がん保険の選び方|営業マンに騙されない本当に必要な保障とは

37585926f76269dd00624f1862e0dc0e_s

がん保険はテレビCMなどでも見かけるように、次々と新たなものが出てきています。たくさんの選択肢があるのはいいことですが、選ぶのは大変ですよね。

がんは怖い病気だとなんとなくわかっているけれど、実際に治療費がどれくらいかかるかわからないし、そもそもがん保険がどのようなものなのか疑問なのではないでしょうか。

がん保険を選ぶポイントは治療が長くなっても、保障されることです。なぜならばがんになり、治療が長くなると収入が減少し、家計が崩壊する可能性があるからです。

がん保険を選ぶのは万が一のために家族を守るために行うものなので、真剣に選ばなければいけません。

この記事を読んでいただければ、がんになっても家族の生活を守れるがん保険はどういうものか明確になりますので是非最後までご覧ください。

続きを読む

0

がん保険の解約返戻金はどれくらい?解約と再加入の時の注意点

be2df5fec6503f0b70a62570ad734b4a_s

これからがん保険の見直しを考えているけれど、今のがん保険を解約するとどれくらい解約返戻金が戻るのか疑問ですよね。

もちろん契約内容によって大きな違いはありますが、がん保険の中には大きな解約返戻金がタイプがあります。

がん治療は目覚ましい進化を遂げており、併せてがん保険の保障内容も進化してますので、がんになった時にも安心できるがん保険に見直しをする人も増えています。

そこでこの記事では

  • がん保険の解約返戻金はどれくらいあるか
  • 貯蓄と保障を両立させたい時の最善の選択肢
  • がん保険を解約して返戻金を受け取り新たにがん保険に加入する時の3つの注意点

を解説したいと思います。

続きを読む

0

がん保険で自由診療分も全て保障したい場合の必要性と選択肢

cbfebbb9ce4a1b264040f2d13ce32a44_s

がん治療にお金が掛かるのはご存知のことでしょう。そして、高額になる理由の1つが、がん治療の進化が目覚ましく、日本の健康保険が適応されない「自由診療」の治療になる可能性があることです。

そこで気になるのが、がん保険に加入をしていれば自由診療になっても治療費が保障されるかですよね。

がん保険には「定額給付型」と「実額保障型」があります。実額保障型は自由診療まで治療費すべてを保障されますが、定額給付型の場合治療費が全額保障されるわけではありません。

実際にがんになった時に保障されていないと怖いですよね。

そこで、この記事では具体的に

  • 自由診療と保険診療の具体的な違いとデータ
  • 自由診療を選んだ場合の治療費
  • がん保険で自由診療も保障したい方のための選択肢

の3つを解説させていただきます。

続きを読む

0

がん保険が不要か判断するために知っておくべき3つのポイント

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

最近ネットや雑誌などで「がん保険は不要」という方を目にすることがあります。もちろん不要だと考える方は、加入する必要はありません。

しかし、あなたは今、がん保険が本当に不要かどうか納得したいから色々と調べられているのだと思います。

そして、がん保険が不要な理由として、

  • 既存の公的制度(高額療養制度や傷病手当金)で間に合うから
  • 医療保険でカバーできるから
  • 貯蓄が十分にあるから

というような意見が目立ちます。

結論からお伝えすると、私はこれらの理由は論理的に見て妥当ではないと思います。特に上2つに関しては、論理的に判断しなければ、万が一がんになった時に大変な状況に陥る可能性があります。

そのため、ここでは、本当にそうした理由が、がん保険が不要という結論を導き出すために妥当なのかどうかを、一つずつ見ていくことによって検証したいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

続きを読む

0

医療保険とがん保険の違い|加入前に必ず知っておくべき基礎知識

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

がん保険と医療保険は、どこが違うのか、どちらが重要なのか、どのように検討すれば良いのか、いまいち解りにくいですよね。

結論からお伝えすると、がん保険の方が医療保険よりも遥かに重要です。なぜならば医療保険は突発的な治療費をまかなうためのものです。しかし、がん保険は治療費はもちろん、家族の生活そのものを守る保険だからです。

例えば、盲腸などで入院をしても10万円掛かりません。医療保険に加入をしていなくても貯蓄で賄い、生活に影響が出ることはないと思います。対してがんはどうでしょうか。がんと宣告され、治療が長引き、高額な治療費、収入の減少があった場合、今までの生をしていくのは難しいでしょう。

そこでこの記事では、なぜ医療保険よりもがん保険が重要なのか具体的に徹底的に解説させて頂きます。なぜなら、繰り返しになりますが、がん保険の方が医療保険よりもはるかに重要だということを分かって頂きたいからです。

