がん家系は本当にがんになりやすいの?がんの遺伝とその原因

c79f0c79c94c8d39048893fd80773781_s

「うちはがん家系だから、がんにかかる可能性が高い」「がん家系だから保険に入っておかなきゃ・・・」

このように『がん家系=将来がんになる』というイメージを持つ人は多いと思います。

しかし、結論から申し上げますと、遺伝性のがんはかなりレアです。

なぜならば、がんは、生まれてから何十年もの間にさまざまな要因を積み重ねた結果、遺伝子が傷つくことで引き起こされるからです。

この記事では「がんは本当に遺伝するのか」「遺伝性のがんにはどのようなものがあるのか」をお伝えしてしたいと思います。がん保険の加入をお考えの方は、是非ご参考にして下さい。

続きを読む

0

老後の生活費はどれくらい必要?老後資金を貯めるとき重要なポイント

64dd8af5168a70e5ed593e00f5e2fe99_s

「老後の生活の不安」これは多くの人の共通の悩みでしょう。

「お金が尽きる日が来るかもしれない…」「公的年金だけでは不十分ではないか…」などなど、毎日不安に悩まされることのないよう、老後資金はしっかり準備しておきたいところです。

しかし、生活水準も家庭によって違いますので、必要な費用も人それぞれ変わってくることでしょう。あなたにとって、どれ位の老後資金が必要か知ることが大切です。

そこで、この記事では「老後の生活費はいくらかかるのか」「自分が生きている間いくらの資金が必要なのか」などについてお伝えしていきたいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

0

学資保険とはどういうもの?基礎知識とメリット・デメリット

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s

お子様が生まれたら学資保険に加入をするという人も多いですが、そもそも「学資保険というのは何?」という方もいらっしゃるでしょう。それと同時に「学資保険は本当に必要なの?」という疑問が湧いてくるのではないでしょうか。

たしかに学資保険は学費を貯めていくのに有効な商品ですが、必ず入らなければいけないものではありません。あくまでも、将来の学費を貯めていくために1つの方法にしかすぎません。

特に、はじめて学資保険を検討する人は、その商品内容やメリット・デメリットをしっかりと確認しておく必要があります。

本日は、学資保険とはどのような商品なのか?本当に必要なのか?、そのメリットとデメリットを中心にお伝えさせていただきます。特に今回初めて検討する人は、ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

0

三大疾病保険の必要性|検討するなら知っておきたい6つのポイント

394901e1acdfe7a00a97a420031a6342_s

三大疾病は主に「がん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中」のことを指し、日本人がかかりやすい病気ベスト3とも言われています。

三大疾病で治療を行う場合、他の病気と比べて入院は長期化しやすい傾向にあります。

高額療養費制度を使うと自己負担の上限以上はかかりませんが、治療内容によっては高額な医療費がかかってしまう恐れがあるのも事実です。

貯蓄から支払える範囲の金額なら良いですが、例えば数百万円という大金を右から左に払える人はいないと思うので、普段の健康管理に加え、もしも…のリスクヘッジとして三大疾病保険もたいへん人気があります。

そこで本日は、三大疾病という病気について

  • 三大疾病で死亡する割合
  • 三大疾病の入院日数
  • 三大疾病の治療費

など、保険を検討する前に知っておきたい基礎知識についてお伝えいたします。

ぜひ最後までお付き合いください。

続きを読む

0

妊婦さん必読!知っておきたい出産費用が大幅に節約できる7つの公的制度

e637700bbbd0355089f1badc389a11df_s

妊婦さんにとって、赤ちゃんが生まれるまでの期間はとても楽しみな時間ですが、現実的には出産や育児にはたくさんのお金がかかります。

妊娠・出産は基本的に健康保険がきかず、妊婦健診や出産費用などで50~100万円程度のお金がかかると言われています。

ただし、ここでぜひ覚えておいていただきたいのは、公的な補助制度を使うと出産にかかる費用をかなり軽減することができるということです。

このページでは、妊婦さんや家族の方が、出産前に知っておきたいお金のことについて全てお伝えしています。ぜひ最後までお付き合いください。。

続きを読む

0

保険を検討するときに必ず役に立つ生命保険の種類とその特徴まとめ

a0055_000843

一昔前までは、1つの契約で死亡から医療まで幅広く保障することが多かったですが、最近では種類別に契約するほうが主流になってきています。

ですから自分で生命保険を検討しようと思っても、どの保険でどんな保障を受けられるのかよく分からず、混乱している人も多いのではないでしょうか?

生命保険は商品の種類がたくさんあり複雑ですが、実は基本的な部分はシンプルで、それほど難しくはありません。

今日は生命保険の種類とその特徴についてお伝えします。生命保険を検討するときに必ず役に立つ情報なので、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

0

団体信用生命保険とは?押さえておきたい基礎知識と注意点

団体信用生命保険

団体信用生命保険は、住宅ローンを借りた人が亡くなった場合と高度障害状態になった場合に、金融機関が残った住宅ローンを支払ってくれるというものです。

住宅ローンを借りる場合、ほとんどのケースで団体信用生命保険の加入が条件とされていますが、「団体信用生命保険って何だろう?」と思う方も多いかもしれません。

そこで今回は、団体信用生命保険の基礎知識や種類、押さえておきたい注意点についてお伝えしたいと思います。

住宅の購入を検討されている方、ローンの借り換えを検討されている方は必見です。ぜひ、最後までご覧ください。

続きを読む

0

上皮内新生物とは?がん保険に加入するとき知っておくべき基礎知識

上皮内新生物(写真)

「上皮内新生物」

がん保険について調べるとこの言葉をよく目にします。

上皮内新生物とはつまり「がん」のことです。

「じゃあ悪性新生物との違いは何?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

そこで本日は、上皮内新生物と悪性新生物の違いと、がん保険の保障範囲についてお伝えしたいと思います。

がん保険を検討するときには、必ず知っておかなければいけない知識なので確認しておきましょう。ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

0

生命保険で本当におすすめする3つの商品とその理由

1905eb1b45ef85dd3fca835d2be77d51_s

生命保険をはじめて検討する人にとって、保険選びは分からないことだらけだと思います。保険会社はたくさんあり、商品も無数にあります。

そして生命保険の中でも死亡保険、医療保険など多くの種類があり、種類ごとにおすすめする商品が違います。

この記事では私が生命保険の中で中心となる死亡保険と医療保険のそれぞれについて、おすすめする商品をお伝えします。これから生命保険を検討する人は是非参考にしてください。

続きを読む

0

出産一時金で出産費用を抑えるために知っておくべきことと申請方法

出産育児一時金

出産費用がいくらかかるかご存じでしょうか。

妊娠や出産は病気で病院にかかる場合と違って健康保険が使えないため、かかる費用が全額自己負担になります。

出産費用は人により異なりますが平均40~50万円ほどかかるといわれています。そこで頼りになるのが「出産育児一時金」です。

出産育児一時金は健康保険か国民健康保険に加入していて、妊娠4ヶ月(85日)以上で出産したときに受給することができます。

一方で「出産育児一時金の手続きの方法がわからない」「直接支払制度って何?」というお話をよく耳にします。

そこで今回の記事では出産育児一時金の申請方法と制度についてお伝えしたいと思います。現在妊娠されている方、出産育児一時金について詳しく知りたい方は必見です。ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

0
運営元


保険の教科書は
ファミリーコンサルティング株式会社が
運営しています。


HP:ファミリーコンサルティング株式会社