事業保険とは?会社を守る最適な備えをする方法

※この記事における法人保険の保険料の損金算入割合等に関する税務上の扱いに関する記載内容は、2月14日以前に保険会社が提示していた見解を前提としております。

現在、国税庁が、以下の条件を満たす保険契約において、新たなルールを設けることを検討しているもようです。

  • 被保険者が役員・従業員
  • 保険期間が3年以上の定期の生命保険、第三分野の保険(医療保険・がん保険等)
  • 満期返戻金がなく、保険料が給与とならない
  • 解約返戻金のピーク時の返戻率(解約返戻金額÷保険料総額)が50%超となる

現在、ほとんどの保険会社が、以上の条件をみたす法人保険の販売を順次停止しております。新規加入を検討する場合は、保険料の損金算入が認められないリスクも考えられますので、くれぐれも慎重な判断をお願いいたします。

会社がピンチに陥った時のために事業保険をお探しなのではないでしょうか?

一概に事業保険と言っても、種類がたくさんあり、活用方法によってはたくさんのメリットがあります。

本日は事業保険の基本的なことからお伝えします。会社を安定して長く永続させるためには、トラブルがあっても対応できるようにしておかなければなりませんので、事業保険を効率的に活用しましょう。

続きを読む

0

全額損金になる保険を活用して節税をする節税効果を最大化する方法

※この記事における法人保険の保険料の損金算入割合等に関する税務上の扱いに関する記載内容は、2月14日以前に保険会社が提示していた見解を前提としております。

現在、国税庁が、以下の条件を満たす保険契約において、新たなルールを設けることを検討しているもようです。

  • 被保険者が役員・従業員
  • 保険期間が3年以上の定期の生命保険、第三分野の保険(医療保険・がん保険等)
  • 満期返戻金がなく、保険料が給与とならない
  • 解約返戻金のピーク時の返戻率(解約返戻金額÷保険料総額)が50%超となる

現在、ほとんどの保険会社が、以上の条件をみたす法人保険の販売を順次停止しております。新規加入を検討する場合は、保険料の損金算入が認められないリスクも考えられますので、くれぐれも慎重な判断をお願いいたします。

会社の利益が出たときに考えるのが、税金対策だと思います。

そして、税金対策の有効な手段と言われている1つに生命保険があります。生命保険の多くは保険料を損金として計上できますが、商品や契約方法によって全額損金、1/2損金、1/3損金など違いがあります。そこで思うのが保険料を全額損金にしたいということではないでしょうか?

今日は全額損金にできる代表的な商品とその特徴を中心にお伝えします。保険を活用して会社のお金を有効に使いしましょう。

続きを読む

0

外貨建て保険とは?知っておくべきメリットとデメリット

日本が低金利の時代となり、利率の高い外貨の人気が高まってきます。そして生命保険の中にも外貨で運用を行う外貨建て保険があります。

ただし、これまで運用などをしたことをない人は抵抗があると思います。特に気になるのがどんなリスクがあるのか、そして自分に外貨建て保険はあっているのかだと思います。

たしかに外貨建て保険は為替変動によるリスクがありますが、利率が高くメリットもある商品です。

今日は外貨建て保険の特徴とメリット・デメリットを中心にお伝えします。外貨建て保険はリスクはありますが、メリットもある商品です。デメリットもしっかり把握した上で活用しましょう。