続きを読む

0

がん保険の必要性|加入するなら知っておくべき3つのポイント

7f418be16ff229275d0670150ea529e0_s

近年は、CMや雑誌でがん保険について目にすることが非常に増えてきたように思います。

そんな中で、このページに来られた方は、そのような情報を見たり、保険の営業の方にがん保険を説明されたりしていて、それでも「本当にがん保険が必要なのかどうか疑問が残る」という悩みや不安をお持ちなのではないでしょうか。

そのような状態でいくらがん保険を勧められても、スッキリしないと思いますし、加入した後に「本当にこれで良かったのだろうか」と、不安を解消するために保険に入ったはずなのに、逆に新たな疑問が増えるという状態になってしまうことでしょう。

そもそも保険とは、ご主人様や奥様に万が一のことがあったとして、それでも家族がお金に困ることなく暮らしていけるように、経済的に守るためのものです。例えば、生命保険では一家の大黒柱であるご主人様に、万が一のことが起きて収入が途絶えたら、残された遺族は苦しい生活を余儀なくされてしまいます。そうならないように、自分に何があっても残された家族に「やってあげたい」と思っている生活をしてもらうためのものです。

続きを読む

0

老後の不安を解消するために今すぐ行う7つのこと

c47605cefcee4633f60fd85908cf025d_s

8割以上の人が感じている老後の不安。ただ、あなたが感じている不安は単に「老後は大丈夫だろうか・・・」と漠然となんとなく不安なのではないでしょうか。

不安なのは具体的に何が不安なのか明確になっておらず、老後の計画を立てていないことにあります。

老後は病気、ケガ、災害などと違い、突然やってくるわけではありません。長い間対策する時間があるので、早めの対策を行えば、不安を解消することができます。

今日は老後の不安を明確にし、解消する方法をお伝えします。私が行っていることもご紹介しますので、幸せな老後を送るために今すぐにでも老後に向けて準備をはじめてください。

続きを読む

0

老後の仕事|幸せな老後を送るために準備するべきこと

5253c305ff09f0302cdf29fd8edbfc5a_s

「豊かな老後を送りたい」というのはすべての人の願いでしょう。ただ、老後を豊かに暮らすのは難しい時代になりました。

老後の備えで真っ先に頭に思い浮かぶのが「お金を貯める」ということでしょう。ただ、老後に仕事をして、収入を得ることで、生活が安定し老後を豊かに暮らせる可能性が高くなります。

国や民間企業も高齢者の雇用に力を入れており、しっかりと準備をしていれば60歳以降も仕事を続けていくことは大いに可能です。

今日は幸せな老後を過ごすために行う仕事について重要なポイントをお伝えします。お金を貯めていくのも大切ですが、老後に仕事をして収入を得ることが老後の安定した生活に繋がります。

続きを読む

0

老後破産の原因|なぜ起こる老後の生活難になる7つの原因

434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s

「老後破産」最近よく聞く恐ろしい言葉です。そもそも老後破産はなぜ起こるのでしょうか?

一昔前はまじめに仕事をしっかりとしていれば、老後の生活はできるようになっていました。ただ最近では、一般的には高所得者と言われる人でも老後破産すると言われる時代になりました。年金不安、終身雇用制度の崩壊などの外部要因はありますが、1番の原因はお金の使い方にあります。

将来、老後破産をしないためにもなぜ起こるのか原因を知ることが幸せな老後を送る第一歩となります。

今日は老後破産の原因をお伝えします。老後に不安がある人は自分が将来、老後破産しないようにお伝えする7つの原因に注意してください。

続きを読む

0

老後資金の必要額|幸せな老後生活を送るため必ず知っておくべきこと

889ec7c9741efb98425e45312a9765df_s

老後の不安。これは多くの方共通の不安でしょう。老後資金を貯めていくにはまず、自分がどれくらいのお金を将来貯めるか知らなければいけません。

100人いれば100通りの人生があり、どういう老後を過ごしたいかによって、必要額も変わってきます。よって自分がどのような生活をしたいかによって必要額が違うということです。

一般的な統計を参考にするのはいいですが、必要額は自分でどういう老後を過ごしたいか決めてから計算しなければいけません。

今日は老後資金の必要額についてお伝えします。老後の不安を解消し、将来幸せな老後を送れるように資金計画を立てましょう。

続きを読む

0
運営元


保険の教科書は
ファミリーコンサルティング株式会社が
運営しています。


HP:ファミリーコンサルティング株式会社