決算期末間近に駆け込みでできる決算対策6つ

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-01-CSS85_hurikaeruyouko20131019500-thumb-1000xauto-4014

あなたの会社が例年よりも多くの利益を上げていると、嬉しい反面、決算対策に頭を悩ませることと思います。

日頃からの節税対策が重要なのはもちろんですが、決算期末が近くなった時になって慌てないために、駆け込み的にでも可能な決算対策を知っておくのも大切なことです。

そこで、この記事では、駆け込み的にでき、しかも適法かつオーソドックスな方法を6つ説明します。

ぜひとも最後までお読みになって、いざという場合に備えていただければと思います。

続きを読む

中小企業倒産防止共済を活用する時の7つのメリットと4つの注意点

bsYUKA150701038569

あなたは、「中小企業倒産防止共済」(経営セーフティ共済)が節税に役立つという話を聞いたことがあると思います。

中小企業倒産防止共済は、掛金の全額が損金になりますので、節税の効果があります。また、決算対策としても有効です。また、それ以外にも、様々なメリットがあります。

しかも、注意すべき点に気を配っておきさえすれば、リスクはそれほど大きいものではありません。そのため、中小企業であれば、加入しておいて損はありません。

この記事では、中小企業倒産防止共済の加入のメリットと注意点について、似たはたらきをする「法人保険」との比較も意識しながら、分かりやすく説明します。

続きを読む

小規模企業共済で退職金を準備する5つのメリットと3つの注意点

a0001_013540

中小企業の経営者・役員の方が老後の生活資金を準備する手段として、小規模企業共済があります。

小規模企業共済は、中小企業の経営者・役員の方が個人で加入し積立をするものです。

ある程度の長期間きちんと掛金を支払い続けていれば、着実に、払い込んだ額以上のお金が受け取れるようになります。

また、あなたと会社の双方にとって節税になるというメリットがあります。その結果、加入せず掛金の額を単に貯蓄する場合と比べて、手持ちのお金が60%くらい増やせることもあります。

ただし、掛金を減額した場合や中途解約した場合にデメリットを被るおそれがあることも忘れてはいけません。

この記事では、小規模企業共済の5つのメリットを分かりやすく説明した上で、3つの注意点についてもお伝えします。

続きを読む

逓増定期保険とは?基本のしくみと本当の活用法・選び方のポイント

c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_s

逓増定期保険は、よく、法人の「節税」に役立つ保険商品と言われています。しかし、「逓増」という言葉が聞き慣れないのもあり、どんなものかよく分からないのではないでしょうか。

「節税」というのはウソではありません。しかし、それは、加入時に正しい商品を選ぶのはもちろん、いくつかのポイントを押さえた上でという前提です。

この記事では、私たちがこれまで数多くの法人様のコンサルティングを行ってきた経験を踏まえ、逓増定期保険の基本的なしくみと正しい活用法、選び方について、分かりやすくお伝えします。

続きを読む

相続税評価額とは?宅地と自社株式の評価の方法

a0002_010998

あなたは、不動産や自社株式といった価値の大きな財産の相続税対策をお考えのことと思います。

相続税対策を考えるにはまず、相続税評価額を知る必要があります。そして、そのためには、財産の評価方法についての基本的な考え方を押さえておくことが必要です。

そこで、この記事では、相続税の価値評価が特に困難な宅地と自社株式にスポットを当てて、それらの相続税評価額の算出方法を、基本的な考え方から整理して分かりやすくお伝えします。

続きを読む

法人保険で必要な資金を準備する方法のメリットとデメリット

ME_BOOK20160902273713_TP_V4

もしも、法人保険を活用すれば、何もしないよりキャッシュを約20~30%多く残せるとしたら、試してみたいと思いませんか?

法人保険は、正しい選択をして上手に活用すれば、損益の計上のタイミングを調整しながら効率よくキャッシュを積み立てられる可能性があります。

しかも、法人保険の商品の多くは、いつ、どのような場合に、いくら受け取れるかということが予め決まっているので、株式投資などと違って特別な知識・経験は不要です。

この記事では、法人保険を活用した損益の計上のタイミング調整の方法について、メリットとデメリットを含めて詳しく、分かりやすく紹介します。

また、法人保険と似た機能がありリスクが少なく安心して利用できる公の制度・中小企業倒産防止共済についても簡単に説明したいと思います。

続きを読む

決算対策は期末月でも間に合う!簡単な8つの方法

bsPAK85_laladentakuOL20140321

例年よりも多くの営業利益が上がると、嬉しい半面、決算対策に頭を抱えることになると思います。

とはいっても、本やインターネット上で説明されているノウハウは、どれが良くてどれが悪いのか、何から優先手をつけたらいいのか、分からなくなっているのではないでしょうか。

この記事では、様々な決算対策の中から、難しい知識やテクニックを必要とせず、期末でも手っ取り早く簡単にできる方法を8つ厳選し、難易度が低い順にお伝えします。

続きを読む

損金の基本|法人税法上、損金に算入できるモノとタイミング

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-10-YOU85_PCsousasuru20131019130818500-thumb-1000xauto-5430

会社が黒字の時には、法人税の心配をしなければなりません。多額の利益が出て益金が高くなれば、何とか損金の額を大きくしてバランスをとりたいものです。

しかし、ややこしいことに、法人税法の損金に関するルールは単純ではありません。費用として支出しても損金と認められないものがあります。また、支出のタイミングと損金への計上のタイミングがずれるものもあります。

そのため、「何が」「どの年度の」損金に算入されるか、つまり、損金に算入できるものの種類と、算入のタイミングを、大まかにでも押さえておいて、広く長い視野をもって税金対策を行うことが重要です。この記事では、そんな損金の基本的な知識と考え方について、メリハリをつけて分かりやすく説明します。

なお、法人税の大まかな仕組みについてはこちらで説明していますので、お読みください。

続きを読む

損金不算入とは何か?知っておきたい4つの典型的パターン

tsuchimoto0I9A6494_TP_V4

損金不算入とは、会計上は費用となるものが、税法上は損金にならないものを言います。

よく節税のために費用を支出することがありますが、それによって損金を計上できなければ、節税にはなりません。したがって、何が損金不算入になってしまうのか、知っておく必要があります。

そのため、本日は、損金不算入となるものは何か、なぜそのような扱いがされているか、典型的な4つのパターンについて分かりやすく説明します。

続きを読む

相続税評価額最大80%割引!これだけは知っておきたい小規模宅地等の特例

721f274be32381457f22b244083d4483_s

あなたは、土地にかかる相続税評価額を80%まで安くすることができる「小規模宅地等の特例」という制度をご存知でしょうか。

特に都心部など地価価格が高額な地域にお住まいの方の場合、多額の税金が発生し、大きな負担になることも考えられます。現に、国税庁の調査によると平成27年1月から相続税の基礎控除の額の引き下げに伴い、相続税を支払う人の割合は約2倍に増えています。

相続税の中でも、土地にかかる税金は高額になることがありますので、あなたが小規模宅地等の特例が使えるかどうか知っておけば、ムダな税金を払わずに済むかもしれません。

そこで、この記事では

  • 小規模宅地等の特例の土地3タイプ
  • 小規模宅地等の特例で対象となる具体的なケース

について、ご案内させていただきます。

「小規模宅地等の特例」という制度について、初めての方にも分かりやすく説明していきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

続きを読む