自社株の相続について経営者が考えるべきことまとめ

経営者にとって、自社株をどのようにスムーズに、後継者に相続するかは、非常に重要な問題です。もし、ここでミスをしてしまうと、それこそ会社を乗っ取られたり、倒産する可能性もあります。

また、相続についても、家族に対して不均等な財産の分け方をすると、後々のトラブルの元にもなりかねません。

経営は戦いですし、家族といえども、それぞれ各々の事情があります。人間である以上、こればかりは仕方ありません。大切なことは、その前提の上で、どのようにスムーズに相続を実現することです。

今回は、そのために知っておくべきことをご紹介します。大切なことなので、必ず押さえておきましょう。

続きを読む

税金対策だけじゃない!?法人保険を活用する5つのメリット

事業を立ち上げ、ご自身の会社を法人化されている経営者の方であれば、保険会社の営業マンから「法人保険は節税ができる」という理由で、一度は加入をすすめられたことがあるのではないでしょうか。この記事をお読み頂いている方の中には、すでに法人保険に加入中の方も多くいらっしゃると思います。

私たちは、主に中小企業の経営者の方から法人保険に関するご相談を数多くご依頼いただいているのですが、そのメリットをしっかりとご理解いただいている経営者の方は、少ないように思います。たいへん残念なことではあるのですが、お付き合いなどで勧められるまま法人保険に加入していたり、ご自身では内容を把握して加入されているつもりでも、実際には目的と違う保障内容だったというケースが多いのが現状です。

この記事では、法人保険に加入する5つのメリットについてご説明させていただきます。法人保険に加入されている経営者の方は、ご自身の保障がどのようなメリットを持っていて、どんな目的で加入されているのかを再確認してみてください。また、これから加入を検討される方は、法人保険のメリットを知っていただき、保険選びのご参考にしていただければ幸いです。

続きを読む

タワーマンションの節税の仕組みとメリット・デメリット

まとまった資産をお持ちの方は、「タワーマンション節税」に興味をお持ちになったことがあると思います。以前から、タワーマンションの高層階を買うと固定資産税や相続税の節税になると言われてきました。

もしも本当に節税になるならば、タワーマンションを購入したいと思うでしょう。

しかし、2018年以降に引き渡される新築マンションについては節税のメリットが薄くなりました。こうなると、いったい、何がどうなっているのか、どうしたらいいのか、分からないのではないでしょうか。

この記事では、今まで言われてきた「タワーマンション節税」のメリット・リスクについて、基本的なしくみと、2018年以降の税制改正も踏まえながら、些末な点に立ち入ることなく、イメージしやすいように分かりやすく説明します。

タワーマンション節税をお考えの方には役に立つ内容になっておりますので、是非最後までお読みください。

続きを読む

生命保険の相続税対策|知らないと損する節税のポイント

生命保険は万が一の時に死亡保険金が受け取れる保険です。でも、受け取れる保険金に税金がかかるかどうか?疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

と同時に、生命保険で相続税対策ができるという話も、聞いたことがあるかもしれません。

生命保険の役割は、あなたに万一のことがあったとき、残されたご家族が経済的に困らないために加入するものです。ですから、その保険金に税金がかかると、必要なお金を残すことができなくなってしまうかも知れません。

よって、生命保険にかかる税金の仕組みについて知っておくことはたいへん重要になります。

相続税対策として生命保険に加入する時も同様で、その目的に合った保険の入り方をしないと、まったく意味のないものになってしまいます。

そこで、この記事では

・生命保険の保険金が非課税になるケース
・相続税対策で有効な生命保険

の2点について、ご紹介したいと思います。

これから生命保険に加入しようとお考えの方はもちろんですが、ご自分が保険金の受取人となっている方にもお役に立てる内容となっておりますので、ぜひ最後までお付き合いください。

続きを読む

決算月を決める時に意識すべき3つのポイント

会社を設立する際、決算月を決定することになります。

決算月は任意で決定が可能で、3月や9月、12月に設定している会社が多いです。

大多数の会社に習い、何も考えずに上記の月に設定する人も多いでしょう。

実は決算月の決め方ひとつで、法人税の負担額が変わってくる可能性があります。

今回はそんな決算月の決め方について、

  • 繁忙期
  • 資金繰り
  • 節税対策

の3つのポイントを基準に解説していきます。

これから起業を考えてる方や、決算月について特に意識していなかった経営者の方は、是非目を通してみてください。

続きを読む

結婚・子育て資金の一括贈与|注意点と唯一のメリット

いわゆる「結婚・子育て資金贈与」とは、お子様の結婚・出産・子育ての資金としてまとまった額を一括でプレゼントすると、贈与税の優遇を受けられ、相続税対策になるとされている制度です。

