個人年金保険まとめ|老後に備えるための最適な方法すべて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

老後の不安。ほとんどの人が共通する不安ではないでしょうか。公的年金が信用できない今、自分で準備するしかありません。

老後の資金を準備するのに代表的な商品に個人年金があります。安定して老後の資金を貯めていけるので有効です。ただし、一概に個人年金と言っても種類がたくさんあり、商品によって特徴があります。

そして、老後の資金を貯めていく有効な商品はたくさんあります。

このページでは老後の資金を保険で貯めていく最適な方法と、どういう人が個人年金で貯めていくのが向いているのかなど、老後資金を貯めていくときに知っておくべきことをすべてお伝えします。少しでも老後の不安を和らげることができれば幸いです。

Step 1

まずは個人年金保険の特徴を知ろう

個人年金保険は老後の資金を貯めていく代表的な商品です。
ただ、個人年金保険にはそれぞれに特徴があり、メリット・デメリットがあります。
商品を検討する前にまずは特徴を確認しましょう。

Step 2

老後にどれくらいのお金が必要か知ろう

老後の資金を貯めていくときに知っておきたいのが、老後にどれくらいのお金が必要なのかでしょう。
将来どれくらいお金を貯めていければいいのか明確にしましょう。

Step 3

個人年金保険が自分に合っているか確認しよう

個人年金保険はあくまでも老後の資金を貯めて1つの選択肢にしかすぎません。
安定して老後の資金を貯めていく商品を比較して自分にとって1番合っている商品を選択しましょう。

Step 4

自分に合った個人年金保険を選ぼう

個人年金保険はたくさんの種類があり、契約方法もさまざまです。
個人年金保険は長期で保険料の支払いをしていく商品なので、比較して、自分のニーズに合った商品または契約方法を選択しましょう。

Step 5

個人年金保険についての税金を知ろう

個人年金保険に加入するときに必ず知っておきたいのが税金です。
個人年金保険に加入するとその保険料の一部が所得から控除されます。
大きなメリットなので必ず理解しておきましょう。

参考:個人年金保険についての知識まとめ

個人年金保険を検討する時に役立つ情報をまとめてあります。是非参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
プロのFPによる保険無料相談実施中!

もし、あなたが

  • ・保険料は上げたくないけど、もっと内容のいいものにしたい
  • ・子どものために万が一の時にも安心できる保険を知りたい
  • ・自分が加入した時よりも新しくてお得な保険を知りたい

とお考えなら、ぜひ無料相談にお申し込みください。

必ず今の保険料を安くして、かつ内容の良いものをご紹介します。

「知らなきゃ損!誰でも使える8つの社会保障制度をお教えします。」

日本人は民間保険に入らなくても、以下のように、かなり手厚い保障を受け取ることができます。

  • ・ ご主人様に万が一のことがあった時に毎月約13万円を貰える。
  • ・ 仕事を続けられなくなった時に毎月約10万円を貰える。
  • ・ 出産の時に42万円の一時金を貰える。
  • ・ 医療費控除で税金を最大200万円節約できる。
  • ・ 病気の治療費を半分以下にすることができる。
  • ・ 介護費用を1/10にすることができる。

多くの人が、こうした社会保障制度を知らずに民間保険に入ってしまい、 気づかないうちに大きく損をしています。

そこで、無料EBookで誰もが使える絶対にお得な社会保障制度をお教えします。 ぜひダウンロードして、今後の生活にお役立てください。


無料Ebookを今すぐダウンロードする

運営元


保険の教科書は
ファミリーコンサルティング株式会社が
運営しています。


HP:ファミリーコンサルティング株式会社