続きを読む

0

がん保険の特徴とは?検討するとき必ず知っておきたい基礎知識

がん保険は他の保険とどう違うのかはっきりわからない方も多いのではないでしょうか。

がん保険は文字通りがんになった時しか、給付金は支払われません。がん治療は他の病気と比べてお金が掛かるので、がん専門の保険が販売されています。

そして、他の病気に比べて治療法もたくさんあるので、がん保険も医療保険などにはない特徴があります。

今回の記事ではがん保険の特徴についてお伝えします。

がん保険と医療保険の違いなど、表にするなどしてわかりやすくまとめました。他の保険にはない特徴もあるので、一緒に見ていきましょう。

続きを読む

0

収入保障保険と所得補償保険の違いとは?確認しておきたい注意点

自分が働けなくなった時に困らないように保険を探していると、「収入保障保険」「所得補償保険」という似たような名前の保険を目にしたと思います。

ただ、どのように違うのかよくわからないですよね。

この2つは同じような名前でも受けられる保障は全然違います。

一定の状態になって働けなくなった時に保障が受けられるのは「所得保障保険」です。対して「収入保障保険」は死亡したときに保障される生命保険の一種です。

この記事では「収入保障保険」と「所得補償保険」の違いを詳しく解説します。頭が混乱しないように整理して、自分が必要だと思うものを検討しましょう。

続きを読む

0

学資保険のおすすめ商品と比較してお得な商品の選び方

はじめて学資保険を検討するときどのような学資保険がいいのかわからないのではないでしょうか?

学資保険でおすすめするのは元本割れをしない商品です。簡単にいうと将来増える商品です。

学資保険の中には「元本割れ」といって支払保険料よりも将来減る商品もあります。学資保険は必ず必要なものではありませんのでそういった商品であれば学資保険に加入をしないほうがいいでしょう。

ただ、正しく選べば学資保険は将来の学費を安定して貯めていくのに有効な商品の1つです。

この記事では学資保険のおすすめする商品を具体的にお伝えします。将来後悔しないためにもこれから学資保険を検討する人は正しく選び、将来一番増える商品を選択しましょう。

続きを読む

0

必見!学資保険を一括払いするメリットとデメリット

あなたは今まとまったお金があるから学資保険を一括で払ってしまおうと思っているのではないでしょうか。

ただ、一括で払うとお得なのは何となくわかるけれど具体的にどのようなメリットがあるのか知りたいのではないでしょうか。

今日は学資保険を一括払いしたときのメリット・デメリットをお伝えします。もし、使わないまとまったお金があるのであれば一括で支払ってしまった方がお得でしょう。

ただしデメリットもあるので必ず確認しておきましょう。

続きを読む

0

学資保険で解約するか迷ったときに必ず知ってほしい4つの対処法

唐突ですが、あなたは学資保険を解約しようと悩んでいませんか?

子供が大きくなった時には「有名な私立大学へ行く選択肢も与えられるようにしていない」と考えて保険料を高めに設定したけれど保険料の支払いが厳しくなることはよくあることです。

ですので、まずは落ち着いてください。

単純に学資保険を解約をしてしまうよりも、お金を残せる可能性のある方法が4つあります。

せっかくのご子息様のための学費なのですから、ぜひ少しでも多く残せる方法を選択してください。

そのためにも、慌てて解約してしまうのではなく、まずは冷静にこれらの対処法をご覧ください。

きっと、あなたのお役に立つことでしょう。

続きを読む

0

重要!学資保険4つのメリットと2つのデメリット

子供が生まれると検討する学資保険ですが、はじめて学資保険を検討する人はどんな商品なのか、そしてどのようなメリット・デメリットがあるのかよくわからないですよね。

検討する時には商品を選ぶ前にそもそも学資保険にはどういったメリットとデメリットがあるのか理解しなければいけません。

今日は学資保険のメリットとデメリットを詳しく解説していきます。

検討するときには必ず知っておかなければいけないことなので是非参考にしてください。

続きを読む

0

学資保険で損をしないために知っておくべき4つのこと

学資保険で損をしたと聞いたことがあるのではないでしょうか?

学資保険は正しく選べば損をしないようになっております。

ただ、営業に言われるがままに加入をしたり、適当に選んでしまうと損をしてしまう可能性が有ります。

今日は学資保険で損をしているケースを具体的にお伝えします。

これを参考にしていただくと学資保険で損をすることはなくなると思いますので学資保険選びにお役立て下さい。

続きを読む

0
運営元


保険の教科書は
ファミリーコンサルティング株式会社が
運営しています。


HP:ファミリーコンサルティング株式会社