、他の病気と比べて入院は長期化しやすい傾向にあります。

高額療養費制度を使うと自己負担の上限以上はかかりませんが、治療内容によっては高額な医療費がかかってしまう恐れがあるのも事実です。

貯蓄から支払える範囲の金額なら良いですが、例えば数百万円という大金を右から左に払える人はいないと思うので、普段の健康管理に加え、もしも…のリスクヘッジとして三大疾病保険もたいへん人気があります。

そこで本日は、三大疾病という病気について

  • 三大疾病で死亡する割合
  • 三大疾病の入院日数
  • 三大疾病の治療費

など、保険を検討する前に知っておきたい基礎知識についてお伝えいたします。

ぜひ最後までお付き合いください。

続きを読む

損金不算入とは何か?知っておきたい4つの典型的パターン

tsuchimoto0I9A6494_TP_V4

損金不算入とは、会計上は費用となるものが、税法上は損金にならないものを言います。

よく節税のために費用を支出することがありますが、それによって損金を計上できなければ、節税にはなりません。したがって、何が損金不算入になってしまうのか、知っておく必要があります。

そのため、本日は、損金不算入となるものは何か、なぜそのような扱いがされているか、典型的な4つのパターンについて分かりやすく説明します。

続きを読む

ブラック企業にいた私がやっておけばよかった身を守るための7つのこと

dfd9eb1c0350dbabfdf878f47de51534_s

あなたは、今の職場で、長時間働いているのに残業代も出ないのに悩んでいませんでしょうか。職場で理不尽なルールを押し付けられて、「それが社会の常識ならば仕方ない」と諦めていませんか。

  • この会社で今のままの状態でずっと働き続けるしかないのか?
  • ひどい仕打ちを受けているのは自分自身に問題があるのかも?

そう思ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、諦めないでください。

実は私もブラック企業に勤めた経験があります。明日が見えずいつも不安でした。

また、労働法の知識は大学でちょっとかじったくらいでは役に立たず、しかも、闘う気力がないくらい消耗していました。しかし、今になって思えば、やれることはいろいろありました。だからこそお伝えしたいことがあります。

この記事では、職場で理不尽な扱いを受け、苦しい思いをしているあなたのために、あなたの身を守るために役立つ基本的な知識と、証拠を残すためにやっておくべきこと、そして、いざという時にどこに助けを求めれば良いのかということをお伝えします。

続きを読む

相続税評価額最大80%割引!これだけは知っておきたい小規模宅地等の特例

721f274be32381457f22b244083d4483_s

あなたは、土地にかかる相続税評価額を80%まで安くすることができる「小規模宅地等の特例」という制度をご存知でしょうか。

特に都心部など地価価格が高額な地域にお住まいの方の場合、多額の税金が発生し、大きな負担になることも考えられます。現に、国税庁の調査によると平成27年1月から相続税の基礎控除の額の引き下げに伴い、相続税を支払う人の割合は約2倍に増えています。

相続税の中でも、土地にかかる税金は高額になることがありますので、あなたが小規模宅地等の特例が使えるかどうか知っておけば、ムダな税金を払わずに済むかもしれません。

そこで、この記事では

  • 小規模宅地等の特例の土地3タイプ
  • 小規模宅地等の特例で対象となる具体的なケース

について、ご案内させていただきます。

「小規模宅地等の特例」という制度について、初めての方にも分かりやすく説明していきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

続きを読む