老後の仕事|幸せな老後を送るために準備するべきこと

5253c305ff09f0302cdf29fd8edbfc5a_s

「豊かな老後を送りたい」というのはすべての人の願いでしょう。ただ、老後を豊かに暮らすのは難しい時代になりました。

老後の備えで真っ先に頭に思い浮かぶのが「お金を貯める」ということでしょう。ただ、老後に仕事をして、収入を得ることで、生活が安定し老後を豊かに暮らせる可能性が高くなります。

国や民間企業も高齢者の雇用に力を入れており、しっかりと準備をしていれば60歳以降も仕事を続けていくことは大いに可能です。

今日は幸せな老後を過ごすために行う仕事について重要なポイントをお伝えします。お金を貯めていくのも大切ですが、老後に仕事をして収入を得ることが老後の安定した生活に繋がります。

続きを読む

0

老後破産の原因|なぜ起こる老後の生活難になる7つの原因

434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s

「老後破産」最近よく聞く恐ろしい言葉です。そもそも老後破産はなぜ起こるのでしょうか?

一昔前はまじめに仕事をしっかりとしていれば、老後の生活はできるようになっていました。ただ最近では、一般的には高所得者と言われる人でも老後破産すると言われる時代になりました。年金不安、終身雇用制度の崩壊などの外部要因はありますが、1番の原因はお金の使い方にあります。

将来、老後破産をしないためにもなぜ起こるのか原因を知ることが幸せな老後を送る第一歩となります。

今日は老後破産の原因をお伝えします。老後に不安がある人は自分が将来、老後破産しないようにお伝えする7つの原因に注意してください。

続きを読む

0

老後資金の必要額|幸せな老後生活を送るため必ず知っておくべきこと

889ec7c9741efb98425e45312a9765df_s

老後の不安。これは多くの方共通の不安でしょう。老後資金を貯めていくにはまず、自分がどれくらいのお金を将来貯めるか知らなければいけません。

100人いれば100通りの人生があり、どういう老後を過ごしたいかによって、必要額も変わってきます。よって自分がどのような生活をしたいかによって必要額が違うということです。

一般的な統計を参考にするのはいいですが、必要額は自分でどういう老後を過ごしたいか決めてから計算しなければいけません。

今日は老後資金の必要額についてお伝えします。老後の不安を解消し、将来幸せな老後を送れるように資金計画を立てましょう。

続きを読む

0

老後資金を準備するときに重要な個人年金のメリット・デメリット

a0002_000162

老後のために積立をしようと思ったときまず、頭に浮かぶのは個人年金ではないでしょうか?

ただ、よく個人年金というけれども「どのような商品なのか?」「本当に老後の積立に最良な商品なのか?」など疑問がたくさんあると思います。

個人年金といっても種類によって特徴があります。もちろん個人年金保険以外の積立商品もあります。どの商品を選択するかは人それぞれのライフプランによって違いますので商品を比較検討しなければいけません。

このページでは個人年金を検討するとき押さえておかなければいけないこと、老後の不安を少しでも和らげるように最良な商品を選択し、将来のために積立をしていきましょう。

続きを読む

0

老後の生活費はどれくらい必要?老後資金を貯めるとき重要なポイント

64dd8af5168a70e5ed593e00f5e2fe99_s

「老後の不安」これは多くの人の共通の悩みでしょう。

何に不安を抱いているかというとダントツで「公的年金だけでは不十分」という内容のものです。自分で老後資金を貯めていかなければいけませんが、まずはどれくらいの金額が必要か知ることです。

生活水準も家庭によって違いますので、それに伴い、老後に必要な費用も変わってくることでしょう。いざ老後に入り「お金が尽きる日が来るかもしれない…」と毎日不安に悩まされることのないよう、老後の資金はしっかり準備しておきたいところです。

今回の記事では「老後の生活費はいくらかかるのか」「自分が生きている間いくらの資金が必要なのか」などについてお伝えしていきたいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

0

学資保険は損をする!?誤った情報に惑わされず損をしない方法

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s

インターネットで学資保険を探していると「学資保険は損をする」といった情報を見たのではないでしょうか?