ご自身が健在なうちに、20歳~49歳までのお子様・お孫様に対して1,000万円まで、結婚資金だけならば300万円までの「まとまったお金を」「一括で」プレゼントしてあげた(贈与した)場合に、その時点では贈与税がかからないという制度です。

ただし、似たような制度である教育資金贈与」と比べると効果は非常に限られており、考えられるメリットは1つしかないので、注意が必要です。

この記事では、結婚・子育て資金の一括贈与に関する優遇措置の内容を説明したうえで、注意点と唯一のメリットについて詳しくお伝えします。

続きを読む

エステの保険|自分と会社とお客様を守るために知っておきたいこと

エステティシャンの仕事は、お客様の顔や身体に直に触れるので、細心の注意が必要です。

最近では価格競争がすすみ、低価格でサービスを提供する店舗が増える一方、エステティシャンの技術が伴わず、事故が起きてしまったようなケースもあります。

事故が起きてしまうと、お客様に多額の賠償責任金を支払わなくてはならなくなったり、営業停止になったりして、その後の経営にも影響がでてしまうこともあるでしょう。これは会社にとって大きな痛手となります。

この記事では、エステティック業における様々なリスクをカバーする保険について具体例を上げながら、分かりやすく説明していきます。ぜひ最後までお読みいただき参考にしてください。

続きを読む

法人自動車のフリート契約とは?メリットと3つの注意点

自動車保険を法人で掛けるときには「フリート契約」という契約形態があるのをご存知でしょうか。

「フリート契約」は、10台以上に自動車保険を掛ける場合、自動的に、1台ごとにではなく法人単位で一括して契約することになるものです。

フリート契約には、事務の効率化や保険料の割引等の面で、一般の自動車保険の契約(ノンフリート契約)にはないメリットがあります。ただし、事故を起こした場合、その程度によっては、かえって保険料が割高になってしまうなどの注意点があります。

この記事では、自動車保険の「フリート契約」について、一般の自動車保険契約(ノンフリート契約)と比べたメリットと、活用上の注意点についてお伝えします。是非最後までご覧いただければと思います。

続きを読む

法人保険の保険料が支払えなくなった時の7つの対処法

会社の経営は予測通りにはいかないことが多いものです。

急に業績が悪化してまとまったお金が必要になって、会社で契約をしている法人保険の保険料が負担になることがあるかも知れません。

あるいは、赤字が出そうになったりして、保険料を払うと赤字がさらに大きくなってしまうこともあるかも知れません。

しかし、だからといって即、解約ということにはなりません。それが有効であればそうすべきですが、損をしてしまう可能性がありますし、全部解約せずに済む可能性もあります。

また、苦しい時ほどメリットとデメリットを見極め、冷静に対処する必要があります。

本日は、法人保険の保険料の支払いがきつくなった時の対処法を、パターンに応じて7つお伝えします。是非参考にしてください。

続きを読む

美容室の保険|意外なリスクと本当に必要な保険とは

美容師や理容師の皆様は、いつも、お客様が気持ちよく過ごせてキレイになってもらえるよう、細心の注意を払っていらっしゃることと思います。

しかし、どんなに細心の注意を払っていても、またご自身に落度がなくても、事故が絶対に起きないとは言い切れません。

たとえば、ヘアーカット中にお客様がくしゃみをした拍子にお客様の体を傷つけてしまったという話や、シャンプーが原因で頭皮が炎症を起こしてしまったという話をたまに聞きます。

そういう場合、賠償責任問題に発展する可能性があります。また、そればかりでなく、悪評が立つとその後の店舗経営にも大きなダメージを与えてしまうかもしれません。

この記事では、美容室で起こりうる具体的な事故の例を念頭に置いて、美容業界などで起こりうる万が一のリスクに備えるために、どんな保険に入っておくべきなのか、分かりやすく解説します。

美容室の関係者の方だけでなく、同じ業界で活躍されている経営者の方にお役に立てる内容となっていますので、是非最後までお付き合いください。

続きを読む