個人年金保険の選び方|自分に合った最適な選び方

老後が不安でこれからお金を貯めていこうと考えるときに真っ先に頭に浮かぶのは個人年金保険でしょう。ただ、どのような商品があって、どう選べばいいのかよくわからないですよね。

少しでも老後の不安を解消するためにも正しく商品を選択して、1番いい商品を選びましょう。

この記事では個人年金保険の選び方についてお伝えします。個人年金保険は単純な商品ですが、数十年と長く掛けていくものなので1番いいものを選びましょう。

続きを読む

生命保険に入れない職業とは?知っておかなければいけない加入の基準

生命保険はすべての人が加入できるわけではなく審査があります。審査の中に「職業」があり、業務に危険の伴う職業の人は加入できない可能性があります。それではどんな職業が生命保険に加入ができないのか疑問ですよね。

ただ、まったく加入ができない職業はほとんどありません。ただし、加入できる金額の上限が決まっているなど一定の制限を受ける職業はあります。

保険会社によって基準が違いますので、1社で断られても複数社問い合わせることにより、加入できる可能性もあります。

今日は生命保険に入れないまたは制限を受ける職業についてお伝えします。詳しくお伝えしていますのでご覧ください。

続きを読む

終身がん保険とは?必ず知っておきたいメリット・デメリット

がん保険は大きく分けると保険の期間が設定されている「定期」と一生涯保障が続く「終身」があります。

医療保険でも死亡保険でも保障期間が長いほうが安心感がありますよね。しかし、加入する保険が必ずしも「保障期間が長ければ良い」のでしょうか?

売れ筋は終身タイプですが、がん保険は他の保険と異なり事情がありますので、一概にどちらが良いか迷う方も多いのではないでしょうか。

この2つのタイプにはどちらにもメリット・デメリットが存在するので、がん保険の特徴をよく理解した上で選ぶことをおすすめします。

今回の記事ではがん保険の終身タイプの特徴を中心にがん保険の選ぶ基準をお伝えします。がん保険に加入する予定がある方や見直しを検討されている方はぜひ最後までご覧くださいね。

続きを読む

少額短期保険とは?押さえておきたい3つの特徴とその活用法

保険をインターネットで調べていると少額短期保険というものを見て、どのような商品か疑問に思ったのではないでしょうか。少額短期保険は一見、普通の保険会社の保険と同じように聞こえますが、実はそうではありません。

今回の記事では少額短期保険についてお伝えします。少額短期保険の基本的な特徴から加入する前に気をつけておきたいポイント、3つの活用法について具体的にご紹介します。

少額短期保険にご加入を検討されている方、少額短期保険とは一体どのような保険なのか気になる方はぜひ最後までご覧くださいね。

続きを読む

学資保険で必ず押さえておくべきメリットとデメリット

子供が生まれたら周りの人は学資保険に加入をするというけれども、そもそも「学資保険というのは何?」とよくわからない人もいるでしょう。それと同時に「学資保険は本当に入らなければいけないの?」という疑問があるのではないでしょうか?

子供が生まれると当たり前のように学資保険を検討すると思っている人もいると思いますがそれは違います。

たしかに学費を貯めていくのに有効な商品ですが、学資保険は必ず入らなければいけないものではありません。あくまでも将来の学費を貯めていくために1つの方法にしかすぎません。

特にはじめて学資保険を検討する人はどんな商品なのか、そしてどのようなメリット・デメリットがあるのかよくわからないですよね。

今日は学資保険とはどのような商品なのか、そして本当に必要なのかメリットとデメリットを中心にお伝えします。特に今回初めて検討する人は基本的なことからお伝えしていますので是非ご覧ください。

続きを読む

災害割増特約とはどういうもの?押さえておくべき特徴と必要性について

災害割増特約とは、災害で死亡した場合に保険金を増額してもらうことができる特約です。「災害」と聞くと、地震や津波、台風などを想像しますが、一般的には日常生活における不慮の事故のことを指します。

しかし、この特約の必要性は本当にあるのでしょうか。特約は必ずつけなければいけないというものではありませんので、その特約の特徴をきちんと理解した上でつけることをおすすめします。また、「災害割増特約」と「傷害特約」の違いについてわからないという話をよく聞きます。

そこで今回の記事では災害割増特約の特徴や注意点、必要性についてお伝えしていきたいと思います。「災害割増特約」と「傷害特約」の違いについても書いてありますので、災害割増特約の特徴を抑えておきたい方、これから保険に加入をご検討されている方はぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

無選択型保険は要注意!加入する前に知っておきたいメリット・デメリット

テレビのCMで「持病・病歴関係なく入れる保険」、「持病がある方でも入りやすい保険」としてご存知の方も多いと思いますが、これらは「無選択型保険」や「引受緩和型保険」とよばれる種類の保険になります。

この無選択型保険とは健康上の理由で保険に加入できなかった方でも無審査・無告知で誰でも入れる保険のことです。

誰でも加入できる分、保険料が高く、保障内容に制限があり、加入を検討するときには注意しなければいけません。そして保険種類によっては年齢や職業、加入限度額によっては加入できない場合もあります。

そこで今回の記事では無選択型保険についてお伝えしたいと思います。

続きを読む

がん保険とは?加入する前に必ず押さえておきたい5つの特徴

がん保険はどんな特徴があって、医療保険とどういう違いがあるのかわからない方も多いのではないでしょうか。

がん保険は文字の通りがんになったときにしか給付金がおりません。なぜがん専門の保険があるかというと、がんの治療は他の病気の治療費と比べてお金がかかるのでがんに手厚い保障内容の保険が販売されています。

そこで今回の記事ではがん保険についてお伝えします。がんは他の病気比べ治療法もたくさんあり、医療保険など他の保険にない特徴がありますので、こちらもお見逃しなく。がん保険について知りたい方、がん保険に加入を検討されている方はぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

これって課税?非課税?保険金・給付金を受け取る際に掛かる税金

保険金・給付金を受け取るときは税金がかかる場合があります。課税される税金は所得税・住民税、相続税や贈与税のいずれかになります。

ただし、「入院給付金・通院給付金・手術給付金」などの病気やケガに対する給付金はほとんど非課税になります。このようにお金を受け取っても、課税になるものと非課税なものがるので、しっかり確認しておかなければいけません。

今回の記事では保険金を受け取る際にかかる税金をお伝えしたいと思います。どの保険金が課税か非課税かわからない方は下の表を見て頂ければすぐに解決すると思います。ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

必見!入院するとき損しないために知っておくべきこと

誰もが病気になる可能性があり、いつ入院をするかわかりません。突然入院をすることになったらパニックになることもあるでしょう。

そんな時知りたいのが、入院したときにどれくらいお金が掛かるのか、そして入院費用を抑える方法はどのような方法があるのかではないでしょうか。

この記事では入院したときに損しないために知っておくべきことをすべてお伝えします。自分だけではなく家族、友人などが入院した時にも使える知識なので、必ず抑えておきましょう。

続きを読む