誤った情報に惑わされてはいけません。確かに学資保険を適当に選んでしまうと損をする可能性がありますが、正しく選ぶと損をしないようになっています。

大切なお子様の将来の学費を貯めていくものですから、正しい知識で真剣に検討をしましょう。

今日は学資保険で損をしない方法をお伝えします。正しく選べば損をしない商品なので、これから学資保険にご加入を検討させている方は是非参考にしてください。

続きを読む

0

子供保険は本当に必要?絶対に知っておくべき5つのポイント

a0001_011706

子供が生まれると子供保険を考えることでしょう。ただ、子供保険のことをよくわからず、加入するのが当たり前と思っていませんか?

果たして本当に子供保険は必要なのでしょうか?たしかに子供保険は将来の学費を貯めていくのに有効な方法ですが、すべての人が必要なものではありませんし、学費を貯めていく方法の1つにすぎません。

そして子供保険は適当に契約してしまうと、後で取り返しがつきません。私はこれまで考えずに契約をして後悔した人をたくさん見てきました。そうならないためにも正しく活用しなければいけません。

そこで今日は子供保険の必要性と検討するときに必ず押さえておかなければいけない5つのポイントをお伝えします。これを読んで将来後悔しない子供保険選びにお役立て頂ければ幸いです。

続きを読む

0

学資保険で人気のある商品と鵜呑みにしてはいけない注意点

2cbf12a2399b58f4afda2285c8ac8470_s

学資保険は数が多くてどれを選んでいいのかわからないですよね。そこで気になるのが今どんな商品が人気があるのかではないでしょうか?

学資保険で人気があるのはシンプルで利率の高い商品です。ただし学資保険は人気があるからといってすべての人にその商品がいいというわけではありません。

サイトの中には売りたい商品がランキングで並んでいるものや、情報が古く料率が変わってしまっているものなど信用性が疑わしいものがたくさんあります。

あくまでも人気は参考程度にしておかなければいけません。

そこで今日は学資保険の人気がある商品の特徴と自分で1番いい商品を見分ける方法をお伝えします。ぜひ学資保険を選ぶときの参考にしてください。

続きを読む

0

最重要!学資保険でお得な返戻率を上げる3つの方法

639706c1ba6fe0bbf040609011f25f11_s

学資保険を選ぶときに最も重要なのが「返戻率」です。

簡単にお伝えすると支払保険料に対して将来受取れるお金が多いのが返戻率が高い商品でお得な商品です。

そして、同じ商品でも契約方法によって将来の返戻率を上げることもできますので、知っておくだけで将来受取る額に大きな差が出ます。

今日は学資保険の返戻率を上げる方法を中心に計算方法まで解説していますので、学資保険を検討している人は契約する前に必ずご覧ください。

続きを読む

0

学資保険でおすすめする商品と返戻率の上げる方法

C854_akacyan500

はじめて学資保険を検討するときどのような学資保険がいいのかわからないのではないでしょうか?

学資保険でおすすめするのは元本割れをしない商品です。簡単にいうと将来増える商品です。

学資保険の中には「元本割れ」といって支払保険料よりも将来減る商品もあります。学資保険は必ず必要なものではありませんのでそういった商品であれば学資保険に加入をしないほうがいいでしょう。

ただ、正しく選べば学資保険は将来の学費を安定して貯めていくのに有効な商品の1つです。

この記事では学資保険のおすすめする商品を具体的にお伝えします。将来後悔しないためにもこれから学資保険を検討する人は正しく選び、将来1番増える商品を選択しましょう。

続きを読む

0
運営元


保険の教科書は
ファミリーコンサルティング株式会社が
運営しています。


HP:ファミリーコンサルティング株式会社